ガイアの夜明け「チョコレート」ネタバレあらすじと感想も!「あずきとかかお」2020年2月11日放送

ガイアの夜明け再放送

BSテレ東

月曜20時~

ガイアの夜明けの動画を無料視聴する方法/見逃し配信

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは今30日間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「ガイアの夜明け」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、30日以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額925円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

テレビ東京ビジネスオンデマンド

月額500円でテレビ東京のビジネス系番組が見られる。

ガイアの夜明け「父と娘のチョコレート戦記」ネタバレあらすじ内容

高級チョコブームが盛り上がっており、サロン・デュ・ショコラでは日本で買えないチョコやショコラティエとの出会いに人々が多く集まっています。
チョコの新潮流は「ビーントゥバー」で、カカオ豆の産地別にさまざまな板チョコが作られています。
この流れは、本物志向や原材料へのこだわり、作り手の顔が見えるなど透明性が求められていることがある、とビーントゥバーの店舗スタッフは話します。

ガイアの夜明けカカオ研究所とは?

今回のガイアの夜明けでは、チョコに再起をかける父と娘というテーマで、2組の親子の取り組みを紹介します。
福岡・飯塚市にある「カカオ研究所」もビーントゥバーのお店で、県外からもお客さんが集まります。
チョコの試食では、野菜や果物のチョコフォンデュなどもあります。
店の一押し商品はベトナム産のカカオを使った板チョコで、ほのかな酸味と花の香りが特長です。
この一家はもともと福岡でお菓子屋を経営しており、父は創業者の長男として社長を務めていました。
90億の売上があった一方で、借金40億で債務超過となり、銀行から社長を退くよう言われました。
自己破産の後、脳出血を患い1年のリハビリも経験します。
東京でチョコを食べたことが転機となり、チョコ店を開くことになりました。
この時に食べたチョコはベトナム産で、現在父は一年の大半をベトナムで過ごし、チョコ作りに邁進しています。
しかし、福岡のチョコ店での経営は厳しく、娘は再起をかける新商品を探します。
メキシコにモレというチョコソースがあり、父のチョコを使ったモレソースを作ろうとしています。
日本人に合うモレソースを地元の料理研究家の協力のもと開発します。
ソースが完成し、東京のレストランでモレソースを使ったメニューを提供することが決まります。
当日は多くのオーダーが入り、お客さんの評判も上々でした。
父にもそのメニューを食べてもらい、家族がひとつになりました。

ガイアの夜明けあずきとかかおとは?

もう一つの親子は、兵庫で和菓子店を営む一家です。
醤油まんじゅうが定番で、あんこにこだわりがあります。
お客さんも売り上げも減少していることに娘は危機感を持っています。
娘は東京でカフェを開いていますが、本店のあんこを使ったメニューを出しており、現在本店の5倍の売上です。
本店の再建を目指しており、あんことチョコを使った新看板商品作りに挑戦します。
「あずきとかかお」というあんこ入りガトーショコラを販売することになり、本店でも置いてもらうよう父に試食してもらいます。
父は本店での販売を決めますが、発売当日は完売し、父は驚きます。
翌朝、あんこ作りの一番大事な工程を初めて娘に任せます。
娘は今後もお店を守り抜くことを誓いました。

ガイアの夜明けチョコレートの感想

福岡のお菓子屋を営んでいた一家が、チョコに再起をかける思いに胸が熱くなりました。
新しい味を探すためベトナムやメキシコに行くこと自体、経費もかかり大きなかけになると思います。
しかし、このままでは終われないという思いが強く、ついにメキシコで出会ったチョコソースを作ることに成功しました。
今までにあるチョコのイメージはお菓子というものが強いですが、肉料理のソースという未知の味に賭けるのは勇気がいることだと思います。
一方で、成功するには今までにないものをいち早く見つけるというのも必要なことなので、味と売り出し方がしっかりしていれば受け入れられるのだと感じました。
レストランでチョコソースを使った料理を出してくれることが決まり、発売日には多くの注文が入りました。
父親と娘の合作と言える料理を食べる場面に安心と今後のさらなる成功を望みました。

 

ガイアの夜明け神戸の老舗和菓子店「大三萬年堂」の奮闘

兵庫の老舗和菓子店の娘さんが、大学卒業後大手企業で勤務した後、自分でスポンサーを探して東京にカフェをオープンしていました。
実家の和菓子屋のあんこを使っており、本店も再建したいという思いからチョコを使った新商品を作りました。
実家のお店を守りたいという気持ちとともに、経営者としての攻めの姿勢とお客さんが求めるものを読む感覚が抜群でとてもかっこよく頼れる跡継ぎだと思いました。
老舗であっても変わらない味を守るだけでは生き残れない厳しさを目の当たりにして、経営は本当に難しいものだと感じました。
父親に新商品を食べてもらい、本店でも売ることが許され、さらに売り切れたの見て父親も娘の腕に納得したのだと思います。
あんこ作りの大事な工程を娘にやらせた場面には、バトンタッチの意味も込められていると思いました。

 

▼「ガイアの夜明け」をもっと詳しくみる▼

ガイアの夜明けの見逃し配信動画を無料で視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です