ドラマ24「浦安鉄筋家族」見逃し動画を無料で1話~最終回までフル視聴

ドラマ24「浦安鉄筋家族」の見逃し動画を無料でフル視聴方法をご紹介します。
番組のあらすじネタバレや、キャスト出演者、感想などのまとめ情報も紹介していきます。

「浦安鉄筋家族」動画配信を無料で見逃し視聴する方法

「浦安鉄筋家族」の見逃し動画は、TVerとParaviで視聴できます。
放送後1週間以内なら、TVerで無料視聴できます。
1週間を過ぎてしまった場合も、Paraviで視聴できます。
では、「浦安鉄筋家族」をParaviで、お得にご視聴する方法をご紹介します。

「浦安鉄筋家族」動画配信をParaviで無料見逃し視聴するには

Paraviは、TBS、テレビ東京、WOWOWの作品が豊富に視聴できます。
現在、Paraviは2週間の無料お試しキャンペーン中です。
2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

「浦安鉄筋家族」動画の配信状況一覧

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  △(期間限定:最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖

「浦安鉄筋家族」動画(予告・見どころ)

第6話予告

第5話予告

第4話予告

第3話予告

第2話予告

[/su_spoiler]

「浦安鉄筋家族」あらすじ

浦安鉄筋家族 6話 あらすじ

順子(水野美紀)が、大鉄(佐藤二朗)の父の金鉄(坂田利夫)に裕太(キノスケ)を預かってもらえることになり、久しぶりに大鉄と昼食を外で食べようと出掛けます。人気店での食事を望んでみたものの、順子と大鉄は大人数の行列を前に人気店への入店を諦め、次の店は食材の調達ができずに閉店していたりと、思った店に入ることができません。結局、二人は激マズ中華店に入り、なぜか大食いチャレンジすることになります。
巨大チャーハンを完食すれば、賞金1万円というチャレンジに、大鉄は賞金だけに注目するものの、残したら罰金1万円という緊急事態に、大沢木家の総勢が出動する緊急事態となり、大鉄が大皿のチャーハンと対峙します。チャレンジを失敗させようとする店主(松尾諭)と大鉄のバトルが繰り広げられ、意外な結末を迎えます。

5話 あらすじ

浦安鉄筋家族 5話 あらすじ

大沢木家の隣に引っ越してきた西川家の父親をバッファロー吾郎A、母親をMEGUMI、娘ののり子を平澤宏々路らが演じています。

西川家の子供、両親のそれぞれが、大沢木家の家族のそれぞれとちょっとしたことをきっかけに衝突を繰り広げます。

そして、のり子の母親と順子(水野美紀)がバトルを繰り広げるスーパーの店員・シュウペイをぺこぱが演じています。

4話 あらすじ

浦安鉄筋家族 4話 あらすじ

ある日、食事をする大沢木家のテーブル下に黄色のコスチュムー姿の男が侵入し、食事を盗み食いします。
その状況に気づいた順子(水野美紀)や大鉄(佐藤二朗)をはじめ、大沢木家の人々とドタバタの騒動となりますが、その男は次男・小鉄(斉藤汰鷹)のクラス担任の春巻龍(大東駿介)であることがわかります。
春巻は、金欠のために学校に住み着き、腹を空かせては生徒の家でタダ飯にありつこうとする最低教師だと判明します。そんなことがあった後日、学校を訪れた順子は、小鉄のクラスの酷い有様にお節介をし、春巻を叩きのめします。
順子は、当面の先生役を頼まれます。生徒たちの前で醜態を晒した春巻は、居た堪れず行方をくらまします。

3話 あらすじ

浦安鉄筋家族 3話 あらすじ

桜(岸井ゆきの)と花丸木(染谷将太)のデート現場を目撃してしまった大鉄(佐藤二朗)は、家に戻ると桜に彼氏の花丸木と「別れろ」と怒鳴りつけてしまいます。というのも、二人のデート中、花丸木は、肌の抵抗が少ないためにスルスルと服が脱げ、パンツ一丁の裸同然の姿で、通りに立っているところを大鉄が見てしまったためです。頭ごなしに自分の彼氏を否定された桜は、「お父さんなんて他人よ」と言い放ちます。
それから数日後、花丸木と自宅で一緒に勉強することになった桜は、ダメオタクでニートの長男の晴郎や、トイレに出現した汚物などの困難に襲われます。

2話 あらすじ

浦安鉄筋家族 2話 あらすじ

いつもの騒々しい朝、息子・裕太(キノスケ)が発熱!?
役立たずの父・大鉄(佐藤二朗)にケリを入れつつ、母・順子(水野美紀)は病院へ猛ダッシュ!…のはずが、なぜかベビーファイトからのマザーファイト!?次々と襲い掛かる障害に順子はエマージェンシーモード!果たして、裕太を無事病院へ連れて行くことはできるのか!?

