DASADA【ドラマ】第3話あらすじネタバレと感想!【先行】地上波放送より早い!日向坂46ドラマ!

DASADAの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

なんとhuluは1話分先行配信しています。
誰よりも早く「DASADA」を見たい方は、是非huluをおススメします!
しかもhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「DASADA」をhuluで視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

ドラマDASADAあらすじネタバレ内容【第3話】

佐田ゆりあ(小坂菜緒)は、マロニエ女学院の校内で、尊敬する高頭せれな(加藤史帆)に、ストーリーズを見たよと言われて有頂天になりました。
しかし、せれなに「ダサダサ?だっけ」と言われ、萩原みき(潮沙理菜)や春澤くるみ(丹生明里)にまで笑われてしまいます。そこへ、篠原沙織(渡邊美穗)が「ちょっと!」と言いながら、ゆりあを引っ張っていきました。

沙織は、ゆりあがアップした動画をスマホで示すと「何で勝手にこんなの挙げてんの?」と怒り出します。動画には、マネキン人形に沙織の顔写真が貼ってあり、「デザイナーは篠原沙織ちゃーん」とゆりあがテンション高く喋っていました。在校生がクスクスと笑いながら、ゆりあたちの前を通り過ぎていきます。「ほらーっ。宣伝効果抜群」と言うゆりあに、沙織は「あんたがダサすぎて、笑われてんの! 」と呆れます。ゆりあは、「可愛いからガッポガッポ稼いじゃうから」と言い返しました。沙織は、「何の商品もないのに、どうやって売るの?」とゆりあを見据えます。

沙織は、学校の中庭のベンチで、パンを頬張っていました。彼女は隣に座るゆりあに「本当にブランドを作る気がある?」と問いかけます。沙織は淡々と、「商品の売りを認識してもらうのがブランド。そしてブランドの売りを認知させるのがブランディング」と続けました。

ゆりあは、「閃いちゃった我らのブランディング。せれなーでパイセン!」と雑誌の見開きページを沙織に見せます。そこには、せれなーでパイセンこと高頭せれなが、モデルポーズを決めていました。

ゆりあは、スクールカースト3トップ(せれな、みき、くるみ)をカラオケに誘います。沙織も付いてきましたが、せれなを褒めちぎるゆりあとは対照的に、浮かない顔をしています。

せれなたちを見送ると、沙織は眉間に皺を寄せて「今の何?」とゆりあに、にじり寄ります。ブランディング・・・と返すゆりあに沙織は、「2時間カラオケしただけじゃん。服の話しなかったじゃん! 」と怒り心頭に発していました。そこへ、帰ったはずのせれなが現れます。せれなは「そういうことか。洋服ができたら見せてよ。協力するから」とゆりあを喜ばせました。そして、せれなは、沙織の描いたデザイン画を褒めます。

ゆりあは、カラオケからの帰り道で、「ウチ寄ってく?」と沙織を佐田洋裁店に招き入れました。ゆりあパパに、どんな服を作りたいか?と問われた沙織は、「大衆に媚びない、着た人が幸せになれる服です」と返します。ゆりあパパは、「いいね。でも大衆の服も、大勢の人が喜ぶとも言えるでしょ?」と呟いて、沙織は考え込みました。そして、沙織は、さゆりに「せれな先輩が宣伝したら服は売れるんだよね?」と言って、デザインの作成に取りかかります。「マウンティングゴリラは嫌いだけと、格好いいと言ってくれた。ブランディングの前に、それにはちゃんと応えたい」と言いながら、ゆりあをまっすぐ見つめます。

せれなは、撮影スタジオで、キャンティーン編集長(山崎ケイ)から新入りのモデルあすかちゃんを紹介されました。せれなは、上手に笑えません。あすかちゃんとマホぽよ(高本彩花)で写真撮影することになります。せれなは、編集長に「後輩たちとファッションブランドを作る」と言うと、自分の売りになると思った?そんなに甘くないのよとあしらわれてしまいました。

ゆりあと沙織が校内の廊下を歩いていると、前方から、せれなとみき、くるみが歩いてきます。みきは、ゆりあたちに気づかず「せれなさ、ゆりあを嫌っていたよね?お婆ちゃんのタンスの匂いがする~とか」と笑っていました。沙織は走り寄って「そんな嫌いな奴のブランドに何で協力しようと思ったんですか?」と問い詰めます。みきとくるみは逃げ出しました。せれなは、「モデルの現場でネタになるかなと思っただけ」と投げやりに答えます。沙織は、「上品さと上流気取りは別のもの。2015年イヴサンローランを引用したFACTORYリーダーおちょこさんの言葉です」「ちょっとでも良い人だと思った私が間違っていました」と憤りを隠せませんでした。そして、沙織はゆりあに「嘘の噂を流されたのよ!」と言うと、ゆりあは「わたしが可愛いから?」と首を軽く傾けます。すると、せれなが「そうだよ。脅威となるものは排除する。得になりそうなら利用する」と開き直りました。ゆりあは「カッケー。パイセンは自分のブランディングをして、マウンティングゴリラしまくって、その地位まで上りつめたんですね」とせれなや沙織を呆れさせます。

沙織は、学校の中庭で、ゆりあにDASADAのロゴマークを渡します。そして、沙織は、「マウンティングゴリラを黙らせる本物のブランド。それがDASADA」と微笑みました。

 

▼4話のネタバレはこちら▼

<第4話>DASADAあらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!

DASADAの感想【第3話】

3話のタイトルは「偽り」でした。誰が何を偽っているのかを考えながら視聴しました。偽っているのは、高頭せれなと考えます。せれなが撮影で笑顔になれなかったのは、自分を偽ることができなかったからでしょう。また、せれなはゆりあに協力するよと言いながら、影では、ゆりあの悪口を言っています。これも、偽りの姿をゆりあに見せていると考えました。

さらに、気になるのが、春澤くるみ(丹生明里)です。番組公式ホームページでは、くるみは、熱い人情を隠しているとのことでした。にもかかわらず、くるみは、せれなと一緒に「ダサダサ」と笑っています。本当は、ゆりあを馬鹿にしたくないけれど、せれなに嫌われたくないがために自分を偽っていると感じました。

それにしても、マウンティングゴリラの3人(せれな、みき、くるみ)が身に着けているモテネクタイは、白鳥学園に彼氏がいる証拠のようで、凄い設定だなと感じました。

DASADAの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~日向坂46ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です