コタキ兄弟と四苦八苦の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~

目次

ドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』まとめ

コタキ兄弟と四苦八苦とは?

テレビ東京のテレビドラマです。2020年1月クールに放送のドラマ。

真面目すぎてうまく生きられない兄と、そんな兄をみて育ったせいか、ちゃらんぽらんにしか生きられなくなった弟。
無職の残念な兄弟が、ひょんなことから「レンタルおやじ」を始めることに。
依頼内容は、定年退職した夫の様子がおかしい、友達が孤独死しているのではないか、3か月後に世界が終わる…などひとクセある案件ばかり。
生きるのが下手な兄弟が、「レンタルおやじ」を通して孤独な依頼人たちと関わり、様々な無茶ぶりに“四苦八苦”しながらも、どうにか生きていく人間賛歌コメディです。タイトルにもある“四苦八苦”は、元は仏教用語で、人間である限り避けられない8つの苦しみをお釈迦様が教えた言葉。
これらに4つの苦しみを新たに加えた、“12苦”がドラマの裏テーマとなっています。
公式HPより)

コタキ兄弟と四苦八苦 主演・出演者・キャスト

兄 古滝一路役 古舘寛治

まじめな兄。

弟 古滝二路役 滝藤賢一

ちゃらんぽらんな弟。

さっちゃん役 芳根京子

兄が通う喫茶店の娘。

ムラタ役 宮藤官九郎

兄弟にレンタルおやじを依頼する。

コタキ兄弟と四苦八苦原作は?

原作などはなく、オリジナル作品のようです。

脚本 野木亜紀子

監督 山下敦弘

コタキ兄弟と四苦八苦 ゲスト出演者キャスト

コタキ兄弟第11話ゲストキャスト

北浦愛:ミチル

ミチルは、コタキ兄弟の依頼人であり、さっちゃん(芳根京子)が喫茶シャバダバへやってくる以前にアパートで同棲していた元彼女という役柄です。北浦愛さんは、映画「誰も知らない」で柳楽優弥さん演じる主人公の妹の京子役でデビューした女優さんです。

ゲストをもっと読む

コタキ兄弟第10話ゲストキャスト

小林薫:一路と二路の父親・零士
手塚理美:笹谷瑞樹

一路と二路の父親・零士(小林薫さん)、その零士が入居する介護施設の場所を伝えに5年前に一路を訪ねた女性の笹谷瑞樹(手塚理美)のふたりが、今回の新たな出演者として登場します。喫茶シャバダバのさっちゃん(芳根京子)の秘密と零士の居場所を知る笹谷瑞樹が、複雑な思いを抱える兄弟と父親、家族のワダカマリをとくキーパーソンといえる役柄です。

コタキ兄弟第9話ゲストキャスト

吉沢悠 ボブ役

一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)をレンタルおやじに誘ったムラタ(宮藤官九郎)と同じ立ち位置で荒稼ぎするカリスマレンタルおじさまの「ボブ」を、吉沢悠さんが演じて登場します。年収が一千万円に届こうとする「ボブ」のやり方が気に食わない一路と二路の兄弟と対立するライバル関係となります。

コタキ兄弟第6話ゲストキャスト 川島鈴遥

高校生のハナ役を演じ、レンタル親父の依頼人として登場しますが、一路に両親の仲を確認すると二路の娘であると告白します。さっちゃんは、一路の姪であることを最初から知っていて、一路にはその事実を告げません。

コタキ兄弟第4話ゲストキャスト 樋口可南子

島須弥子役。

コタキ兄弟第2話ゲストキャスト 望月望

坂井栄太役役。

コタキ兄弟第2話ゲストキャスト 岸井ゆきの

新婦の渡辺手毬役。

コタキ兄弟第1話ゲストキャスト 市川実日子

レンタルおやじを依頼した女性

コタキ兄弟と四苦八苦オープニング曲

Creepy Nuts「オトナ」

コタキ兄弟と四苦八苦エンディング

スターダスト☆レビュー「ちょうどいい幸せ」

コタキ兄弟と四苦八苦の動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは2週間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「コタキ兄弟と四苦八苦」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

コタキ兄弟と四苦八苦の視聴率

コタキ兄弟と四苦八苦 第10話 視聴率 1.3%

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話 視聴率 1.5%

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話 視聴率 1.7%

視聴率をもっとみる

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話 視聴率 1.9%

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話 視聴率 1.4%

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話 視聴率 2.0%

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話 視聴率 1.8%

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話 視聴率 2.2%

コタキ兄弟と四苦八苦 第2話 視聴率 1.5%

コタキ兄弟と四苦八苦 第1話 視聴率 1.7%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

コタキ兄弟と四苦八苦次回の見どころ

コタキ兄弟と四苦八苦 第12話(最終回)予告

見どころをもっと見る

コタキ兄弟と四苦八苦 第11話予告

 