第1話 あらすじ

浦安鉄筋家族 1話 あらすじ

1発目 大鉄ノースモーキン
限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれたところに、どんな些細な出来事でも大波乱になってしまう大沢木一家が住んでいた。
タバコ大好きなタクシー運転手・大鉄(佐藤二朗)はある日、妻・順子(水野美紀)による家族裁判で「禁煙刑」を言い渡されてしまう。彼氏・花丸木(染谷将太)とのデート代が欲しい長女・桜(岸井ゆきの)をはじめとして、家族総出で父の禁煙作戦に協力しようとするが、それがまさかの監禁・チェイスととんでもない大波乱の展開に!果たして、大鉄の禁煙作戦は成功するのか!?
とにかくパワフルで極端な家族が巻き起こす、エクストリーム・ホームコメディ!

「浦安鉄筋家族」ネタバレ

ネタバレ

浦安鉄筋家族 6話 ネタバレ

家族揃っての食事をとっている大沢木家の面々は、あっちこっちに米粒をつけ、それぞれに文句を言っていると小鉄(斉藤汰鷹)が食卓の上の電灯にこびり付いた米粒を見つけ、奇声をあげます。
朝食を終えた大鉄(佐藤二朗)が居間で寝転んでいると、祐太(キノスケ)を金鉄(坂田利夫)が預かってくれると言っているから、外でランチを食べようと順子(水野美紀)が大鉄を誘います。
昼食を取れる場所を決めずに出た二人は、行列ができている人気店の前にたどり着くと、大鉄が並んでまで食べたくないと言い、二人は別の店を求めて歩き出します。2店目は食材が調達できずに閉店となっていて、大鉄が目ぼしい店を知っていると言い、3店目を目指します。ところが、大鉄が順子を連れてきた場所は更地になっています。その後、店を探して歩く二人の前に、客の姿はないものの小綺麗な中華料理屋が現れ、二人は料理の質を気にしながらも中に入ります。
誰も客のいない店内に入ると、店主(松尾諭)が二人を席に強引に誘導します。席についた大鉄は、テレビから流れる大食いチャレンジを目にし、こんな量は大したことないと言い出します。それを聞いた店主が、突如、大鉄に巨大チャーハンにチャレンジするといったな!と言い出し、成功したら賞金1万円だが、一粒でも残したら罰金1万円ね!とも付け加えます。
大鉄の前には巨大なチャーハンが出され、制限時間50分のチャレンジがスタートします。ところが、大鉄はそのチャーハンの不味さに食べられないと弱音を吐きます。それを聞いた店長は、ウチの店はまずいので有名な店だと胸を張り、順子はチャレンジ中に味を変えることが大丈夫といった店長の言葉から、巨大チャーハンを再調理します。多少食べることができた大鉄でしたが、その量の多さに辟易しながら、食べることをやめてしまいます。
そんな中、大沢木家のエマージェンシーが発動され、駆けつけた小鉄が、大鉄に自分がポリバケツだと思い込めば食べられると言います。その言葉で再度食べ始めた大鉄に、店長はチャーハンだけでなくサイドメニューを加えます。その後、駆けつけた桜(岸野ゆきの)は家庭科で使ったミキサーを手渡し、晴郎(本田力)は箸を止めると電流が流れるメカを渡しますが、両方とも役に立ちません。
そんな中、小鉄の同級生が店を訪れ、大鉄が挑戦している巨大チャーハンのチャレンジを申し出て、自分が好きな甘い味に変えて食べ始めます。
それをみた大鉄は、タバコをおかずに食ってやると再度数口食べると、トイレに入ります。席に戻ってきた大鉄は人が変わったように、勢いよくかき込みます。あと少しとなったところで席をまたしても立ち、トイレからやってきた大鉄は残りのチャーハンをかき込み、制限時間一杯で食べきります。
賞金を手にした順子が店長になぜ、こんな詐欺まがいの商売をしているのと聞くと、店長は、涙ながらにいじけていたと告白します。
ところが、食べきったと思ったチャーハンの米粒の大半が天井に張り付いているのが判明し、完食は取り消され、罰金も無しで落ち着きます。

