マツコの知らない世界「餃子の世界」見逃し動画【ネタバレあらすじ】2020年3月31日放送

マツコの知らない世界の動画を無料で見るには?再放送・見逃し配信情報

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは2週間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「マツコの知らない世界」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT
Hulu
FOD
auビデオパス

「お取り寄せ餃子の世界」マツコの知らない世界ネタバレあらすじ

餃子は食べるのもいいけど、自分で餃子を焼くと最高に楽しい!ということを伝えたいという小野寺さんご夫婦が登場です。自分の好きな加減に焼き目を調整できる。そして焼いた瞬間で食べられるので何より美味しいお取り寄せ餃子。「餃子30個で米3合食える。」とマツコさん。
100倍美味しくなる焼き方を大公開!まずフライパンに少しお湯を入れ、お湯が沸騰して泡立って消えるぐらい熱します。バッラリーニ社のフライパンを使用。石のフライパン。油をしっかりたっぷりと。米油を使います。サラダ油に比べてサラッと焼き上がる、胸焼けがしにくいそう。「胸焼けいいよね。胸焼けでご飯いっぱい食べられる!」とマツコさん。餃子の平らな面に油をしっかりつける。餃子を円形に並べて置くとあとで揺すった時形が崩れにくい。150ccぐらいのお湯を入れる。お湯を入れるのは冷まさないためだそう。まだ火を止めています。そうすると油が跳ねなくてよい。安全に丁寧にできる。「わたしは跳ねるのが好き!」「地獄谷みたいになる。」とマツコさん。使っている餃子は、特選生餃子20個1080円ぐらい。一個あたり30円から50円と安いものも多い。「心置きなく100個単位で食える」とマツコさん。餃子デラックスセットっていうのもある。生餃子の他に、青しそ餃子、辛口餃子、にんにく餃子、まとめて120個入り。群馬の太田市にあります。直売所もあって焼いてもらったのを買って家で食べる事もできる。
だんだんと油の跳ねるパチパチという音になってきたらもう直ぐ蓋を開けるタイミングです。途中でフライパンを揺する。そうすると皮が剥がれにくい。蓋を外しお湯を飛ばします。最初に油が多く入れておけば途中で油を追加しなくて良い。「焦げる寸前が好き」とマツコさん。餃子の端っこが茶色くなってくると焼けているしるし。ギリギリを責めるか?やめるか?タイミングが大事。そして盛り付けです。お皿にひっくり返して、油を切ったら…僕この瞬間が大好きなんです!と小野寺力さん。「きれいだなって思うけど、うわぁ〜すごい!ってなんないわよ。」とマツコさん。試食です。まず「何もつけずに。きれいに切れる!」味わうマツコさん。「なんだろう、ざ餃子ね。火の打ちどころがない。ちょうどいい。」キャベツ、ニラなど野菜多めのあっさり味。「次から次にいっちゃうタイプ。」「焼き方、うまい」「うわぁ 美味しい」とパクパク。
群馬は隠れた餃子王国です。AJINOMOTO の餃子、生産は関東群馬工場になっている。群馬が餃子王国の理由1つ目は、首都圏へのアクセスがいいこと。2つ目はキャベツや豚肉の生産量が多いこと。群馬は作っているだけではなくて食べている人も多い。浜松vs宇都宮。購入する頻度で言えば2017年は浜松も宇都宮もトップ5に入っていない。浜松や宇都宮よりも1位になったりすることが多い前橋。
群馬のオススメのお取り寄せ餃子は、高崎のフクヤ料食のハッスル餃子、あっさり味。前橋にある餃子工房RON、にらまんじゅう餃子。
小野寺力、いつかさんご夫婦は餃子で知り合った、お取り寄せ婚だそう。2013年ぐらいから、全国から餃子をお取り寄せしてみんなで餃子を食べようイベント!をしている。お互いの印象は?夫、全く覚えていない。妻、頭に餃子の『餃』って書いてある兜をかぶった男の写真が流れてきて、それが力さんだったのですが、そのイベントの告知の写真を見て、餃子愛が溢れていた。モリモリ食べる姿に惚れたそう。長男3歳、離乳食から餃子を食べさせている。
宮崎・高鍋餃子戦争!
高鍋町はキャベツの生産量トップ。高鍋町に餃子が有名なお店が2つある。たかなべギョーザと餃子の馬渡です。2人とも宮崎県の延岡の黒兵衛というところで修行して戻ってきて店を開いたライバル。この二つのお取り寄せ餃子の食べ比べです。