コタキ兄弟と四苦八苦 第10話予告

 

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話予告

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話予告

 

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話予告

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話予告

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話予告

喫茶「シャバダバ」のさっちゃんが、店のお金を自分のポケットに入れるところを一路は見てしまいます。
そこで、何とかしたいと思った彼は二路を上手く使おうと思いました。
果たして3人の関係は上手く行くのかという予告です。

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話予告

「世界はあと3か月で終わる」と予言をしている女性が、今度のレンタルおやじの依頼人のようです。
彼女はコタキ兄弟を使いっ走りのように、こき使っていますが、果たして彼女の本当の目的は何なのか気になるところです。

コタキ兄弟と四苦八苦のネタバレあらすじ内容

コタキ兄弟と四苦八苦最終回第12話のあらすじ

コタキ兄弟と四苦八苦 最終回第12話のあらすじネタバレ内容

さっちゃん(芳根京子)が喫茶シャバダバを辞め、母が営む旅館に行くと聞いた一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)の二人は、突然の別れに動揺します。落ち込む一路を横目に、二路はさっちゃんに古滝家に遊びに来ないか?と突然誘います。二路の突然の提案に驚き、慌てた一路でしたが、自宅に戻ると部屋から父親の痕跡を消さなければと、二路のお尻を叩いて部屋中を掃除します。
古滝家へとやってきたさっちゃんに、二路は一泊二日の間は本当の兄妹として過ごそうと言いだし、さっちゃんも面白そうと提案を承諾します。さっちゃんと過ごすうち、自分たちが実の兄であることを告白するか、一路と二路は迷いだします。

▼第12話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦12話最終回の動画を無料でみよう【あらすじネタバレ】
コタキ兄弟と四苦八苦 第11話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第11話のあらすじネタバレ内容

レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)に、喫茶シャバダバのさっちゃん(芳根京子)と同棲していた元彼女のミチル(北浦愛)から復縁を望む依頼が舞い込みます。
喫茶店シャバダバにやってきたミチルは、やっと会えたさっちゃんに抱きつき喜びますが、さっちゃんは、私たちは「別れたはずでしょ!」とそっけない態度をとり、ミチルを追い返します。
二人に隠された事情が分からず、実の妹のさっちゃんの幸せのためにどうすれば良いのかと苦悩する一路に、二路は片方ではなく二人とも幸せでなければと奮闘します。

▼第11話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦11話動画視聴とあらすじネタバレ【ドラマ】
コタキ兄弟と四苦八苦 第10話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第10話のあらすじネタバレ内容

5年前に一路(古舘寛治)の元へやって来た笹谷瑞樹(手塚理美)という女性が、一路と二路(滝藤賢一)の父親・零士(小林薫)の居場所が書かれたメモを手渡し、喫茶店のさっちゃん(芳根京子)が二人の妹であると伝え、このことは誰にも言っていないと付け加えます。父の居場所を知った一路は、その後、零士が入居する介護施設を訪れ、「親父らしいことは何一つしてくれなかった」と本人に吐き出します。一路は、二路にさっちゃんが自分たちの妹であることや行方不明としていた父の零士の現状を話します。それを聞いた二路は、浮気で母を泣かしていた父への怒りや苛立ちなどの入り混じった感情のまま、再会を果たします。

 

▼第10話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦10話動画を無料で見よう【ドラマ】あらすじネタバレと感想
コタキ兄弟と四苦八苦 第9話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話のあらすじネタバレ内容

レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)のもとに、夫がこそこそ出かけて様子がおかしいので調べてほしいという依頼が舞い込みます。一路と二路の二人は、依頼を受けて、調べる対象者の夫が、高額所得の伝説とまで呼ばれるカリスマレンタルおじさま・ボブ(吉沢悠)のセミナーの参加を確認します。
高額な参加料を設定してセミナーを開くボブの手法に反感を抱いた兄弟は、対抗するセミナーを開いて親父達の集客を図ります。
対抗勢力に気付いたボブは、セミナーの内容を気にしながら対決姿勢を強化します。そんな中、一触即発のバトルを左右するかもしれない、兄の最大の秘密と魅力を、弟が見つけます。

▼第9話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦9話動画を無料視聴【ドラマ】さっちゃんが妹!?あらすじネタバレと感想
コタキ兄弟と四苦八苦 第8話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話のあらすじネタバレ内容

レンタル兄弟おやじの一路(古舘寛治)と二路(滝藤賢一)の二人が、ある朝目を覚ますと、外見はそのままに二人の中身だけが入れ替わっていて、一路(古舘寛治)が先にそのことに気づきます。一路(古舘寛治)は、自分の姿がチャランポランの二路(滝藤賢一)になっていることに混乱するのに対し、マイペースな二路は入れ替わった一路(古舘寛治)の外見と体の変化を楽しんでいるように振る舞います。行きつけの喫茶シャバダバへやってきた二人は、看板娘のさっちゃん(芳根京子)と原因を探り、入れ替わりの秘訣となっている「増えるわかめ」を食べはじめます。それに加え、さっちゃん(芳根京子)の過去が徐々に明らかになり、三人の中身が入れ替わります。