第5話 ネタバレ

浦安鉄筋家族 5話 ネタバレ

大沢木家に朝に届けられるはずの飲むヨーグルト、新聞が届いておらず、小鉄(斉藤汰鷹)と大鉄(佐藤二朗)が、朝食の食卓で大騒ぎします。順子(水野美紀)と桜(岸野ゆきの)は冷静に遅れているのか、小鉄のクラス担任が空腹で盗んだのかもと言いながら、晴郎(本田力)に知らないかと聞きますが、晴郎も知らず、その頃、隣に越してきた少女が新聞を大沢木家の郵便受けに入れて学校へと向かいます。
登校した小鉄のクラスに、大阪から転校してきた西川のり子(平澤宏々路)が教室に入り挨拶し、大阪と聞いた小鉄がボケると、面白くないとのり子が小鉄に頭突きします。
また、スーパーでレジに並んでいる順子は、列を割り込んで精算しようとする大阪弁の主婦とレジの店員・シュウペイ(ぺこぱ)を挟んで、バトルを繰り広げます。
さらに、仕事の合間にファミレスに立ち寄った大鉄は、常連客たちに自宅の周囲を変な男がうろついていたと話します。そんな話をしていると、禁煙席でタバコをふかしながら大声をあげる客が店員に注意され、関西弁で捲し立てます。その態度のデカい男に、大鉄はいい加減にしろとばかりに割って入ります。その男が同業のタクシー運転手だとわかると、大鉄とその仲間たちも加わり、バトルが繰り広げられます。
授業の終わった小鉄が学校から帰宅していると、転校生の西川のり子と同じ道を歩いていて、小競り合いとなりますが、ちょうど通りかかった桜がその場を治めます。
大沢木家では夕食をとりながらプロ野球のテレビ中継を見ていると、隣に引っ越してきた家から、野球をみながらあげる声が聞こえてきます。そんな中、晴郎が二階の自室でドローンを試しに飛ばしていると、制御できずに隣の家の窓を割って飛び込んでしまいます。晴郎によって自宅に糞尿を撒き散らされた隣の西川一家が、大沢木家に乗り込んできます。
昼間にそれぞれがバトルを繰り広げていた大沢木家と西川家がドタバタを繰り広げていると、ひょんなことから、ファミコンの野球ゲームで決着をつけようということになります。
失策でハリセンなどの取り決めをしてゲームをすすめるのり子の父親(バッファロー吾郎A)と大鉄の二人を横目に、呆れた桜はひとりその場を離れ、ちょっと先にその場を離れていたのり子の元に近づきます。桜が晴郎のアホな行動を謝罪すると、のり子も自分の家族もアホなことをしてゴメンと謝ります。意気投合した二人は、泥仕合を続ける家族を残し、近所の河原を歩きます。

