セブンルールいちご農家の見逃し動画【ネタバレあらすじ】2020年3月31日放送

『セブンルール』冨永愛の見逃し配信動画の視聴方法

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、FODで見れます。
FODプレミアムは、2週間の無料キャンペーン中です。
AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、初回月額料が無料に!!
2週間以内に解約すれば、完全無料
で視聴できます。違約金もありません。

FODプレミアムは月額料が2週間無料でお試しキャンペーンを行っています。
「セブンルール」は、レンタル作品でポイントが必要(1話200P)となります。

FODのポイント取得方法

ポイントがタダで貰える方法があります。
FODで毎月貰えるポイントが100P
②毎月「8の付く日」にFODへログインすると400P
8日、18日、28日にログインでポイントゲット!!

テレビ放送:火曜日23時~
FOD配信:金曜日ひる12時~
※都合により配信ができない放送分がありますのであらかじめご了承ください。

この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

▼今すぐ「セブンルール」を視聴したい方はこちら

 

 

レンタル作品(ポイント利用可)ですので、ご注意ください

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。
※Amazonアカウントで登録しないと、無料キャンペーンが適用されませんので、ご注意ください。

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(ポイントでレンタル)
TVer  △(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

セブンルールいちご農家のネタバレあらすじ内容

真っ赤な完熟「さちのか」に大行列、研究者からの転身、イチゴ農家、山中歩さんの7つのルールとは。
山中歩さん38歳は瀬戸内海に面する山口県岩国市、住宅街に並ぶビニールハウス、夫とイチゴ農園を経営している。
広い畑では無いが、その分丁寧に作られた真っ赤なイチゴ、彼女のイチゴは完熟し甘く、価格も小粒で1パック450円、中粒でも540円とごく一般的な相場。
「富裕層じゃなく一般の人に食べてもらいたい」と愛される農園を地方都市に作り上げた。
かつては世界規模の農薬メーカーに勤めるエリート研究スタッフだった彼女。
しかし、農薬が売れるのって農家の人がツライ時期に一杯売れるから、それで売り上げが伸びて喜ぶっていうのも変な…と大きな矛盾を感じてしまう。
そして彼女は農家に転身し、品質をとことん追求する。
まぁまぁなやつを食べても人って感動しないから…都会を離れ、イチゴと向き合って10年、普通の値段で最高の味を目指す、彼女の7つのルールとは。
6,4、2歳と子供は3人。8時すぎに保育園へ預け、一度自宅へ戻り、イチゴ農園へ。
この日最初の仕事は収穫、品種は「さちのか」甘みと酸味のバランスの良い九州中心に栽培されている。

ルール1
「上まで赤くなってから収穫する」完熟したさちのかを隣の小屋で粒の大きさを仕分けしてパックに詰める。
その頃小屋の前には30人ほどの人だかり。
朝のもぎたての分を直接お客様に販売しています。

ルール2
「もぎたてをその場で売る」イチゴは採った時点で熟すのが終わってしまうので、出来るだけ早く食べるのが一番美味しい食べ方だそうです。

ルール3
「1株1芽にする」株の根元を顕微鏡で覗き、1株の中でとびきりのやつを残し、他は摘んでしまう。
その一つの芽に栄養を集中させるようにする。
特別な美味しさは数を絞ってこそのもの。

ルール4
「休日は子どもと四つ葉のクローバーを探す」3年前から子ども達と探すようになると農園にも運が回ってきて、仕事が軌道に乗ってきた。

ルール5
「毎日アップルウォッチをつける」アップルウォッチによって電話に気付かなくて夫をイライラさせることが無くなった。

ルール6
「パック詰めは1回で成功させる」何回も何回も動かしているうちにイチゴの先っぽの方とか尖っている部分が潰れやすいそう。

ルール7
「畑は増やさない」完売しているが販売する量は少ないので儲かっておらず、同業者からも畑の拡大を勧められているが、イチゴの美味しさを保つには、この面積じゃないと手が回らない。
果物農家の祖父にイチゴを出した時に「いいのが出来ているな」と言ってもらえたことが、自分たちのやっている事ってこのままで良いんだと感じられ、自分の仕事に胸を張ることができた。
彼女は、私たちは、少量でも100点を作るために。
自信を持ってイチゴを出したい。

「いちご農家」セブンルールのスタジオトーク内容

果物は何が一番好き?という話題に、YOUはイチゴが1位、他の出演者からは、マンゴー、梨、ビワなど色々と出てきました。
若林は、イチゴは10位と発言する。
そのあと、スタジオに朝一に収穫されたイチゴを試食。
ツヤ、匂い、酸味も在りながら甘さが凄い、今までスーパーで安いの買ってたな私など感想の出る中、YOUが若林にイチゴは何位になりました?と質問。
若林は、すいません参りました、4位です。とスタジオの笑いを誘う。
夫婦の喧嘩の話題になったときに、新婚の若林は喧嘩はそろそろどうですか?と聞かれるが、やらないとマズいよとマウンティングしてくる方もいらっしゃいますが、喧嘩にならないそうです。
夫婦二人とも真ん中の落としどころを探すタイプだからそうならないそうです。
ルール7の「畑は増やさない」の話題で、事業を拡大するかしないかの分岐点の話になり、上手くいくと突き当たる、人を増やすと味の問題も出てくるからこのままの方がいいかなぁ~と出演者たちの感想が聞かれました。
最後は青木さんの不機嫌な妻の話で盛り上がって終わりました。

セブンルールいちご農園TAROの感想

女性

研究者からイチゴ農家になった彼女は、苦しみながらも良いもの100点のイチゴを食べてもらいたいとストイックに頑張っている姿が素晴らしいなと思いました。会社としての利益に矛盾を感じ、農家に転身し、儲けが少ない事で規模拡大を勧められても、美味しいものを作ることが一番大事、食べる人にそれが伝わることに生きがいを感じている。それに理解のあるご主人も素晴らしいなと思いました。スーパーのイチゴでも満足な自分ですが、一度は食べてみたいなと思いました。

男性

かつては世界規模の農薬メーカーに勤めるエリート研究スタッフだった彼女。しかし、農薬が売れるのって農家の人がツライ時期に一杯売れるから、それで売り上げが伸びて喜ぶっていうのも変な…と大きな矛盾を感じていたという場面にそこまで考えられる人って凄いなと思ったし印象に残りました。その思いは、果物農家をされていたお爺さんの影響が大きいんだろと思いました。天候や病気など、いつも上手くいくわけではない、報われないことも多い仕事を見てきたから、今の彼女がいるんだなと感じました。

 

▼セブンルールをもっと詳しくみる▼

セブンルール見逃し動画を無料でフル視聴【バラエティ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です