▼第8話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦8話あらすじネタバレと感想【ドラマ】
コタキ兄弟と四苦八苦 第7話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話のあらすじネタバレ内容

前回それぞれ独自の依頼を処理した一路と二路に、今回は「音信不通となっている女性の安否を確認してほしい」という依頼が、女性の友人から舞い込みます。
その女性のマンションを兄弟が訪れても返事がなく、孤独死の不安を強くします。鍵のかかっていないドアを開けた二人の兄弟は、足の踏み場もないゴミ屋敷状態の部屋を目の当たりにし、孤独死の恐怖を感じながら部屋の中へ進みます。一路と二路は、ゴミの中から女の手をみつけ、二人は驚きのあまり声をあげて腰を抜かします。
そこには、ゴミに埋もれて寝る神野あかりがいます。落ち着いて、あかりに話しかける一路と二路に対し、面倒くさいと返答し、身のうえばなしをするあかりに、二人の兄弟は次第に引き込まれていきます。

▼第7話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦のテレビ大阪の放送時間は?7話のあらすじネタバレと感想
コタキ兄弟と四苦八苦 第6話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話のあらすじネタバレ内容

コタキ兄弟二人でレンタル親父として仕事をしてきましたが、今回初めて一路と二路のそれぞれが、一人でレンタルされます。二路はタワーマンションで開催されるホームパーティのゲストとしてレンタルされ、そこへ離婚届を突きつけられ別居中の妻の有花が現れます。
他人を装う有花に二路も合わせますが、そこに参加するメンバーから精神的苦悩を味合わされますが、二路は自分を卑下することなく、自身の主張を繰り広げます。
一方、一路はいつもの喫茶店で依頼人の高校生のハナと対峙し、子供が苦手な一路も対応に苦慮しながらも、自分の考えと近い思考をするハナに共感します。
歳の離れたハナに恋心に近い感情を抱きかけた一路に、ハナが二路の娘である事実が告げられます。

 

▼第6話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟と四苦八苦は関西で放送してる?視聴できる放送局は?第6話あらすじネタバレと評判
コタキ兄弟と四苦八苦 第5話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話のあらすじネタバレ内容

自称、求職中の一路とエターナル無職の二路の二人は、いつものように喫茶店でお茶を飲みながら後藤を待っています。
そんな中、一路が何気なくさっちゃんを目で追っていると、さっちゃんがレジから3万円をエプロンのポケットに入れる瞬間を目撃してしまいます。
さっちゃんが店の金を盗んだと思い込んだ一路は、さっちゃんに盗みを改心させようと一人思いをめぐらし、独りよがりな行動を始めます。
一路の不可解な様子を見た二路は、無職生活が続き生活費に困窮し盗みに走ったと思い込み、一路を改心させようと、二路もまた不可解な行動を始めます。
事実を確認できない一路と二路が、自分たちが生んだ疑惑の心理戦は、一万円札が抜き取られたレジの現金の合計が増える奇妙な結末を迎えます。

 

▼第5話のネタバレをもっと詳しく▼

コタキ兄弟の見逃し動画はあるの?第5話のあらすじネタバレと感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話のあらすじネタバレ内容

コタキ兄弟の次のレンタルおやじの依頼は、3か月の長期ということもあり、依頼者との面接が行われました。
依頼者の女性の島須弥子はコタキ兄弟を見て不満そうでしたが、依頼することにしたようです。
「あと3か月で世界が終わる」と断言している彼女は、財産を持っていても仕方がない、とお金を惜しみなく使いまくっていました。
洋服を買うために、コタキ兄弟を走り回らせたり、まるで彼らをお金で雇った奴隷のように扱っていました。
一路は彼女の予言に影響を受けたのか、本やネットなどで、終末予言を調べまくりました。
その様子が気になったニ路は、喫茶シャバダバでさっちゃんにそのことを話していました。
シャバダバではレンチンした料理が好評のようで、売り上げも伸びたとさっちゃんが話していました。
実は須弥子が言っていた世界が終わると言う言葉は、実は彼女の人生をの終わりを告げていました。
あらゆる手を尽くしましたが、医師の予想通りのようです。
彼女は住居を手放し、最後に生活する場所にやってきていました。
そこは海が目の前に広がる、自然豊かな場所でした。
コタキ兄弟も彼女に同行し、いろいろな手伝いをしました。
ある晩、須弥子がカーテンを開けてみると、そこにコタキ兄弟が立っていました。
彼らは彼女の影響で、世界や人類の終わりの予言などに興味を持ったようで、それをストーリ仕立てで、まるで紙芝居のように語り始めました。
オカルト的なその雰囲気の中で、彼女はとても面白かったらしく、最後はコタキ兄弟のことを、「ナニロウ」ではなく、きちんと名前を読んでいました。
しばらくして須弥子の葬式が営まれました。
そこには木滝兄弟も参列していました。
最後の1か月は彼女と連絡が取れなくなっていました。
コタキ兄弟が須弥子の世話をしていたのは、元気なうちだけだったようです。
須弥子は身内がおらず、知人にも知らせていなかったようで、大勢の人が彼女の死を悲しんでいました。
コタキ兄弟は生前の彼女のことを思い出しながら、いろいろと語っていました。