第4話 ネタバレ

浦安鉄筋家族 4話 ネタバレ

ある日の大沢木家の食卓では、テーブルの下に隠れて大鉄によそわれたご飯を隠れて食べる黄色のコスチュームを着た不審者が現れます。一家総出のドタバタとなり、黄色のコスチューム男は騒動の最中、気絶します。気絶した男をみた次男の小鉄(斉藤汰鷹)は、自分のクラス担任の春巻(大東駿介)だと言い、家庭訪問だという春巻に、生徒の家にタダ飯を食べるためにきているだけだろうと断言します。担任の先生ということで敬意を表した大鉄(佐藤二朗)と順子(水野美紀)でしたが、春巻のお腹のなる音と言動から、一応御馳走しますが、あんなのは先生じゃないと大鉄も言い出します。
春巻が帰った後、大沢木家では、春巻のさまざまな奇行やエピソードが話され、大鉄は「あんな先生辞めさせてしまえ」と言い出します。
翌日、小鉄がランドセルを忘れて登校したため、順子はランドセルを学校へ届けに向かいます。学校に到着した順子は、副担任の長崎屋菜々子(広瀬アリス)と出会い、春巻がどんな先生であるか聞きます。実際に小鉄がいる教室を除いた順子は、春巻によって掃除制度が廃止され、汚い教室を確認します。無秩序となっている教室の子供たちを叱り、教室を本来の学校の姿に戻した順子に、春巻はどうして余計なことをするのかと言い出し、カンフーで勝負しろと言い出します。弾みで飛ばされた春巻は、子供たちに笑われ、行方不明になります。帰宅した小鉄は、一家団欒の中で、だらしない教師だけど春巻が担任がいいと言い張ります。
翌日、春巻は欠席し、小鉄の教室には副担任の長崎屋菜々子が教壇に立ち、子供達の悪戯も呆気なくスルーされてしまいます。その後、数日経っても春巻は姿を見せず、子供たちは菜々子に春巻の居場所を尋ねますが、そんな人のことは忘れなさいと、春巻の存在を学校はなかったことにしようとします。
そんな状況に、小鉄をはじめとしたクラスメートたちは、春巻の居場所を探しはじめます。テレビのお天気カメラに映っている春巻の姿を見つけた金鉄(坂田利夫)からの連絡を受けた大鉄と小鉄たちは、春巻のいるビルの屋上に向かいます。
行方不明となっていた春巻は、子供たちにバカにされ、身体を焼いて強くなろうとして屋上に行き、鍵を掛けられ降りれなかっただけでした。

第3話 ネタバレ

浦安鉄筋家族 3話 ネタバレ

朝食の食卓にやってきた桜(岸井ゆき)に、大鉄(佐藤二朗)は「付き合っている彼氏の花丸木(染谷将太)と別れろ」と父親命令だと言い放ちます。桜と二人でデートしているのを見かけた大鉄は、花丸木が歩きながら肌の抵抗が少ないために、スルスルと服が脱げ、気づかずにそのまま歩いていたのは、単なる変態じゃないかと話します。加えて、弟の小鉄(斉藤汰鷹)や母親の順子(水野美紀)も街で見かけた花丸木は、変わっていると証言します。それを聞いた桜は、「お父さんなんて他人よ」と言い放ち、学校へと向かいます。
学校へと向かう桜は、花丸木と出会い、中間試験が近いから一緒に勉強しようと言われます。ところが、大鉄との朝の出来事から、桜は自宅での勉強に躊躇します。
仕事の途中、いつものようにファミレスで談笑する大鉄は、喫茶店で花丸木と食事をしながら話す桜を見かけます。自分の着ているニットをスパゲッティと一緒に食べているのに気づかない花丸木の姿に、いたたまれず、大鉄はその場を立ち去ります。
桜がトイレに立っている間、今度は弟の小鉄とその友人たちが、花丸木を散々いじめます。自分の弟だと知られたくない桜はトイレで静観していますが、小鉄たちのしつこさに辛抱たまらず、その場にでて、小鉄たちを追い払います。
公園へとやってきた二人でしたが、花丸木が「家に行っていい?」という言葉に、しぶしぶ桜は、自宅に二人で向かいます。
自宅へとやってきた花丸木の前に、コスプレした長男の晴郎が姿を見せようとし、それに気付いた桜はドロップキックで部屋に押し込みます。なんとか、変な兄の姿を見せることなく部屋に花丸木を誘導した桜は、お茶を入れてくると台所へと向かいます。
すると、玄関には、「トイレを貸してくれ」とプロレスラーの真壁刀義が立っています。
トイレから出てきた真壁は、すっきりした顔で桜に声を掛け、大沢木家を後にします。
真壁がでたトイレを確認に向かった桜は、便器のふたの上にのった巨大ウンチを発見します。そこに、花丸木がトイレを貸してくれと二階から降りてきたため、桜はしぶしぶ巨大ウンチの処理を始めます。そんな中、長男の晴郎が花丸木に襲いかかり、パンツ一丁の姿にしてしまい、そこに、小鉄が帰宅します。晴郎と小鉄にいたぶられる状況の花丸木の前に、大鉄も帰宅し、パンツ一丁の花丸木の姿をみた大鉄は花丸木にプロレス技を掛けます。そんなドタバタのなか、桜が花丸木は自分の大事な彼氏だから、「ヤメロ」と叫びます。
それを聞いた大鉄も、それなりに花丸木を認めます。

