月曜から夜ふかしにAKIRAの曲が流れてる?番組の曲や挿入歌や効果音を徹底検証!!

月曜から夜ふかし AKIRAの曲が流れてる?

番組で流れているBGMや挿入歌など曲について、徹底検証してご紹介いたします(^^)/

月曜から夜ふかしとは?

『月曜から夜ふかし』は日本テレビ系列で2012年4月9日から月曜日の『プラチナイト』枠で放送されているトークバラエティ番組である。タイトルロゴ上の番組名は『Monday Lateshow 月曜から夜ふかし』である。

当初は23:58~翌0:53に放送されていたが、2013年9月30日から放送時間を1分遅らせ、23:59~翌0:54に変更した。司会を務める村上信五(関ジャニ∞)とマツコ・デラックスが、世間で密かに話題になっていることが書かれた「○○の件」のカードを選定。そのカードの内容のVTRを鑑賞して2人でトークを行う。

番組のコンセプトは「世間で話題となっているさまざまな件に対して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組」であり、これはオープニングや公式サイトでも紹介されている。また、スペシャル編ではオープニングでは前半部分が「日本各地に渦巻く様々な問題」に変更されている。

当初の企画段階での仮タイトルは「月曜びっくり箱」で、どんな番組構成になるか見当がつかないという状態であったという。この番組は開始当初から長年の間、全編ローカルスポンサーでの放送だったが、2020年4月6日放送分からは、前半に日本テレビの送出でナショナルスポンサーのCMが放送されるようになった。コロナで番組は自粛気味だが…何れはゴールデン枠に移行する可能性もあるかもしれない。

月曜から夜ふかし AKIRAの曲が流れてる?どこ?

この様に番組中のBGMには様々な国の楽曲が選ばれている。そして番組冒頭で流れる「ぴょんぴょん...ぴょんぴょんぴょんぴょん」という曲だが、あれこそが正にAKIRA関連。芸能山城組『Synphonic Suite AKIRA』の「Doll’s Polyphony」という曲で、ここでようやく月曜から夜ふかしと「AKIRA」が繋がる。

引用:AKIRA soundtrack – Geinoh Yamashirogumi – “Dolls’ Polyphony”

月曜から夜ふかし AKIRAの曲が○○問題の効果音にも!

そしてこの芸能山城組の「AKIRA」のサウンドトラックから、もう一曲使われている。それが「鉄雄」という曲だ。この曲はこの番組のスペシャル編で取り上げられる○○問題の紹介の時の効果音に使われている。もしかするとこの番組のプロデューサーは「AKIRA」が好きなのかも知れない。皆さんが好きな部分は4分前後の部分かと。

引用:AKIRA soundtrack – Geinoh Yamashirogumi – “Tetsuo”

月曜から夜ふかし AKIRAの曲 そもそもAKIRAって何?

じゃあ「AKIRA」って何なのか?「AKIRA」とは超能力者を巡る軍や反政府勢力の争い、近未来都市やその崩壊後の世界を描いたSF漫画。講談社の漫画雑誌『週刊ヤングマガジン』で、1982年12月20日号~1990年6月25日号にかけて連載されていた。当時は大人気で映画化やゲーム化もされ、しかも2019年にはハリウッドでの実写化も決まっているそうだ。中止という説も濃厚だが…。

月曜から夜ふかしの曲 効果音・BGM・挿入歌が独特?

月曜から夜ふかし オープニング曲

まずはオープニングで流れる楽曲のエンニオ・モリコーネの「スラローム(Slalom)」について。元々はイタリアの60年代のスパイ系アクションコメディの主題歌だった。

引用:Ennio Morricone – Slalom (Edit) 1965

 

月曜から夜ふかし 桐谷さんの曲

次に「月曜から夜ふかし」で紹介された株主優待で生活する桐谷さん専用の「生きて~る♪」の歌詞が印象的なBGM。これには中孝介さんの『サンサーラ』が使用されている。

引用:中孝介『サンサーラ』LIVE映像

月曜から夜ふかし 今夜もカードを選択の曲

また番組のトークのトピックとなるカードを選ぶ「今夜もカードを選択」のところで流れる曲も独特。これにはOlegKostrowの「Shampoo」が使われている。Oleg Kostrowはロシアのラウンジポップ・ユニット、Messer für Frau Müllerの元メンバーだったようだ。サウンド的にはレトロ・フューチャーなラウンジ音楽と言う感じでなかなかリズミカル。日本には中々無いような曲調だ。

引用:Oleg Kostrow-Shampoo

月曜から夜ふかし マツコにとれたてをたべさせてあげたいの曲

そして「マツコにとれたてをたべさせてあげたい件」などでスタジオに何かが運ばれて来るときに流れる、「ダバダバダバダバ♪」というコレもまたノリの良い曲。これはフランスのジャズ・ピアニストで作曲家のClaude Bollingが手掛けたLes Parisiennesが使われている。

引用:Les Parisiennes et Claude Bolling – Le 30 février

月曜から夜ふかしの人気企画を視聴する

たくさんの人気企画がある月曜から夜ふかしですが、まとめページがこちらです。

 

▼月曜から夜ふかしの人気企画をみる▼

月曜から夜ふかし動画を無料で見逃し・再放送視聴する方法

月曜から夜ふかしの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

Huluのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  ✖
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

月曜から夜ふかし AKIRAの曲 まとめ

月曜から夜ふかしはマツコデラックス出演で深夜番組ということもあり、独特な選曲や効果音の使い回しが多い。

その中でもAKIRAのサウンドトラックの曲は群を抜いているらしく、何かと話題になっているようだ。ハリウッドでの実写化も騒がれているのも相まって、月曜から夜ふかしとAKIRAの関係がフューチャーされたのか?

そのうちAKIRAの実写化問題についてこの番組で取り上げる日が来るかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です