 

▼第4話のネタバレあらすじをもっと詳しく▼

コタキ兄弟に樋口可南子が出演!第4話のあらすじネタバレ【コタキ兄弟と四苦八苦】

 

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話予想

さっちゃんだけは他の人とは違って、一番まともな人かと思っていました。
しかし、次回の予告を見て、彼女も曲者だと思いました。
喫茶「シャバダバ」が彼女の店なら、お金をどう使おうと自由ですが、彼女は雇われ人でしょう。
店の売り上げが合わなくなるとは時間の問題のような気がします。
ですが、盗む現場を見てしまった一路は、彼女を傷つけずに何とかしようと思ったのでしょう。
二路がそこへ絡んできて、事態がどうなっていくのか気になるところです。

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話のあらすじネタバレ内容

コタキ兄の一路が、弟の二路の奥さんと二人で会っているところを二路は偶然見てしまいました。
そのことで、二路は一路に対して疑心暗鬼になってしまいます。
そんな頃、ムラタから新たなレンタルおやじの仕事がやってきました。
今度は大学生の恋愛相談に乗ってほしいという依頼でした。
すると、青年が喫茶店へやってきました。
坂井というその青年が今回の依頼主のようです。
彼は2か月前から気になっている女の子からデートに誘われたようで、そのことで相談に乗ってほしいとのことでした。
彼女が行ってきたデートは2択あり、そのどちらかを選ばなければなりません。
一つは水族館に行くことで、もう一つは坂井の部屋で「耳をすませば」のDVDを観ることでした。
一路は水族館を推しましたが、二路は部屋を選択しました。
二路の理由は単に彼女と部屋でイチャイチャしたいから、ということでした。
一路はそれに反対し、初デートでいきなり部屋で二人きりはまずいし、映画の内容もあり、部屋デートを反対しました。
このことでコタキ兄弟の意見が分かれてしまい、そこから言い争いになって行きました。
このやり取りを聞いていた坂井はデートの誘いを断ると言いました。
彼は彼女が居なくても、一人で幸せな人生を送ってやると断言しました。
この意見に慌てたのがさっちゃんでした。
彼女は坂井にコタキ兄弟の今の状況を話し、ここで自分の人生を決めるのは良くないと諭しました。
そして、さっちゃんは彼女がデートを断れたら悲しむし、二人が楽しいと思えるようなデートならばそれで良いと言いました。
坂井はさっちゃんのアドバイスに納得し、店を出てきました。
その後、二路は妻に会いました。
そして、兄と二人で会っていたことを問いただします。
すると、彼女はお兄さんから借金をしていたことを白状しました。
そのことで定期的に一路と会っていたようです。
娘が留学することで、お金がかかり、お兄さんに借金をしたとのことでした。
そして妻は「お兄さんのような人と結婚すればよかった」とつぶやきました。

第3話のあらすじをもっと詳しく

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話予想

謎の女性が次の依頼人のようです。
しかも3か月という長期ですが、この間、コタキ兄弟はこの女性に振り回されっぱなしになってしまうのか気になります。
一路にとってはやりたくない仕事のようですが、二路は意外と喜んでいやっているのかもしれません。
ここでもコタキ兄弟の性格の違いが出ているようです。
女性は「あと3か月で世界が終わるから、財産を持っていても仕方がない」と言っています。
一体、彼女に何があったのか、かなり気になるところです。

コタキ兄弟と四苦八苦 第2話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第2話のあらすじネタバレ内容