第2話 ネタバレ

浦安鉄筋家族 2話 ネタバレ

大沢木家の食卓では、家族揃って騒がしい朝食をとっています。そこに、小鉄(斉藤沙鷹)の友人が混じって朝食を食べています。晴郎(本田力)はセーラー服のコスプレで食卓に現れ、大鉄(佐藤二朗)と桜(岸井ゆきの)の三人が騒ぎます。その様子を見ていた順子は、早く出かけるように叫びながら、プロレス技をかけます。
桜と小鉄が出かけ、ひと段落した大沢木家では、順子が居間で寝る裕太(キノスケ)を触り、40度の高熱があることに驚き、大鉄に病院に連れて行こうと声をかけますが、寝たまま起きる気配がありません。晴郎に命じて、大鉄を起こそうとしますが、大鉄は起きません。順子は、祐太を抱き抱えて病院に向かって駆け出します。
その直後、小鉄の友人の両親が、小鉄に自分の子供がイタズラされたと訴え、行く手をふさぎます。順子は「すいません」と謝りながら、実力行使でその場を通り過ぎます。
またしても、桜が学校の備品を転売していると、生徒指導の川島という教師が順子の道をふさぎます。ここも、順子は「その件は、持ち帰ります」と言いながら、実力行使でその場を通り過ぎます。
順子が出かけた後に起きた大鉄は、一人ファミレスで食事をします。
そんな中、順子は、公園で赤ちゃん同士を戦わせ、どちらが先に泣き出すかを競う総合格闘技と称するベビーファイトをやっているところにでくわします。ベビーファイトを取り仕切るボス主婦の柳梅(藤田朋子)が登場し、順子に参加を強要しますが、順子はこれを拒否し、ベビーファイトがマザーファイトの状況になり、他の母親たちを順子が叩きのめします。その最中、祐太が他の母親に連れ去られ、追いかけた順子は河原で祐太を取り返します。
一方、金鉄(坂田利夫)は河原で焚き火をしているところを、熱血警察官の大谷暑司(大仁田厚)に怒鳴られますが、そこからのぼる煙を見た桜と小鉄は、エマージェンシーだといって順子の手助けに走り出します。
小鉄は、順子のもとに駆けつけると病院への近道を教えながら誘導し、桜は自転車に乗って現れます。さらに、大鉄はタクシーを順子のもとにつけ、病院へと乗せます。暴走運転する大鉄のタクシーは、女性警察官の江戸紫桃代(アジャコング)が乗るパトカーに追われますが、順子を病院に送り届けるとパトカーをまくために走り出します。
大騒ぎした順子でしたが、結局、体温計が壊れていたため、裕太の体温は36度7分だったと夕食の食卓で明かします。

