グランメゾン東京9話のあらすじとネタバレ!最終回の展開予想

今回は最終回目前、9話のあらすじをご紹介します!

その前に8話を見逃してしまった方はこちらへ▼
グランメゾン東京8話のあらすじはこちらへ

グランメゾン東京9話のあらすじ内容 ノロウイルスが混入!?

倫子の家で尾花と京野は朝ごはんを食べる。
そこで栞奈が今月いっぱいで辞めるという報告を京野がする。
しかし、尾花は何か不審に思う。
後日、ミシュランの審査が入るので気を引き締めてやっていこうと話す。
一か月でメニューも変えると倫子が報告する。
そんな栞奈はリンダからグランメゾン東京を潰す役目を任されていた。
その頃、レストラン学では丹後と祥平がメニュー開発に躍起になっているとそこにフランス大使館の人物がやってくる。
フランス大使館は以前にアレルギー食材を入れた犯人であるという証言を手に入れたと話し祥平に話を聞こうとするが丹後が追い返す。
一方、グランメゾン東京ではワイン試飲会をする事になる。
みんなでワインを飲んでそれに合う料理を考えていると突然、萌絵が倒れてしまう。
病院で検査してみるとノロウイルスであることが判明する。
ある日、レストラン学に祥平の元彼女がやってきてまたやり直したいと言う。
倫子の家で尾花たちは栞奈が仕入れて来た生ガキがノロウイルスの原因じゃないかと疑う。
もし栞奈が犯人だったとしたらなぜそんなことをしたのか動機がわからない。
翌日、保健所の人に来てもらい調べてもらうことにする。
尾花は栞奈に連れて行ってもらいたいところがあると話し富士山を一緒に観にいく。
そして、ワインの製造工場を見て回る。
店に戻り食材を持って帰ってきた尾花たちはそれぞれがワインに合う料理を作り始める。
リンダは祥平に接触してナッツ混入事件の犯人であると確認していた。
祥平は犯人であることを認めてグランメゾン東京を庇う。
リンダはその音声を録音していてフランス大使館に渡す。
その後、栞奈が復讐しようとしていたことがバレてしまう。
しかし、尾花は怒らずに試作品の料理を差し出す。
栞奈はこのワインにこの料理は合わないと尾花の料理を批判する。
過去にエスコフィユの料理人がワインを主役に考えているとわかり感動したと栞奈は語り出す。
そして、京野は保健所の報告で食材からノロウイルスは検出されなかったことを話す。
栞奈は薬を料理に混入して事件を起こして潰そうとしていたけどできなかったと打ち明ける。
それを聞いて倫子は正式なソムリエとして栞奈を引き入れると話す。
その後、レストラン学にフランス大使館がやってきてナッツ混入事件の犯人として祥平を連行していくのだった。
尾花はバイクに乗って祥平のところへやってきました。
そして彼に、「一度しか言わない。グランメゾン東京に来い」と言い放ちました。

グランメゾン東京9話の感想 リンダの復讐が!?

女性

リンダの復讐劇が本格的になってきました。
彼女がどこまでやるのかは分かりませんが、尾花は絶対に彼女には屈しないと思います。
リンダは料理人ではないですが、料理をとても愛している一人だと思います。
だからこそ、自分では手を汚さずに、他の誰かにやらせているような気がしました。
リンダも栞奈のように、尾花が作る料理で変わることができたら、福州から卒業できるのかもしれません。
祥平は隠すことなく、自分が犯人だとハッキリと言い放ちました。
それが原因でgakuを辞めることになりましたし、彼女とも別れてしまうことになるのでしょう。
しかし、尾花は祥平にグランメゾン東京に来るように言いました。
祥平の選択肢は料理人を辞めるか、グランメゾン東京に行くしかなさそうです。

グランメゾン東京9話 栞奈が気になる!

男性

私も途中まで彼女が萌絵の犯人だと思っていました。
あの怪しい瓶を持っていたので、本当に彼女がそれを入れてもおかしくはないと思いました。
しかし、ノロウィルスはそのようなことが原因で起こるとも思えません。
栞奈はリンダに萌絵のことを報告していた時も違うような気がしました。
途中から栞奈はとてもワインが好きで、その話をしている時は、とても目を輝かせていました。
そこを尾花は見抜いたようで、彼女のソムリエとしての才能を活かしたかったのだと思いました。

グランメゾン東京9話 ナッツ混入事件の犯人は?

女性

祥平はもう料理人として終わってしまうのでしょうか。
でもナッツ混入事件の犯人であることが表沙汰になってしまったら終わりですからとても可哀想でした。
でも尾花がグランメゾン東京で引き取ろうとするでしょうが祥平は断るでしょうね。
栞奈は尾花に復讐するために薬を用意していましたが使えなかったところを見ると本当に料理が好きなんだなと感じました。
料理とワインの相性をとても真剣に考えている感じは絶対にグランメゾン東京のソムリエとして必要な人材だと思います。
なので三つ星を取るために正式に仲間に引き入れたことはいい判断だったと思いました。
これからグランメゾン東京は三つ星を取るために邁進すると思いますが祥平のことが気がかりで少し不安です。

グランメゾン東京9話 祥平の行方は?

男性

これから祥平はどうなってしまうのでしょうか。
ナッツ混入事件の犯人としてフランス大使館に連行されてしまったのでとても心配です。
これから料理人として第一線では活躍できないのでしょうか。
丹後がなんとかしてくれる可能性はないのでしょうか。
でもレストラン学ではもう働けないのでしょうね。
江藤が絶対に許してはくれなさそうです。
グランメゾン東京で雇った場合、絶対に潰れてしまう運命ですからなかなか難しいんでしょうね。

グランメゾン東京最終回の展開予想 三つ星をとれるか?

いよいよミシュランの調査員がグランメゾン東京にやってくる。
尾花は誠心誠意で料理を作り三つ星を取ろうと躍起になる。
祥平はグランメゾン東京に来るが一緒には働けないと尾花の誘いを突っぱねる。
それを聞いて尾花たちはどうするべきか悩む。

いよいよミシュランの調査員がやってくることになりました。
無星のグランメゾン東京がいきなり三ツ星を取るのはかなり難しいと思います。
その点ではすでに二ツ星を獲得しているgakuのほうが、三ツ星に近いのかもしれません。
ですが、gakuは祥平が抜けてしまったことで、丹沢一人だけが頑張らなくてはいけない状況なので、かなり厳しいと思います。
一方、尾花の誘いによって、祥平はグランメゾン東京へやってきました。
彼が3年前の事件の犯人だと自白してしまったことで、周りの目はかなり厳しくなっています。
そのような状況の中で、グランメゾン東京はどう立ち向かっていくのか注目していきたいです。

グランメゾン東京の見逃し動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です