ムラタが喫茶店にやってきました。
ケガの方は検査では異常なしのようで、コタキ兄弟も一安心です。
そしてムラタはコタキ兄弟に新たな依頼をしてきました。
それは結婚式の新郎側の親戚として出席すると言う仕事でした。
コタキ兄弟は結婚式に参加し、さらに新郎新婦に飲み物を注ぎにいきました。
弟の二路は新婦にジュースを注ぎながら、新郎のことをさも本当に会ったかのように、いろいろと話し始めました。
一方、兄の一路は最初から新郎に、なぜレンタルおやじを依頼したのか、その真相を確認しようとしていました。
しかし、実は新郎もレンタルだということが分かりました。
新郎と新郎側の出席者全員と、新婦側の申請以外の出席者は全てレンタルでした。
依頼人は新婦の渡辺手毬でした。
彼女は沖縄出身で、両親を悲しませないために、このような結婚式を挙げたようでした。
彼女のお腹には子供がいて、かなり大きくなっていました。
手毬は結婚式直前に新郎に逃げられてしまいました。
ですが、彼女は子供を産みたかったのと、結婚が破談になったことを両親に知られたくありませんでした。
そこで、手毬は架空の結婚式を挙げて、両親を安心させたいと思ったようです。
手毬は一路に、「子供が生まれたら離婚をしたと言って、沖縄に帰る」と言い、ブーケを渡しました。
結婚式場では沖縄の音楽に合わせて出席者が踊っていました。
ブーケを渡した手毬もその中へ入って行きました。
翌日、二路は二日酔いで寝坊をしました。
自宅にブーケがあるのを見つけ、彼は妻にそれを渡そうと思ったようです。
二路の妻は教師をしていました。
二路が電話を掛けましたが、そっけなく切られてしまいました。
二路は学校の近くまで来ていたのですが、妻が向こうからやってくるのが見えました。
彼は妻は自分に会いに来てくれたのだと、ブーケを持って待っていました。
しかし、妻が待ち合わせをしていた男性は難と兄の一路でした。
茫然と立ち尽くす二路でしたが、二人は一緒に歩いてどこかへ行ってしまいました。

第2話のあらすじをもっと詳しく

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話予想

コタキ兄弟と四苦八苦第3話の予告動画の内容

レンタルおやじ業の次の仕事は、男子債学生の恋愛相談でした。
彼は初デートをするようですが、そのやり方について相談しに来たようです。
ですが案の定、コタキ兄弟は意見が分かれてしまいます。
喫茶店のさっちゃんの計らいもあり、男子大学生は初デートに向けて、気持ちが固まっていくようです。

コタキ兄弟と四苦八苦第3話の展開予想

レンタルおやじの依頼者はいろいろな人がいるようです。
次回は男子大学生で初めてのデートのアドバイスをコタキ兄弟が行うようです。
レンタルおやじに頼むような悩みなのかと思ってしまいましたが、人生の先輩として悩みに相談してほしかったのかもしれません。
時給1000円というところが、依頼を頼みやすい料金設定なのかもしれません。
コタキ兄弟のアドバイスは当然のように意見が分かれてしまいます。
果たして男子大学生の初デートは上手く行くのか気になるところです。

コタキ兄弟と四苦八苦 第1話のあらすじネタバレ

コタキ兄弟と四苦八苦 第1話のあらすじネタバレ内容

レトロ感漂う喫茶シャバダバで、若い店員と会話をしたいが話しかけられずにいる中年男の古滝一路(古舘寛治)。
喫茶シャバダバで静かな時間が過ぎていく。
場面は一路の家へ移る。
大学ノートに今日の出来事を書く一路、今日の出来事を『過去最高クラスの会話が弾む』と書き込む。
大学ノートの記載から、毎日喫茶シャバダバに通うぐらいの楽しみしかない、寂しい中年男の生活を想像させられる。
家で静かな一人の時間を過ごしていると、少し開いている押し入れに気がつき開けて見ると、モジャ頭で靴を持った怪しげな男が押し入れの中に隠れていた。
一路は表情も変えずに押し入れを閉め、何もなかったようにまた静かな空間に戻る。
押し入れの男は自ら出てきて「驚いた?驚いたよな。ただいま。」と一路に話しかける。
男を完全無視する一路、一人で喋りまくる押し入れ男。
男は8年前に勘当した弟の二路(滝籐賢一)だった。8年ぶりに急に家に現れた二路、事故を起こして逃げてきたと言う。
一路は二路と共に事故現場に向かう。
事故の相手は無事であったが、念のために病院へ行きたいので自分の代わりに駅で待ち合わせしている女性の話を聞いてあげて下さいとお願いされる。
ムラタというその男性は、1時間1000円で『レンタルおやじ』をやっていた。
2人はムラタの代わりに駅に向かったが、待ち合わせ場所に居た女性を見て絶句する。
女性は顔から血を流し手で押さえていた。
「遅い」と一言発した後、女は無言で歩きだす。
女と古滝兄弟は喫茶シャバダバにたどり着いた。
ひと息つく間もなく「書いて」と依頼人の女性は離婚届の用紙を出した。
真面目すぎる兄一路は、明らかに夫からのDVを受けている依頼人の女性の必死の願いもウンチクを言いながら引き受けない。
それを傍観者のように側にいただけの弟二路が、突然立ち上がり離婚届の保証人のサインをする。
実は二路も自分の妻から離婚届を渡されていた。
自分の離婚届にはサイン出来ずにいた弟の二路の気持ちに心が揺れた一路。

第1話のあらすじをもっと詳しく

 