第1話 ネタバレ

浦安鉄筋家族 1話 ネタバレ

客を乗せたタクシー運転手の大鉄(佐藤二朗)は、腹が減ったと自宅に戻り、客(滝藤賢一)には料金は要らないよ降りてくれと言い放ちます。
自宅に上がった大鉄は、幼い祐太(キノスケ)を抱き抱えながらあやし、小鉄(斉藤沙鷹)の抱っこ要求には、「お前の旬は過ぎている」と言い放ち却下します。変なタイミングで祐太を投げ飛ばしてしまうと、ヘッドフォンをした金鉄(坂田利夫)が受け止めます。
食卓で食事を取ろうとする大鉄に、桜(岸野ゆきの)は彼氏の花丸木(染谷将太)とのデート代をねだりますが、そんな金があるかと突っぱねます。言い合いになる桜と大鉄に、晴郎(本多力)が加わり、プロレスごっこのもみ合いとなります。それを辞めさせようと声をかけていた順子(水野美紀)は、次第に声が大きくなり、大鉄にプロレス技をかけます。その後、順子は家族会議で大鉄に「禁煙刑」を言い渡し、今すぐタバコを辞めるように言い渡し、桜には500円の小遣いを認めます。
激しく抗議する大鉄に、次男の小鉄が援護射撃を加えますが、逆効果となります。
順子は、川にタバコ関連のものを捨てに大鉄と子供達を連れ出します。
大鉄に禁煙させるため、順子は食卓の椅子に大鉄を縛りつけ監禁します。ところが、大鉄はタバコ吸いたさに、縛られた椅子のまま外に跳ねて出ます。大鉄がいないことに気づいた順子と晴郎が後を追うと、大鉄はワンカートンの箱に入ったタバコに火をつけて吸っています。その状況を押さえた順子は、大鉄を投げ飛ばします。タバコはやめられないという大鉄の横にいた祐太に、火の付いたタバコが弾みで落ち、それをみた大鉄は禁煙を決心します。
禁煙する大鉄に、常連客や顔馴染みたちはタバコを勧めますが、ギリギリの状態ながらも禁煙を継続します。
そんな中、小遣いが少し増えた桜は、彼氏の花丸木と喫茶店でデートしますが、花丸木が大鉄の尋常じゃないタバコの本数を貶すと、花丸木をぶっ飛ばします。
必死に禁煙する大鉄に、小鉄は小遣い稼ぎしたといってタバコをすすめ、桜もタバコをすすめ、金鉄は公園の撤去前の吸い殻入れを庭に運んで一服しないかと誘います。
急激な禁煙を強いたことを気遣って、無煙タバコを買い込んで帰宅した順子は、庭でタバコを吸う大鉄に激怒します。結局、大鉄の禁煙は失敗します。

「浦安鉄筋家族」感想

感想

浦安鉄筋家族 4話 感想

第3話 感想

浦安鉄筋家族 3話 感想

原作がギャグ漫画らしく、肌の抵抗が少ないという特殊な設定で、服が知らないうちに脱げてしまうという花丸木が、小鉄や晴郎、そして大鉄とのドタバタでパンツ一丁になってしまうという状況も笑えました。しかし、なんといっても今回は、プロレスラーの真壁刀義さんが、トイレの便器のふたの上に大きなウンチを残して大沢木を去っていくのが、衝撃的でした。しかも、桜がしぶしぶながらも処理しようとするのも健気で、小学生にいじめられ、大鉄にプロレス技をかけられる花丸木の無様な姿をみながらも、自分の彼氏だと言い切る一途さも感じられました。それを認める大鉄の変な大人ぶりも、面白く感じました。桜の純真さが守られたと思った最後に、大きなビニール袋に入った汚物が姿を現すという、バカバカしく浦安鉄筋家族らしい結末に感じられました。

第2話 感想

浦安鉄筋家族 2話 感想

まだ幼い祐太の発熱に気づいた母親の順子が、慌てて病院に連れて行く途中で、さまざまな邪魔を受け、やっとの思いで病院にたどり着くというだけのストーリー展開が、これほどの大騒ぎに描かれているのが、バカバカしく単純に面白かったと思います。しかも、体温計が壊れていただけで、裕太の体温は平熱よりもちょっとだけ高めの6度7分というオチに、滅茶苦茶な父親の大鉄が、「何もなくて良かった」と呟いたセリフに優しさが感じられ、バカバカしさの中に、ほのぼの感も感じられました。少し前の日本の家庭にあった子育て世代の日常のドタバタ感も感じられ、合理的になった現在とのギャップを感じながらも、人の面白さがあるように思えました。
また、順子を演じる水野さんが、あまりの展開に笑いを堪える表情にも、普通のドラマにはない面白さがありました。

第1話 感想

浦安鉄筋家族 1話 感想

少年チャンピオンコミックスの「浦安鉄筋家族」のギャグ漫画を実写化した今回のドラマは、大鉄を演じる佐藤二朗さんの顔の極端な表情をはじめ、妻役の水野さんの弾けた演技が面白さとなっていました。しかも、タバコのワンカートンの包みのまま火をつけて吸う大鉄の行動など、あり得ないギャグ漫画を真面目に実写化しているのも、ツッコミ要素満載のおかしさがありました。最近の禁煙社会に対して、行き過ぎたスモーカーの極端な行動が両極端の世界に思え、最後に桜や小鉄がその行き過ぎた禁煙する大鉄にタバコを吸えという姿に、中庸を感じました。その直後、順子に怒鳴りつけられる大鉄がオチとなっていて、最近には珍しく、単純に笑える番組でした。また、前週までコタキ兄弟で出演していた滝藤賢一さんも、タクシーの乗客で登場されていたのも、異例のように感じられました。

ドラマ『浦安鉄筋家族』まとめ

浦安鉄筋家族とは?

