絶対零度10話の動画を無料でみる【ドラマ】ミハン10話あらすじネタバレと感想!絶対零度シーズン4

絶対零度シーズン4の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「絶対零度2020シーズン4~未然犯罪潜入捜査~」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。
FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「絶対零度2020シーズン4」をフルで視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

ミハン10話あらすじネタバレ絶対零度

香坂(水野美紀)に全ての罪を擦り付けた曽根崎(浜田学)は井沢(沢村一樹)の射殺を何者かに命じる。井沢に追いついた山内(横山裕)だが、井沢にねじ伏せられた。自分の暴走を止めて欲しいと言った井沢の言葉に従おうとした山内は銃を構えたが、そこで門田(粗品)が井沢を狙っているのに気付き即座に肩を打ち阻止した。逃走した門田は吉岡(森永悠希)に任せ、山内は井沢を追う。
吉岡が門田を逮捕した時、曽根崎はミハンルームに駆けつけたが、そこに井沢もやってきた。
「なぜ香坂を殺した」
そう尋ねる井沢は逃げようとする曽根崎に暴行を加えはじめた。駆けつけた山内は拳銃を手に井沢を止める。逃げようとしない井沢から銃を背け、曽根崎に銃を向けた。門田は曽根崎から井沢を殺すよう命じられたと白状したと山内は告げる。それを聞いた曽根崎は自らの頭に銃を向けるが、山内に阻止されてしまう。曽根崎を絞め殺そうとする井沢を止めた山内だったが、今度は山内が首を絞められてしまった。井沢は危ない所で山内に気付き、その場に泣き崩れた。

街のニュースで香坂の死が流れる中、井沢は留置所にいた。取調室では早川(マギー)が曽根崎に尋問を行った。テロについて曽根崎は、そんなことはありえないと告げる。井沢の射殺命令を門田にした事については、井沢が香坂とグルになってたからだと告げ、捕まえたかったら証拠を持ってこいとマジックミラー越しに山内に告げる曽根崎。
ミハンハームにはガサ入れが入り、ミハンメンバーにも事情聴取が行われる。上層部に呼ばれた山内だが、上層部はミハンは解体、実行犯は香坂として片付けようとしていた。テロはまだ終わってないと告げた山内は、本当の実行犯は他にいる、ミハンなら真犯人を見つけられる、と告げる。
事情聴取を終えた小田切(本田翼)は何もないミハンルームにいた。そこに篠田(高杉真宙)から「伝えたいことがある」と息も絶え絶えの電話が入る。不安を感じた小田切は篠田の元に急いだが、そこには何者かに撃たれた篠田の姿があった。
留置所から出た井沢は山内に会い、ミハンが解体したことを知る。だが、真犯人を見つければミハンの解体を免れる猶予を貰った、という山内。
そこに小田切から篠田が撃たれたと知らせが入る。

病室で篠田を見つめる小田切は、篠田が持っていた小田切の写る写真全てに同じ男性が写りこんでいる事に気付く。それを見た加賀美(柄本明)はその男が諏訪(松尾諭)だと告げる。諏訪のデータは手元になく、手がかりはなかった。だが、諏訪が真犯人と繋がってると思われた。香坂はテロを止めるために死んだのに、テロリストにされてしまうと告げる山内。香坂の最後を思い浮かべる井沢は「彼女の死をむだにするわけにはいかない」と告げて、真犯人を捕まえる事を誓った。

システムの使えないミハンルームに戻ったメンバーだが、ミハンシステムを作った加賀美には問題はなかった。システム復帰後、井沢は加賀美に香坂の弟について尋ねた。加賀美はシステムに香坂の弟を写し出した。香坂の弟・水島を救出したのは加賀美だった。だが水島は引き取り手がなく養護施設に預けられた。殺人犯の子供であることはどこからともなく広がり、加賀美が会いに行くたびに水島はだんだんと目が澱んでいったという。そして少し期間を置いて再開した水島に、後のミハンシステムとなるものを加賀美が紹介した。しばらくして加賀美が作業場に戻ると、システムごと水島は消えていた。そして、水島が消えてから施設で施設長の大迫が不審な死を遂げた。そして危険人物の失踪が始まった。加賀美が調べた所、小宮山という警察の男が浮上した。小宮山は町中でたまたま水島に救われたのだと言う。
井沢たちは早速小宮山の行方を追う事にした。

小宮山を調べた所、クラッカーの情報開示を求めた履歴があった。その時に接触した男・副島のパソコンをハッキングした加賀美。副島は企業のデータを盗んでいた事が発覚し、井沢が接触を計った。水島がいた養護施設では山内と小田切が、大迫の後に施設長となった人物に接触を図る。水島の事を尋ねると、施設長は「自殺したはずじゃ?」と告げる。水島さんは生きています、という言葉に開き直った施設長は、大迫の話を始めた。大迫はは悪党だったと告げた施設長は、大迫が睡眠薬を使用して、施設の男児に性的虐待を繰り返していたという。そしてその事は事件の後に施設の人間も知ったとの事。
そして副島は諏訪と接点があったことが分かった。水島は悪人を殺し、救われた者は水島を崇拝する。北見と同じだった。この世から犯罪をなくしたい思いが暴走しているという井沢。だがなぜ諏訪と繋がったのかが分からないという加賀美。諏訪はクラッカーとして人を自殺に追い込み、そこに金が動いている。諏訪と水島の考えとは異なっているのだ。
加賀美は諏訪のアジトと思われる廃工場を見つけた。そこに乗り込むミハンメンバー。誰もいない工場の中では諏訪が殺害されていた。犯罪を憎む水島に殺されたのではないかと予想された。諏訪と手を組んだのはテロの為で、最後には殺すつもりだったのかもしれないと言う井沢。諏訪のアジトであると思われた建物の中にはパソコンがなかった。だが隠された拳銃を見つけた。ここは諏訪のアジトではなく水島のアジトで、先に乗り込んだ諏訪が水島の返り討ちにあったようだ。だが、ネットでしか繋がってないふたりは顔を知らなかった。ではなぜ水島は諏訪が分かったのか。水島は諏訪が小田切を探っていた事を知っていたから。その写真を撮っていたから知っていた。では水島は誰か。

水島は、写真家の篠田だった。

井沢たちが加賀美に呼びかけるが返事はなかった。携帯の電源を切っていると告げた吉岡は、加賀美が危険人物として検知されたことを告げた。加賀美は自らの責任を果たすた為、水島の元に向かったのだった。

ミハン10話の感想 絶対零度2020ドラマ

点と線が綺麗につながりました。まさか篠田が水島だったとは。それにしても顔が変わりすぎではないかと感じてしまいました。井沢が水島のことを探り出したのと、加賀美が水島の顔を成長させたシュミレーションをしている時、ここに高杉真宙さんの顔が出るのか…とざわざわしながら見てしまいました。
つまり、井沢の妻子も水島がやった、ということなのでしょうか。
いよいよ次回は最終回です。全ての謎が解き明かされる事と思います。その時、ミハンメンバーはみんな幸せなのでしょうか。
やはり、知らない方が幸せだったことも多々あるのでしょうか。
ミハンの存続や法制化など、多々の課題はありましたが、最後はどんな結末になるのでしょうか。
次回の展開も見逃せませんね。

 

▼「絶対零度」をもっと詳しく(全あらすじを見る)▼

絶対零度2020の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~シーズン4ミハン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です