コタキ兄弟と四苦八苦 第2話予想

コタキ兄弟と四苦八苦第2話の予告動画の内容

コタキ弟が起こした、自転車事故の被害者のムラタが喫茶店シャバダバで偶然にコタキ兄弟と会う?
とにかく場面はシャバダバ、レンタルおやじをやっているムラタから、レンタルおやじの人数が数人必要な結婚式の仕事をコタキ兄弟に紹介し誘う。
新郎の依頼であるが、兄の真面目すぎな面と弟の適当な面が出て結婚式が無茶苦茶に。

コタキ兄弟と四苦八苦第2話の展開予想

コタキ弟が起こした自転車事故の被害者ムラタとの出会いがきっかけで、レンタルおやじの仕事に関わってしまったコタキ兄弟。
8年ぶりに突然戻ってきた弟は、妻に別れを告げられ、無職であるため兄の元に居座る。
無職の兄弟はシャバダバに2人で通う。
そこまでムラタに会い、兄弟はレンタルおやじの仕事に誘わられて、赤の他人の結婚式へ向かう。
真面目すぎる兄と適当な弟かがレンタルおやじ業を上手くこなすとは思えない。
依頼人の新郎はどうなる展開か楽しみです。

コタキ兄弟と四苦八苦の感想

コタキ兄弟と四苦八苦第12話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 最終話第12話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第11話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第11話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第10話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第10話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第9話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第7話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第6話の感想

女性

まず、一路の七万円が戻ってきたのにホッとしました。5話を見た後、生活費どうするんだろうと心配してたので。そして、今回は初めてのソロ活動。両方二路絡みの案件でしたね。一路はすごく気が合う女性と思ったら姪っ子で残念でした。相手は未成年で子どもは苦手なのにストライクゾーン広いなと思いました。二路はタワーマンションのホームパーティに呼ばれて浮かれてましたが、他人を見下して優越感に浸りたいためにレンタルおやじを呼んだのかなと思えて嫌な感じではありました。でも、奥さんと話ができたのは良かったかな。最後のため息、もう、ため息しか出ない気持ちはよく分かりました。

男性

今回はレンタルおやじ別々での活動でしたね。
兄一路は女子高生に英語を教える仕事だったので元予備校講師には持ってこいだと思ったら実は二路の娘ハナであり一路にしたら姪。
めっちゃ一路動揺していて明らかにいつもとちがいましたよね。
その動揺っぷりがまた面白かったです。
そして二路の方はホームパーティーの助っ人。
この場でレンタルおやじ家族の事とか馬鹿にされるんだけど二路は二路なりに家族を悪く言うでもなくそれなりに大事にしていたんですね。
娘ハナの幼少からの出来事を事細かに記憶していてそこだけは家族に対する愛情を感じました。

女性

二路の娘と一路が英語で会話をしていましたが、さっちゃんが字幕が欲しいと言いながらもその様子をほめていました。
二路がちゃんと娘を育てたことで、良い子に育っているのが分かりました。二路は見た目はちゃらんぽらんに見えますが、本当は誠実で真面目な人なのだと思います。
ですが、それが一路にはそう映っていはいないようです。二路の話を聞いて、仕事をしないのではなく、できないのではないかと思うようになりました。
そしてそういう男性が世の中に入るのだということを改めて思いました。

男性

一路は、依頼人に勉強を教えるはずが、予備校講師時代の不満を同意してもらえて喜びます。今まで、真面目な自分を面倒がって受け入れてくれない人ばかりだっただけに興奮が止まりません。結局は二路の娘だったというオチですが、血の繋がりなのか環境がそうさせるのか親戚の中に自分とよく似た人がいるというのはよくあります。そして、年に数回しかない会う機会に、お互いが持つ不満を聞いてもらう良き理解者になります。年齢に関係なく素直になれるのは、遠くても家族という安心感があるからなのでしょう。

女性

今回は初めてのソロ仕事でしたが、一路と二路のそれぞれの良さが生かされていたように感じました。二路が招待されたホームパーティーの会場に、有花が来たときは焦りました。また、一路が勉強を教えることになった女子高生が、実は二路の娘だったことも驚きました。とても賢い子で二路に対してもポジティブな考えを持っていて、両親の良いところを受け継いでいるなと感じました。一路と家族や仕事の話をできたのも良かったですし、これからも良い関係を築いてほしいなと思いました。

男性

今回の話のジロウはすごくカッコよく見えました。娘の話をしているジロウが涙目になりながら力説していたので少し感動してしまいました。ちゃんと子育てはしていたとわかり少しだけ好感度が上がりました。でもやっぱり成金はいけ好かないことを再確認させられました。何であんなに人を見下した感じで話をするのか意味不明です。絶対にジロウが怒ったのはあの話し方が鼻についたからだと思っています。誰でもあんな感じで人間を否定されたら気分が悪くなるでしょう。
コタキ兄弟と四苦八苦 第5話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第5話の感想

