<第4話>DASADAあらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!

DASADAの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

huluは1話分先行配信しています。
誰よりも早く「DASADA」を見たい方は、是非huluをおススメします!
しかもhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「DASADA」をhuluで視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

▼3話のネタバレはこちら▼

DASADA【ドラマ】第3話あらすじネタバレと感想!【先行】地上波放送より早い!日向坂46ドラマ!

ドラマDASADAあらすじネタバレ内容【第4話】

ゆりあ(小坂菜緒)が、学校の中庭で沙織(渡邊美穗)と会話をしています。そこへ、小笠原真琴(齊藤今日子)が「佐田ー!」と叫びながら現れました。ゆりあたちは逃げ出します。すみれ(上村ひなの)と五月(金村美玖)の機転で、ゆりあたちは、段ボールの中に隠れてやり過ごすことができました。沙織が、何で逃げるの?と訝しがると五月が「真琴先輩にしごかれてバレー部を辞めたんですよね?」と答えます。しかし、ゆりあは、ええまあ・・・と歯切れが悪い様子でした。

真琴は、ゆりあと沙織が在籍する2年A組にまで、押しかけてきます。またもや、菜々緒(富田鈴花)の、ゆりあならどこか行きましたという嘘で難を逃れました。菜々緒が「まだ、根に持たれていたんだ」と言うと、沙織が「詳しく教えてと」関心を示します。ゆりあが真琴にスカウトされたこと。中学時代のゆりあはバレーが強かったこと。せれなパイセン(加藤史帆)が「バレー部にいたらモテないよ」と言ったこと。真琴先輩が怖いから辞めますと嘘をついたこと。そして、沙織は、菜々緒の「辞めて正解じゃない?毎日練習しているのに激よわ。だっせ」という言葉に怒りの表情を見せます。沙織は、「ダサいのはアナタでしょ」と言って、教室を後にしました。ゆりあも、彼女を追います。沙織は「一度話し合いなよ真琴先輩と。あんたがいくらダサくてもいい。けど一生懸命頑張っている人を笑う奴は許さないから」と真剣な顔でゆりあを見据えます。そして、沙織たちは、真琴が在籍する教室まで押しかけ彼女を屋上に誘いました。

屋上で、ゆりあは、恐る恐る自分を追いかける理由を真琴に聞きます。すると、真琴は、沙織が持っていたデザイン画を取り上げて「15枚頼むから。3千円にして!4日で仕上げて!」と女子バレー部の練習着のTシャツを注文しました。

カラオケ店に、マウンティングゴリラ(加藤史帆)とみき(潮紗理菜)、くるみ(丹生明里)が集まっています。真琴がゆりあに服を注文したという話題が上がっていました。ダサいもの同士気が合うのかね?どうする大流行しちゃったら?とみきとくるみが嘲笑します。マウンティングゴリラは、口角を上げて「そしたら、潰すし」と呟きました。

ある日、登校したゆりあは、菜々緒とゆりこ(佐々木久美)にトイレへ連れ込まれます。菜々緒たちは、「真琴先輩の服作るの辞めな。聞いちゃんだよね」とバレー部の会話を耳にしたことを告げました。真琴は、短大の教育学部に推薦が決まっていて、彼女は学校の先生になりたがっていたのです。さらに、後輩たちは、真琴にバレー部を引退してもらいたがっていました。ゆりあたちの会話を、廊下から沙織が聞いています。

ある日、日直の仕事で、ゴミ出しを終えたゆりあと沙織は、真琴とマツコに気づきます。慌てて、影からそっと伺うゆりあたちでした。マツコは真琴に「バレー部は真琴のものじゃない」と言っています。そして、真琴は「最後まで全力でやり切る。後悔したくないから」と答えました。マツコは呆れた様子で立ち去ります。沙織は真剣な表情で、「私たちも、最後まで全力でやり切るよ」とゆりあに言いました。

佐田洋裁店に、真琴が「さだー!Tシャツ受け取りに来た!」と現れます。しかし、納期日の前日であったことから、ゆりあと沙織は、ゆりあパパとママ、真琴と協力して服を仕上げます。

体育館で、バレー部の後輩たちが、真琴が引退しないことに不満を漏らしていました。唯一、直島正子(宮田愛萌)だけが「無理に辞めて貰わなくても」と呟いています。そこへ、真琴が現れました。彼女は「今引退するから。ごめん」と頭を下げます。続けて、3年間頑張ったけど結果が出せないことを謝りました。そして、真琴は、正子に「頼むぞ」と言いながら、必勝ノートと、ゆりあたちが作った練習着を渡して、体育館を後にします。出入り口に、ゆりあと沙織が立っていました。ゆりあが、真琴に注文してくれた理由を尋ねます。真琴は「罪滅ぼし。私のしごきがしんどくて辞めたって聞いてたし」と答えました。ゆりあが手を振ってそれは・・・と言いかけたところへ、真琴は「分かってる。でも、お前が落ち込んでいたら、嫌じゃん」と被せます。颯爽と歩いていく真琴の背中を眺めながら、ゆりあが、「か・・・」と言いかけると、沙織が「カッケー!」と満面の笑みを浮かべました。

沙織が、学校の屋上で「もっと商品作って売り込まないと!」と息巻いています。ゆりあは「燃えてんねえ」と嬉しそうでした。すると、校内放送が流れます。そのアナウンスで、ゆりあと沙織は生活指導室へ呼び出されました。せれなパイセンが、不敵な笑みを浮かべます。

生活指導室に、中池先生(坪倉由幸)と竹刀を持ったもう1人の教師(竹原慎二)が待ち受けています。ゆりあと沙織は、中池先生に「お前ら・・・停学」と言われて、はあ?と同時に声を上げました。

▼5話のネタバレはこちら▼

DASADA5話あらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!見逃し動画はあるの?

▼6話のネタバレはこちら▼

【6話】DASADAあらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!見逃し動画はあるの?

▼7話のネタバレはこちら▼

DASADAもうひとつの教室を見るには?DASADA7話あらすじネタバレと感想!

▼8話のネタバレはこちら▼

DASADA8話あらすじネタバレと感想!沙織がFACTORYに入る!?

DASADAの感想【第4話】優しさ

4話のタイトルが「優しさ」です。
最初は、真琴が「佐田!」と怒鳴っているだけだったので、彼女が優しいとは考えませんでした。
せれなパイセンの「バレーはダサい」という言葉を真に受けたゆりあは、真琴先輩が怖いと嘘を言ってバレー部を辞めています。
それを知った上で、真琴はゆりあに服を注文したことから、彼女は後輩に厳しいだけではないことが分かります。
短大の教育学部に進学してバレー部の先生になりたがっていましたから、最終話でマロ女学院のバレー部の顧問として登場することを期待しました。

ドラマの本筋とは関係ないですが、中池先生がゆりあたちに停学を言い渡す生活指導室に「たまに湧くやる気はやる気じゃなくて気まぐれ」という張り紙が貼ってありました。これが個人的にツボで、思い出し笑いをしてしまいます。

 

DASADAの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~日向坂46ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です