まずは、1971年創業 たかなべギョーザを試食です。2種類の粉をブレンドした薄皮にキャベツやタマネギなどの野菜が8割しめるあっさり味の餡を包んだ餃子です。「うんまっ!うんまっ!5噛みぐらいで液体になる」とマツコさん。餃子の馬渡、1967年創業です。最大の特徴は皮です。国産の小麦を毎朝一時間足踏みした、引っ張ってもちぎれないほどの弾力感があるモチモチ感が特徴。そして付属のラードで焼き上げる。「皮が全然違う。…全然違う!」と連呼するマツコさん。「でもめっちゃ美味い!どっちも美味しい」とマツコさん。高鍋町の人は冠婚葬祭に餃子をもって行くぐらい餃子が好きらしい。「どっちだろう。いや これ両方好き」とマツコさん。
お取り寄せできる餃子は1500くらいある。ご当地の食材を使った個性的な餃子を紹介です。
岩手県・しんいちろう餃子。長野県・野沢菜漬け餃子。広島・塩レモン餃子。塩っけがあるのでハチミツかけて食べたりする。栃木・柚子みそ餃子。北海道・とかちマッシュ餃子。行者にんにく餃子、沖縄・イカスミぎょうざ墨ちゃん。北海道・北海道とうきび餃子。熊本・桜ぎょうざ。
餃子の組み合わせによってパーティーは数倍盛り上がる!
北海道・宝永チーズ餃子。芦屋・一口餃子「壱心」、鹿児島・ビックファイブしそ生餃子。「名前がいいわね。餃子のビックファイブ!」
しそ生餃子を試食です。「噛む前から香りが…」「餡も美味しいんだけど、皮もめっちゃ上手くない⁉」黒豚+白豚の旨味+しその香り。ビックファイブと名付けたのは、5人の子供を大きく育てたいというお母さんの願いをこめた。餃子の行商をして育てたそう。
次に、芦屋の一口餃子を試食です。「やっぱりね、これぐらいにしないと食べた感じがしない。」と一口餃子を幾つか一緒に口に運び、美味しいそうに一気にビールを飲むマツコさん。
宝永チーズ餃子です。女子ウケNo.1!餡がぎっしり詰まっている。3種類のチーズ、ゴーダ、ホワイトチェダー、モッツァレラが入り。もう1回と…初めに食べた、しそ餃子に戻って食べるマツコさん。「交互に食べると餃子の個性が際立つ」
ファミリーが多い場合のパーティーにオススメのホットプレートでも楽しめる!お取り寄せ餃子を紹介です。
白いご飯が進む、愛知県豊橋市の和風あん餃子です。「あんかけ焼きそば食べた後みたい。すごい不思議。」トロミをつけた餡を皮で包んだ全国でも珍しいタイプ。
続いて、京都市のほぁんほぁん点心餃子工房舗。焼き餃子です。鶏肉入っているのであっさり味。「美味いね」「穴を開けるの。ここにタレを染み込ませるの」と美味しそうにほおばるマツコさん。「ご飯か、ビールか戦争なんですよ。今私の中で。餃子はご飯と行くべきなのか?ビールと行くべきか?両方いけばよくない?」とマツコさん。そして、室蘭製麺、どさんこもち・プリタコ餃子です。「タコの食感があまりなくなっている。」ソースと鰹節をかけると、たこ焼き風にもいただけるので、お子様にも喜ばれるます。
次に、家にある調味料を自由につけて楽しめる!激ウマ味変だれを紹介!
「餃子にソースいいのよ」とマツコさん。へぇーと驚きの表情の二人。「バカにしやがって。」とマツコさん。
夫の3位は、ノンオイル青じそドレッシング。2位は、マスタード。1位は…?
妻の3位、はちみつ&梅干し。2位は、マヨネーズ&麻婆ペッパー。1位は…?
「男性の方が舌が保守的。奥さんの方が激し目の味が好きね」
そして…夫の1位は、めんつゆ&柚子こしょう。「想像より美味かった。麺つゆありね。麺つゆつけたことなかった。」妻の1位は、バルサミコ酢です。「あ 美味いっす!」「餃子うまい」この餃子は宮崎県のぎょうざの丸岡。冷蔵餃子で届く。出来立てでフレッシュ。1個26円とかなり安い。「美味い!ここの餃子」とマツコさん餃子も堪能です。そしてマツコさんオススメのソースをお二人がチャレンジです。「なるほど!女性の方が好きかも」と力さん「美味しい…」といつかさん。「ご飯でがっつり食べる時はソースなのよ」最後に、餃子×ソース×ご飯を堪能のマツコさん。自信作の餃子ソースご飯を力さんも試食です。「美味い!」とニッコリ。
「殺到するでしょう。ほどほどにね。作られる方も大変だから」とお取り寄せ餃子について絶賛のマツコさんでした。

餃子の世界の感想 マツコの知らない世界

餃子は好きですが、わざわざお取り寄せしたことありませんでした。それぞれの個性溢れるお取り寄せがあることを知りました。特に気になったのは、広島の塩レモン餃子です。はちみつをかけるという、餃子とは全くかけ離れた食べ方に驚き、味が想像できないので食べてみたいと思いました。後、家にある調味料でつくるタレです。辛めが好きなので、マヨネーズ&麻婆ペッパーをチャレンジしてみたいです。

 

 

▼マツコの知らない世界をもっと詳しく▼

マツコの知らない世界の動画を無料で見逃し・再放送視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です