女性

まさかさっちゃんがお店のお金を盗むなんてって思ったけどこれはただの一路の勘違いだったんですね。
一路のさっちゃんを思う優しさから後に自分の財布からさっちゃんが盗った3万を一路がそっと補充するのだけどそれを見た二路が兄貴がお店のお金を盗んだと思い兄貴を犯罪者には出来ないとまた兄の財布から現金を抜き取りレジに補充すると言うまさしくさっちゃんからすればウハウハのレジですよね。
またエプロンのポケットを叩くから増えているのかと思いさっちゃんが再度叩いてみたりと要は一路の財布からお金がレジに移動しているだけなのにただただ笑っちゃいましたね。
また店主も最初レジを見てお金がないとか言ったから誤解が誤解を読んでしまったんでしょうね。

男性

仕事で呼ばれて行きつけの喫茶店に行ったレンタルおやじのコタキ兄弟が、喫茶店でのお金が足りないの言う事件をそれぞれ必死に解決しようとしている姿がよかったです。
いつもお世話になっていてさっちゃんを守るために、生活苦であるあるはずの兄が3万円を下ろしてきて代わりにこっそり建て替えるシーンは素敵でした。
それにしても兄がお金を盗んだ犯人だと完全に思い込んで、必死に推理している姿がなんてひどいんだと思うけどすごく笑えるシーンでした。

女性

今回はさっちゃんです。
依頼者の後藤さんは現れませんでしたが、まさか店のオーナーのお爺ちゃんだとは思いませんでした。
お爺ちゃんはボケているようにも見えますが、本人は至って気持ちはしっかりしているようです。お客さんにはお水を出していましたし、レジのお金も把握していました。
結果的にレジの3万円はさっちゃんが抜いていたことで、三河屋さんに騙し取られなくて済みました。
これはさっちゃんのお手柄と言っても良いでしょう。
一路が出金した7万円が店の売り上げになってしまいました。
さっちゃんにこのことを切り出せずにいる一路が結局、一人で解決していかなければいけないのかもしれません

男性

今回は、登場人物の想いが全てすれ違ったことで起きるドタバタ劇でした。一路がさっちゃんのことを想い、二路は兄を心配しました。そして、さっちゃんは店のためにした行動が一路に勘違いされます。誰も悪い人がいないのに、なぜか上手くいかない。まさに、このドラマのテーマのようででした。この作品を見ていると、笑えてとても温かい気持ちになれるので、今の雰囲気を変えることなく最後まで続けて欲しいです。店長という新たな登場人物も増えました。あの喫茶店で起きるバカバカしい騒動を、期待して待っています。

女性

さっちゃんがレジからお金をとる行動を見た兄・一路が巻き起こすとんでもない妄想と行動が、めちゃくちゃシュールでツボでした。
それを見ていた弟・二路の兄への疑念や行動を凝視する姿、オーナーの飄々とした独特な空気感が重なり、そんなアホな、と思えるバカバカしい展開がとにかく面白かったです。喫茶店のお客さんの2人のアクの強さと、さっちゃんの今どきの女の子らしいしたたかさなど、これでもカウンターパンチ要素が詰まっていて、たくさん笑いました。

男性

さっちゃんがレジのお金をポケットに入れたときは驚きましたが、最後には誤解が解けて良かったです。二路がお金を盗んだのは一路だと勘違いしてしまったのも、面白かったです。結果的に一路の行動がさっちゃんに知られることもなく、全財産を無くしてしまったのもこの兄弟らしいなと思いました。喫茶店の店長があのおじいさんだったことも驚きましたが、実は今回の依頼人で一路と二路がレンタルおやじだと気づいていなかったことにも笑ってしまいました。
コタキ兄弟と四苦八苦 第4話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第4話の感想

女性

依頼者の島須弥子が「あと3か月で世界は終わる」と真面目な顔をして何度も言っていました。
そして、全財産を使い切るような感じでお金を使っていました。
この人は大丈夫なのだろうかと思いましたが、よく話を聞いてみると、彼女の余命のことだったようです。
あらゆる手を尽くしてみても、結局、寿命は変わらないということで、悔いのない最期を過ごしたかったのだと思います。
コタキ兄弟は最初は奴隷のように扱われていたのを不満に思っていました。
ですが、彼女の事情を知って、対応が変わって行きました。
真夜中の紙芝居は、彼女のためにできる何かをしたいという気持ちが伝わってきました。
彼女は本当に知り合いには何も言わずに逝ってしまったようで、悲しむ人が多くいたのが印象的でした。

