パパがも一度恋をしたおじいちゃん十郎は多恵子だと信じる?3話のあらすじネタバレと評判

【ドラマ】パパがも一度恋をしたの見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「パパがも一度恋をした」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。
FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「パパがも一度恋をした」を視聴したい方はこちら

 

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

パパがも一度恋をしたあらすじネタバレ内容【第3話】

▼2話のネタバレはこちら▼

<第2話>パパがも一度恋をしたあらすじネタバレ/パパがも一度恋をしたドラマの見逃し配信は?

トカレフから吾郎が就職活動や家事をする事無く、自宅でおっさんと生活している事を聞き、十郎は血相を変えて吾郎宅へと向かう。そこで目にした物は、楽しそうにおっさんと戯れ合う吾郎の姿だった。十郎は怒りを露わにして、吾郎宅に乗り込む。吾郎は義父からスリーパーを受けながら、おっさんが多恵子であると伝える。しかし、信じてもらえるはずもなく、十郎がおっさんの胸ぐらを掴んでいるとトモが帰宅する。二度と顔を見せるなと伝言を残し、帰って行く。トモは祖母からの連絡を受けて、慌てて帰宅して来ていた。

おっさんは結婚式に親子で撮った写真を見ながら、落ち込んでいた。そんな様子を見た吾郎は、おっさんと共に多恵子の実家に向かう。吾郎は再びおっさんを多恵子だと紹介をするが、両親から理解は得られずにいた。吾郎は多恵子の味噌汁の味で気付いて貰おうとするが、義父にとっては妻の味と同じだった為、作戦は失敗に終わる。次に父親の背後からおっさんが抱きつくが、逆に嫌悪感を抱かれてしまう。

おっさんは久々に自分の部屋に入り、懐かしむ一方で作りかけの衣装に目をやる。足音が聞こえ、慌てて元あった位置に戻すと父親が凄い剣幕で現れる。自宅の外へと叩き出される。トカレフの話で、トモを狙っているど変態だと勘違いをしていた。なす術なく、吾郎達が考え込んでいると、十郎が出掛けて行く姿を発見する。吾郎はもう一度説得にあたると十郎の後をつけて行く。

着いた先は、レスリング教室だった。窓から十郎が熱心に指導する姿を見つめていると、見学者だと間違われて中に案内される。2人の姿に十郎は驚き、静かに見学するようにと伝える。その頃、おっさんは実家でミシンを借り、ある物の作成に取り組む。十郎がレスリング教室のボランティアを始めたのは、多恵子が亡くなった3年前からだった。子供達の無邪気な姿が、十郎に生きる希望を与えていた。

その後、吾郎の涙ながらの訴えでも、十郎の心を動かす事は出来なかった。おっさんは夜中にこっそり縫い物の続きを始め、その姿を母親はそっと見つめていた。翌朝、母親から多恵子と呼ばれ、おっさんは目覚める。親子で朝食を作る姿に、トモは笑顔を浮かべていた。母親は少しずつ、多恵子だと理解しようとしていた。

朝食に現れない父親に対して、おっさんは親子喧嘩した時の話をする。父の日に驚かせたくて、こっそりプレゼントを作っていたが、試験勉強をしない事を怒られビンタされる。その後、母親が誤解を解くが父親からは何も言われずにいた。結局プレゼントは未完成のままで、おっさんは完成したプレゼントを廊下に置き去って行く。吾郎達がバス停に着くとプレゼントの衣装を身に纏った十郎が現れる。十郎の目に多恵子の姿が映り、当時出来なかった謝罪をして抱きしめるのだった。

パパがも一度恋をした3話の感想

吾郎やトモのおっさんに対する理解が得られ、山下家に幸せな日々が訪れようとしていた矢先、十郎により暗雲が立ち込める事となります。
娘がおっさんの姿となって生まれ変わるなんて、誰もが信じ難い話です。
信じられないという十郎の気持ちはとても良くわかりました。
頑なに否定をする両親の気持ちを動かしたのは、娘の想いでした。父親がずっと口に出来なかった言葉を多恵子に伝える事が出来て良かったなと思いました。

 

▼4話のネタバレはこちら▼

パパがも一度恋をした4話あらすじネタバレと感想!多恵子にそっくりな女性が登場!

