トップナイフ(最終回)10話動画を無料視聴する【ドラマ】あらすじネタバレと感想

トップナイフの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

しかも、なんとhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「トップナイフ」を視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2019年12月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

トップナイフ最終話10話あらすじネタバレ内容


徹(田中奏生)は母・良美(鈴木杏)に突き飛ばされ頭に鉄骨が刺さったと告げる。学校に行く行かないで揉み合いになり、最後に突き飛ばされたのだと言う。手術に向かう深山(天海祐希)は徹に看護師を付き添わせると伝え病室を後にするが、そこに薫(酒井美紀)が現れ、真実(桜田ひより)を返して欲しいと言われてしまう。
里美(有森也実)の手術が始まった。前頭連合野の刺激をしつつ、西郡(永山絢斗)と小机(広瀬アリス)が様子を見ていたが、結果は良好だった。全身麻酔を行おうとした直後、今出川(三浦友和)に「愛してる」と同じ言葉を繰り返し痙攣を起こし始めた里美。黒岩と深山が駆けつけて脳の縫合に取り掛かる。何とか手術は成功した。今出川はみんなに握手をし、感謝していた。
患者の会議の後、黒岩は今出川に日本には残らずアメリカに戻ることを告げる。里美はまだ昏睡状態のままだった。

良美と話す深山は、徹は脳の手術により譫妄症状が出ているかもしれないと言うと、良美は「私が殺そうとしたんです」と告げる。
その後、良美が疲労で倒れ、急遽点滴を打つ。徹の病室では小机が話を聞いていた。徹は頑張って入学したが、勉強についていけずにゲームばかりして学校には行ってないという。
事件当日の事を思い返した良美の話を聞き、深山は「やっぱり事故だ」と告げ、良美を安心させる。徹の為にと必死に働いてきたが、疲れた時は疎ましく思うこともあると気持ちを吐露する良美。
「あの人はお母さんじゃない、宇宙人だ」という徹にも前頭連合野のテストを行う。色んな人の写真を見せる小机に淡々と答える徹だが、良美の写真を見ると「お母さん。俺を襲った宇宙人」という。徹はカプグラ妄想というものを起こしており、人相を見た時に動く感情の脳波が反応しなかった。再度手術が必要だと深山達は判断した。
今出川に促され帰宅した深山は、真実に薫が病院に来たことを告げる。真実は過去、仕事に向かう深山に一度も振り向いて貰えなかった悲しい思い出があったが、自分に関心がないわけじゃないと分かったと告げる。深山を誇りだという真実に、深山はつい弱音を吐く。それでも逃げなかった自分が誇りだと告げる深山。今後どうするにしても、一度自宅に連絡するよう深山は真実に告げるのだった。

朝、深山の姿がないリビングで、真実は今までの事を思い返していた。深山の置き手紙と朝ごはんがそこにはあった。
深山が病院に向かうと、良美が顔に怪我を負っていた。徹が宇宙人を確かめようと良美の顔の皮を剥ごうとしたのだと言う。良美は酷くショックを受けていた。夫の浮気が発覚して、良美はひとりで徹を産んだことを告げ、その事を恨んでるんだという良美だが、徹は謝りたがってたと告げる深山。
その後、病院に来ていた沢城(小市慢太郎)の元へ駆けつける深山。また真実を返して欲しいと言われ、どうするかは真実が決めると告げ、深山はその場を去った。
病室では良美に向かって「母に来てくれるように伝えてくれませんか」と告げる徹に「伝えるわ」と告げ病室を後にする良美。突如徹は苦しみだし、病室から飛び出して倒れてしまった。ストレッチャーに乗せられた徹を見て駆けつけた良美の声に、徹は「母さん?」と告げる。徹の手術へ向かう前、深山の元に真実がやって来て「もう逃げない、全部自分で引き受ける」と告げて、お互いに「さよなら」と告げる。見送る深山は笑顔だった。
徹の手術を行う深山と西郡。やってきた黒岩と交代する西郡はサポートに回る。徹の手術が進む中、里美は目を覚ました。今出川は里美の手を握りしめた。
術後、意識を取り戻した徹は良美の声を認識していた。

今出川に部長になることを引き受けた深山だが、でも手術もしますと告げる。それが深山の目指す脳外科医だ、と言う。
スタッフステーションでは小机の後ろ姿を見て「あいつ来島(古川雄大)とどうなった?」という西郡に驚く犬飼(福士誠治)と小沢(森田望智)だが、恋愛は脳にいいからと言う西郡。
その夜、カサブランカで深山の新部長歓迎会だったが、大規模な事故が起こり、今出川と来島を残し全員が病院に戻るのだった。

トップナイフ10話感想

徹も里美と同じ譫妄症状?と思いきや、出血による脳の膨張で起こったカプグラ妄想というものでした。脳の症例は本当に奥深いです。最後は徹も良美も回復した、という終わり方でしたが、徹は目を開けてなかったので、視力を失ったりしてないだろうか?という所が分からないままでした。
深山は部長に就任しましたが、歓迎会が大規模な事故で中断して終わる、という、まだ続きそうな終わり方でしたね。しかもこれからそのシーンを描くのか?と思ったら、その後の映像は特にありませんでした。少しモヤモヤしてしまいましたが、あえてそんな終わり方にしたのかな?と思いつつ、最後のダンスシーンのメイキング映像を見ていました。
個人的には私のお気に入り・西郡の出番が少しづつ減って少し寂しかったです。

 

 

▼「トップナイフ」のあらすじを1話から見たい方はこちら▼

トップナイフの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~天才脳外科医の条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です