テレビ東京の2020年4月スタートの金曜深夜ドラマ。

この度、2020年4月クールの作品がドラマ24「浦安鉄筋家族」に決定しました!
「週刊少年チャンピオン」にて25年以上連載を続けており、30代・40代から絶大な人気を誇る大人気ギャグ漫画シリーズ 『浦安鉄筋家族』 を、主演・ 佐藤二朗 × 監督・ 瑠東東一郎(EX「おっさんずラブ」シリーズ)× 脚本・ 上田誠(ヨーロッパ企画) という超強力な三銃士で初ドラマ化します。子供から大人まで幅広い支持を得る個性派バイプレイヤー・佐藤が、とにかく超テキトーでだらしがない大沢木家の大黒柱・大鉄を演じます。
このドラマは千葉県浦安市に住むパワフルな一家・大沢木家が巻き起こす、どんな些細な出来事もドンチャン騒ぎになってしまう家族のエクストリーム・ホームコメディ!
大鉄をはじめ、個性豊かな大沢木家メンバーや近所に住む仲間達が“常に全力”で愛らしい浦安の日常をお届けします。オリンピック前の日本に、大沢木家が大嵐を巻き起こします!
公式HPより)

浦安鉄筋家族 主演 佐藤二朗 大沢木大鉄役

佐藤二朗

生年月日:1969年5月7日(現在50歳)
出身地:愛知県
元々役者希望だった為、就職して1日で退職しました。ムロツヨシさんと共に福田雄一さん作品の常連出演者となっています。バイプレイヤーとしてはアクが強いというか個性的というか、注目せずにはいられない存在である佐藤二朗さん。Twitterは毎日ガラケーで更新しています。

佐藤二朗の主な出演作品

ドラマ「ケータイ刑事 銭形シリーズ」「電車男」「夜王〜YAOH〜」「ごくせん」「幼獣マメシバシリーズ」「勇者ヨシヒコシリーズ」「ようこそ、わが家へ」「今日から俺は!!」「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」映画「天空の蜂」「銀魂シリーズ」など。

大沢木大鉄

大沢木家の大黒柱。ヘビースモーカーで、何でも面倒くさがりで、かなりぐうたらな性格であらゆることを途中で投げ出す人物。

浦安鉄筋家族 出演者・キャスト

水野美紀 大沢木順子役

水野美紀
生年月日:
1974年6月28日(現在45歳)
出身地:香川県
夫は俳優兼イラストレーターの唐橋充さん。
「踊る大捜査線」に出演し、認知度をひろめました。女優として多くのテレビドラマなどに出演しています。アクション作品への出演を得意としており、立ち回りシーンも吹き替えなしで演じる姿はカッコよすぎます。現在は一児の母です。

水野美紀の主な出演作品
ドラマ「女子アナ。」「初体験」「恋人はスナイパー」「空飛ぶ広報室」「奪い愛、冬」「スカーレット」「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」映画「ガメラ2 レギオン襲来」「千里眼」「交渉人 真下正義」「恋の罪」

大沢木順子
沢木家の影の大黒柱。料理上手で子煩悩。普段はお淑やか。スイッチが入ると誰にもその暴走は止められない。

岸井ゆきの 大沢木桜役

岸井ゆきの
生年月日:1992年2月11日(現在28歳)
出身地:神奈川県
連続テレビ小説「まんぷく」で朝ドラに初出演します。26歳の岸井ゆきのさんが演じる役は、登場時14歳の設定のため、「少し声のトーンを上げたり、お化粧をしないでもらったり」といった役づくりをしたそうです。女優さんってすごいですね。

岸井ゆきのの主な出演作品
ドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-シリーズ」「真田丸」「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」「まんぷく」「ルパンの娘」映画「おじいちゃん、死んじゃったって。」「愛がなんだ」など。

