カンブリア宮殿11月14日放送のネタバレ!ディーンデルーカに迫る!

カンブリア宮殿11月14日のネタバレ内容!ディーン&デルーカの魅力とは?

今回は親に社長を持つ方の企業エピソードが詰まった放送となりました。

ディーン&デルーカという企業をピックアップしたものです。

横川さんと言う方が今回の番組の主役となっていたのですが、この方は起業家であり、同じく会社を経営する父を持ちます。

この方の父は、自分の親族を会社に入れないと言う決まりを設けており、そのためにこの方は父の会社を継ぐ事はしませんでした。

そこで選んだ道が、自分で会社を起こすと言うことでした。

横川さんがアメリカを視察した際にディーン&デルーカと言う企業に目を奪われそれを東京に持ち込もうと決意しました。

百貨店ではなく十貨店、と言うコンセプトがあるそうです。

この意味は、とにかくいろいろな品物を並べるのではなく、選りすぐりのものを店頭に並べてお客さんに売ると言うことです。

しかしながら、東京でオープンするもなかなかお客さんを引き込むことができませんでした。

この原因は何なのかと頭を悩ませる横川さんでしたが、ディーン&デルーカの創業者であるジョルジョデルーカから助言を受けます。

それは、なぜ店にそばを売らないんだと言うことでした。

横川さんにとってはこれは大きな気づきであったに違いありません。

ニューヨークをそのまま東京に持ってきて東京でチャレンジをしていたわけですが、日本で日本のものを売ると言う発想がなかったのです。

現在は従業員が1000人以上の大きい企業になり、ここでものを買えば間違いないとリピーター口を揃えて言うほどとても充実したお店になったそうです。

女性に大人気で、海外からとても質の良い食材を輸入し、販売しています。

この放送をきっかけにさらに認知度が増えると思いますし、日本の中でもどんどん都市部以外にも展開していっていくのではないかなというところです。

もう現在、すでに全国49カ所にカフェ業態も含め展開されているそうです。

成功の鍵は日本化であったのです。

ビジネスを始めようとする人にもすごく学びの多い番組だったのではないかなと思います。

カンブリア宮殿の感想11月14日放送!

今回は、東京で新たなビジネスを始めた方に着目した企画でした。

私は以前までディーン&デルーカという企業を把握しておりませんでしたが、この番組をきっかけに行ってみたいなーと思う人が増えたのではないでしょうか。

また、いろいろな創業者の方の悩みと偶然解決することがでたような強運が示されておりました。

改めて人とのつながりと言うのはすごく重要だと痛感しました。

さらに、いっぽ踏み出す勇気がずば抜けて高い方なんだなと言うふうに思いました。

ディーン&デルーカの逆境の乗り越え方とは・・・

横川さんが、どうしても売り上げが上がらずにうまくいかないとなったときに創業者の方のアドバイスを素直に受け入れた点がとても印象に残りました。

自分のオリジナリティーを守りたくなる気持ちはもちろんあると思います。

それなのに、1つこらえて他の人の意見を素直に受け入れた横川さんのハングリー精神に感動しました。

また、どうしても売り上げが上がらない時にあきらめずに考え続けたその姿勢がやはりすばらしいと思いました。

カンブリア宮殿の見逃し動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です