10の秘密ネタバレあらすじ【6話】感想も!由貴子が本性を現す!10の秘密見逃し動画の視聴方法は?

10の秘密の見逃し動画・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、FODで見れます。

FODプレミアムは1ヶ月無料でお試しキャンペーンを行っています。
ですが、「10の秘密」は、ポイントを購入してのレンタル作品となります。
継続特典としてポイントが貰えます。

▼今すぐ「10の秘密」を視聴したい方はこちら

 

ポイントを購入してのレンタル作品ですので、ご注意ください

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  △(ポイントレンタルでフル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
GAO  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

▼第5話のネタバレはこちら▼

【ドラマ】10の秘密あらすじネタバレ<第5話>感想も!翼の正体とは!?

10の秘密6話あらすじネタバレ内容

翼(松村北斗)の母は銀座のクラブでピアニストをしていて、10年前に何者かからの電話があり、別荘に行き、母親が男性と口論していたという話を圭太(向井理)は聞き、翼と協力する。
学校帰りに由貴子(仲間由紀恵)に会った瞳(山田杏奈)は、圭太を信用するなと由貴子から忠告を受けて、由貴子からお金の話を聞いて自宅に忍び込みますが、3億は見つからず、圭太に見つかります。
翼から話を聞いて10年前の事件を調べる圭太は、例の別荘の建設に帝東建設が関わっていたことを知り、会社に知り合いがいないかと翼に聞きますが翼に心当たりはありません。
その頃、菜七子(仲里依紗)は誘拐までして由貴子が得たお金を奪った圭太を責めますが、そこには迷いがありました。
同じ頃に帝東建設の宇都宮(渡部篤郎)がやってきて、由貴子の情報を渡し、圭太が持つお金を安心して使えるようにすることを条件に、会社の社長である長沼(佐野史郎)を告発してくれないか、と提案してきますが、圭太は断ります。
その際、宇都宮は例の別荘について何も知らないといいつつも、何かを知るそぶりをみせます。
さらに由貴子は母親を求める瞳を巧みに操り、圭太から3億の奪還をはかり、瞳の安全と引き換えに3億を返せと圭太に反撃に出る…
そして圭太は由貴子を信頼し、圭太の話を聞かない瞳に対して誘拐をしていた犯人が由貴子であることを打ち明けます。
そして、由貴子はずっと瞳のことが大嫌いで母親と呼んでほしくなかったことなどを制止する菜七子と圭太を無視して瞳に突きつけます。
ついにその本性を現して瞳を深く傷つけた由貴子に対して、菜七子に警察に行く決意を話す圭太。
話を信用してもらうため、3億を警察に出そうとするが、隠し場所に三億はすでにありませんでした。
全てを聞かされた瞳は親を信用することが全くできなくなった。
一方、翼は例の別荘地で開発責任者が帝東建設の宇都宮だということを知る。

10の秘密ドラマ6話の感想

今回明らかとなった秘密は,由貴子がずっと圭太や瞳の家族に隠していた感情でした。
自分が母親に愛されていなかったこと、自分も瞳に対して良い母親になろうと努力したができなかったこと、子育てがうまくいかず、弁護士としての自分の方がやりがいが持てて好きだったことを瞳に告白。
瞳は今までずっと信じて求めていた母親に全てを裏切られて絶望してしまいます。

また、終盤で3億円を圭太から奪ったのは本当に由貴子なのか、圭太はついに由貴子を警察へ突き出す決心がつき、行動を起こすようですが、その一方で遺族対応に追われていた宇都宮もついに不審な動きを見せます…
宇都宮は10年前の事件にどのようにして関わっているのか?
次回も楽しみです。

▼第7話のネタバレはこちら▼

10の秘密仲里依紗演じる菜七子が黒幕!?【7話】あらすじネタバレと感想と考察

 

▼「10の秘密」をもっと詳しく(あらすじを1話から)▼

10の秘密の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です