大沢木桜
大沢木家の長女。彼氏には盲目。恋人関係を守るためなら全力で奔走するメルヘン且つ現実的な女の子。

本多力 大沢木晴郎役

本多力
生年月日:1979年6月12日(現在40歳)
出身地:京都府
近頃ドラマでよく見かけるバイプレイヤーですね。劇団ヨーロッパ企画に所属する俳優さんです。NHK Eテレでヨーロッパ企画が脚本や出演などで関わっている番組が複数あり、レギュラー出演している「ことばドリル」や「銀河銭湯パンタくん」などに声優としても出演してます。

本多力の主な出演作品
ドラマ「乙男」宇宙犬作戦」「大河ドラマ 真田丸」家売るオンナ」「チア☆ダン」「俺の話は長い」「知らなくていいコト」映画「しあわせのパン」「サムライフ」「ジャンクション29」など。

大沢木晴郎
大沢木家の長男。アニメ・発明オタクで自宅警備員を務める永遠の浪人生。何回浪人しているの家族の誰も知らない。

斎藤汰鷹  大沢木小鉄役

斎藤汰鷹
生年月日:2010年02月13日(現在10歳)
出身地:東京都
名前は汰鷹と書いて「たいよう」と読みます。テアトルアカデミーに所属しています。殺陣が得意で、泣き演技に定評があるんだとか。10際にしてすごい特技を持つ斎藤汰鷹さんの活躍がこれからも楽しみですね。

斎藤汰鷹の主な出演作品
ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」「グッドドクター」「西郷どん」「朝が来る」映画「人魚の眠る家」「いつまた、君と~何日君再来~」など。

大沢木小鉄
大沢木家の次男。坊主頭で勉強嫌い、けれど学校では連続登校記録を更新し続けている。机の裏にハナクソをためているバカな小学生。

キノスケ 大沢木裕太役

キノスケ
生年月日:不明
出身地:不明
テレビ東京の諸事情で某スタッフの愛息子との事。詳細は不明です。

大沢木裕太
大沢木家の三男。母親似で可愛らしい天才児。得意技はDDT。たまにミラクルを起こす。

坂田利夫 大沢木金鉄役

坂田利夫
生年月日:1941年10月7日(現在78歳)
出身地:大阪府
通称・アホの坂田。「アホの坂田」のテーマはキダ・タローさん作曲です。純粋で人を疑わない性格だそうです。そして、歩く事と飛行機が苦手で、北海道旭川市での仕事には、23時間かけて陸路で向かったそうです。筋金入りですね。

坂田利夫の主な出演作品
ドラマ「ワタナベ」「ドラマ30 京都へおこしやす!」「ぼくの夏休み」映画「本日またまた休診なり」「0.5ミリ」「嘘八百」など。

大沢木金鉄
大鉄の父で、小鉄達の祖父。腰痛持ちの高齢だが、とっさにとんでもない反射神経を発揮する。趣味はロックを聴くこと。

浦安鉄筋家族の相関図

情報公開後、更新いたします。

浦安鉄筋家族の原作

原作は浜岡賢次の同名漫画
『浦安鉄筋家族』(少年チャンピオン・コミックス)。
元気一番の小鉄にオモシロ家族と仲間たち。
ちょー変なご近所さんも乱入のウルトラ人気ギャグ!!
1993年から週刊少年チャンピオンで連載が始まり
それから『元祖!浦安鉄筋家族』『毎度!浦安鉄筋家族』
『あっぱれ!浦安鉄筋家族』というタイトルチェンジを経て現在まで続く、長期連載大人気ギャグ漫画のドラマ化です。

浦安鉄筋家族のスタッフ

監督:瑠東東一郎

脚本:上田誠 諏訪雅 酒井善史(ヨーロッパ企画)

音楽:木村秀彬

浦安鉄筋家族 主題歌

オープニング曲 サンボマスター

エンディング曲 BiSH

「浦安鉄筋家族」動画配信を無料で見逃し視聴するまとめ

「浦安鉄筋家族」の見逃し動画は、TVerとParaviで視聴できます。
放送後1週間以内なら、TVerで無料視聴できます。
1週間を過ぎてしまった場合も、Paraviで視聴できます。
では、「浦安鉄筋家族」をParaviで、お得にご視聴する方法をご紹介します。

Paraviは、TBS、テレビ東京、WOWOWの作品が豊富に視聴できます。
現在、Paraviは2週間の無料お試しキャンペーン中です。
2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  △(期間限定:最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です