パパがも一度恋をしたドラマの評判・見どころ【3話】

女性

今回の話の見どころは、多恵子と父親である十郎の間に今も残っている「後悔」です。3年前に亡くなってしまった女性の姿をした多恵子ですが、幼いころのとある出来事で一度だけ家出をしたことがありました。そのときのことに対して今でも後悔しており十郎に「謝りたい」という気持ちがありました。同じく十郎も多恵子に昔してしまったとある行動を誤りたくても謝れないまま娘を亡くしていました。今回の話ではその出来事が何なのか、そして2人は仲直りできるのかが見どころです。

男性

やはり、吾郎が多恵子の父親に多恵子がおじさんになって生き返ったことを信じてもらおうと行動するところでしょうか。なんだか一生懸命だったのでちょっと感動してしまいました。頑なに信じようとしない父親の心理もわかりますが、それに負けじと吾郎も愛する妻を思うあまり食い下がる姿がとても印象的です。最後にはやっぱり親子なんだなとわかる展開が待っているのですごく感動しましたし笑いました。吾郎と多恵子おじさんが見た目は違っても普通に夫婦に見えてくるのですごいです。

女性

多恵子の両親がいかにして多恵子だと信じてくれるかを実家に行っていろいろと説得するところです。あ母さんは割と早いところでなんとなく感じてくれたのですが、最大の難関、お父さんを説得するのに大苦戦。多恵子の作った味噌汁を飲んでもらったり、お父さんの後をつけてレスリングジムに行ったり。多恵子の行為を勘違いして多恵子の事をビンタして謝る事も出来ずに死んでいった–というお父さんのトラウマ。多恵子もこのトラウマの原因になった法被を作り、お父さんに当時の気持ちを話す事ができた。お父さんと多恵子の心残りのものを二人とも昇華し、お父さんが多恵子だと認め、多恵子に謝る事ができたところです。

男性

姿形が完全におっさんになって生まれ変わった多恵子を元プロレスラーの義父十郎に理解してもらう為に何度も何度も足を運ぶ吾郎の執念を見てもらいたい。
吾郎も十郎の元に行けば毎度毎度やられしまう有り様なんだけどそれでも心の根底にあるのは多恵子が好きと言うのがありからであって。
普段は結構軽いコミカルな感じのノリの吾郎だけど最後の最後十郎の前で土下座して多恵子をもう一度嫁にと訴えた姿はなかなかの感動ものです。
そして十郎の気持ちが吾郎とおっさん多恵子の熱い気持ちによってどう変化していくのか注目です。

女性

今回の見どころは、なんと言っても吾郎さんの多恵子を愛する気持ちがとても大きいなと実感した所です。もちろん、妻である多恵子を愛するのは分かるし、見た目がおじさんになっても中身は多恵子だから、好きという気持ちになるのも分かる。でも、義父母におじさんの格好になってしまった多恵子を本当の多恵子だと認めてもらう為に、必死に頑張っている姿は本当に素敵だったし、人としてとても尊敬出来るなって思いました。人を愛するという事は見た目ではなく、中身、心なんだということを改めて感じる事が出来た気がしました。

男性

オジサン多恵子のことをすっかり多恵子と信じ、メロメロになっている吾郎のもとに多恵子の父親が乗り込んできました。なかなか仕事をしない吾郎と家にいるおじさん多恵子を見て怒りを爆発させてかえってしまいました。オジサン姿の多恵子を自分の娘と信じるはずもないのですが、気が滅入っている多恵子のために吾郎は多恵子の実家を訪れます。
なかなか信じてもらうことができなかったけど、最終的にはオジサン多恵子が多恵子であることを両親ともに理解してもらうことができました。

 

▼パパがも一度恋をしたをもっと詳しく▼

パパがも一度恋をしたの動画を無料視聴する方法【ドラマ】再放送・見逃し配信動画~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です