【第5話】アライブネタバレあらすじと感想!アライブの見逃し動画はあるの?

ドラマ『アライブ』の見逃し動画・再放送を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
ドラマ「アライブ」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。

FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「アライブ」を視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

アライブドラマのあらすじネタバレ内容!第5話

▼4話のネタバレはこちら▼

アライブあらすじネタバレと感想【第4話】匠の死を心は受け入れられる?関河の目的は?

記者の関河が須藤を訪ねてきました。恩田匠さんの件だと言います。次の号の1部だと言って渡された書面には、梶山薫医師の医療ミスに関する記事が書いてあったのです。
薫は心を呼び出して本当のことを言おうと思ったのですが、言えませんでした。
そんな時に長尾春香さんという患者さんがやってきます。どのような治療が良いか多くの医師でカンファレンスをした結果、ドキソルビシンとイホスファミドの併用療法が良いだろうという結論になりました。
そこへ、長尾さんの息子の優斗君が腕を骨折して入院します。長尾さんは協議離婚中で入院しないでも治療できる方法の方が良いのではと心は考え始めます。
薫に相談したところ、薫は「切ろう」と言いました。しかし心は「手術は安全にできることが前提だ」と反対します。
色々と調べていると、ドキソルビシンとイホスファミドで腫瘍を小さくするか放射線で腫瘍を小さくしてから切ればいいと、薫も心も同じ意見に達しました。そのことを長尾さんに話す心、心は長尾さんの旦那さんとも話をして、治療中は優斗君の面倒を見るのも大変だから親権は旦那さんにして、治療が終わって元気になったら親権を長尾さんに戻すことになったと話します。「早く治してください」と言う優斗君、「ありがとうございます」と涙ぐむ長尾さんでした。
ある日薫の元に北陸総合病院の本間医師が訪ねてきます。25年前の薫のお父さんの医療過誤を謝罪に来たのです。
「なぜあの時に謝罪してくれなかったのですか」と怒鳴る薫ですが、その時、自分も心に対して同じことをしているという事に薫はハッと気づきます。
心に謝ろうと決心した薫は、屋上で心に謝罪しました。
「匠さんを死なせたのは私なの、パッキングに失敗した」と本当のことを言います。「ゴメンナサイ」と頭を下げて泣きながら「あの時はあの処置が一番いいと思っていた。それ以外に考えられなかった」と話しますが、心は「意味が分からない」と泣きます。
そして「なんで黙ってたの?」と薫に聞き、「何でもしてくれるって言ったよね」と話します。そしてさらに「消えて」と言いました。
そのころ、記者の関河は梶山薫の医療ミスの記事を投稿しようとして、寸前で止めていました。

ドラマアライブ5話 ついに薫が心に本当のこと・・・

ついに、薫が心に本当のことを打ち明けたのだと、ホッとすると同時に、心が「消えて」と言ったのには驚きました。
心の気持ちも良く分かります。「意味が分からない」と言っていたように、今はまだ一体どういうことなのか事態が把握できないし、頭ではわかっても気持ちがついて行かないでしょう。
どうして自分に近づいてきたのかと不気味に思ってしまうのも無理のない話だと思います。
今後、心と薫の仲がどのようになって行くのかがすごく気になります。それが仕事にも影響を及ぼすのではないかと、心配です。
また、長尾春香さんの治療はうまく行くのかも気になるところです。抗がん剤で腫瘍を小さくしてから手術で切除すると言う方法は現在では良く行われている治療法の1つだと思いますが、うまく行くといいなと思います。
記者の関河が、どうして投稿するのを寸前で止めたのかも気になります。

▼6話のネタバレはこちら▼

アライブ6話あらすじネタバレとドラマの感想!梶山薫(木村佳乃)がすごい!

アライブ第5話 キャストの遊井亮子さんが気になる!

離婚協議中という事で、治療が終わったら母子家庭で優斗君を育てることになります。手術が成功したとしても、通院しながら抗がん剤治療を行ったり、がんサバイバーとなったとしても、いろいろと大変だと思うのです。
定期的に通院するのも、フルタイムで働く人には大変なことも多々あります。病気のことを職場の周りの人にどのように理解してもらうかなど、課題も多いでしょう。
現在のがん治療では大半の人がは働きながら治療を受けていますが、問題点はいろいろとあると思います。

アライブの展開予想第6話

第6話の予告

抗がん剤の副作用で髪の毛が抜けてぃまうというシーンが出てきました。女性にとってはショックな副作用でしょう。特に若い女性だと苦痛は大きいと思います。
そして、「迷っている人に命は預けられないわよ」と患者さんから言われる薫の姿がありました。
さらに、退職願を提出する薫の姿が次回の予告動画で映し出されていました。

今後もいろいろながん患者さんが出てくるでしょう。
それぞれに悩みや苦痛を抱いています。それをこのドラマでは鮮明に描いてくれるのではないかと期待しています。患者さんの生の声を届けてほしいと思っています。
そして、このような患者さんたちに対して、薫や心や研修医たちがどのように対応していくのか、どのように患者さんに寄り添い支えていくのかも見どころでしょう。
癌は今では、早期に発見すれば治る疾患になって来てはいますが、まだまだ問題点も多いことは事実です。

 

▼「アライブ」もっと詳しく知りたい方はこちら▼

ドラマ「アライブ」の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~がん専門医のカルテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です