男性

今回で一番気になったのは、レンタルオヤジの依頼者の島須弥子です。
知人と違って、お金で雇っている赤の他人に対する扱いが乱暴だと思いました。
しかし、それが彼女の性格だったようで、そう捉えなくても良かったのかもしれません。
彼女もこんなに早く、自分の一生が終わるとは思っていなかったのだと思います。
さまざまな葛藤の中、最終決断をしたのがこの選択だったのでしょう。
レンタルおやじが一人ではなく、2人セットだったのが良かったと思いました。
コタキ兄弟と四苦八苦 第3話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第3話の感想

女性

二路のような人はおそらく今後も変わらないと思います。
そもそも彼の中には仕事という文字が存在していないような気がします。
なので、二路の奥さんのようにしっかり稼いでくれる女性が必要なのかもしれません。
それでも主夫をやっていたようなので、何とか仲直りをしてほしいものです。
大学生の坂井は人生初のデートではないと言っていました。
しかし、高校生の時にで初デートの後に「キモイ」と言われたことがトラウマになっているのかもしれません。
なので、今度は失敗したくないと言う気持ちから、誰かに相談したかったのだと思います。
家族でも友人でも、また知人でもない、全く知らない赤の他人に相談したいと言う気持ちは何となく分かります。
今ではネット上の知らない人でも、どこかで知人と繋がってしまっているような怖さがあるので、うっかり相談もできないのかもしれません。

男性

今回気になったキャストはさっちゃんです。
さっちゃんは喫茶店シャバダバで働いていますが、好奇心旺盛なのか、何かといろいろなことに興味を示してきます。
今回の大学生の坂井の恋愛相談も、さっちゃんが一番まともな答えを出していたように思いました。
年齢に関係なく、彼女は意外としっかりした女性なのではないかと思います。
毎回、シャバダバ内での会話が登場しますが、さっちゃんは良い味を出していると思います。
これからもさっちゃんを注目していきたいです。
コタキ兄弟と四苦八苦 第2話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第2話の感想

女性

今回はコタキ兄弟はレンタルおやじ業では四苦八苦する場面はあまりなかったように思います。
ですが、コタキ弟の奥さんと、コタキ兄が2人で会っていたのをコタキ弟が見ていたのが、少し驚きました。
新婦からもらった花束の相手が、まさか弟の奥さんだとしたら、これはかなり意外な展開になっていくと思います。
今回の結婚式の依頼は新婦が一人で行ったようです。
新婦は新郎に逃げられてしまい、とてもショックだったと思います。
さらに妊娠をしてたのですが、彼女は子供と一緒に生きていく選択をしました。
母は強しといいますが、彼女もこれから子供と一緒に生きていく強い決心をしたのでしょう。
レンタルおやじに依頼してくる内容は様々ですが、どれもディープな内容だと思いました。

男性

新婦の渡辺手毬が一番気になりました。
沖縄に住む両親を悲しませないためとはいっても、偽りの結婚式を挙げたのはどうなのだろうかと考えてしまいました。
いずれバレてしまうのではないかと思いましたし、これから生まれてくる子供のためにも、このやり方で幸せになれるのかと思ってしまいました。
ですが、彼女が出した結論なので、両親を騙し通した方が良いのかもしれません。
それにしても、レンタルおやじ業の先にはいろいろなレンタルがあり、新郎は役者で5万円のギャラで雇われていることを知り、来れもまた驚きました。
コタキ兄弟と四苦八苦 第1話の感想

コタキ兄弟と四苦八苦 第1話の感想

女性

冒頭からの数分間は役の会話がないが、レトロな喫茶店シャバダバ、決して繁盛店ではないが常連で成り立っているような雰囲気。
ちょっと店と合わないくらい若くて可愛い店員さっちゃんさえも、静かな喫茶店の空間を崩さない。
そんな中で、主人公の冴えないコタキ兄一路、さっちゃんに話しかけたいけど話しかけられない、ダメな中年男と一瞬で理解できます。
客の忘れ物がバーベルでコメディー感も表されていたので、一瞬一瞬を見逃してはいけないと引き込まれました。
コタキのコ(古舘の古)コタキのタキ(滝籐の滝)と気がついた時は嬉しい気持ちになりました。
ちゃらんぽらんなコタキ弟が押し入れから出て来たのは笑いました。
しかも、兄リアクションなく無視。
兄弟でレンタルおやじを始めるドラマである事を忘れて、兄弟の絡みだけで楽しめた内容でした。

男性

喫茶店シャバダバの店員さっちゃんが気になっています。
レトロ喫茶店シャバダバの雇われ店員なのか?それとも、さっちゃんの家なのか?かシャバダバでずーっと寝ている老人の孫?色々想像しています。
だって客の忘れ物のバーベルで肩揉みしてしまう女の子、あんな可愛い女の子とバーベルの画に違和感と面白さが詰まってました。
しかも、後半にはコタキ兄を脅す武器にしちゃうし、次回予告ではなくレンタル女子を希望してるし、ドラマでちょいちょい笑わしてくれる存在だと思っています。

 

▼今すぐ「コタキ兄弟と四苦八苦」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です