DASADA5話あらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!見逃し動画はあるの?

DASADAの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

huluは1話分先行配信しています。
誰よりも早く「DASADA」を見たい方は、是非huluをおススメします!
しかもhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「DASADA」をhuluで視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

5話DASADAドラマのあらすじネタバレ内容

▼4話あらすじはこちら▼

<第4話>DASADAあらすじネタバレと感想!【地上波放送より早い】日向坂46ドラマ!

中池先生(坪倉由幸)に生徒指導室へ呼び出されたゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邊美穗)は、停学を命じられました。校内での生徒同士の金品売買を禁ずる校則に違反していると言います。しかし、中池先生は「佐田は洋裁店を手伝っているだけだろ?そうなんだろ?」と続けます。勘が良い沙織は「佐田さん、親孝行したいって言うからやりすぎちゃって・・・」と乗っかります。停学は免れたものの、「誰がチクったの?」と不思議がるゆりあでした。沙織は、「心当たりあるでしょう?」と呆れます。

真琴(齊藤京子)が「チクったのか?」と、せれな(加藤史帆)の教室に現れました。せれなは「知らないし!」と腕を組みます。すると、真琴はせれなの胸ぐらを掴み、彼女のモテネクタイに視線を落としました。真琴はせれなの耳元で何かを囁きます。せれなの目が見開いていきました。

ゆりあは、教室で、沙織に一攫千金大作戦を披露しました。【オシャレなブランドとコラボ】【ジャスティン・ビーバー的な人にSNSに載せてもらう】【TGCに出る】の作戦は、沙織に、どうやって!?とことごとく却下されます。そこへ真琴が「放課後、タピオカ屋に集合な!」と顔を出しました。

真琴は、ゆりあと沙織が待つ「CAFE壁ドン」に、せれなを連れてきます。せれなは「チクってないから。ざまあと思ったけど・・・ごめんなさい」と頭を下げました。「あんなに悪口を言っていたのに、どうして?」と言う沙織に、真琴は「こいつの弱みを握っているから。こいつ彼氏いたことないから」と笑みを浮かべます。ゆりあが「え?でも、白鳥学園のネクタイ・・・」と、せれなのモテネクタイを指さしました。せれなはパニックになって「言わない約束でしょ。フリマアプリで、6400円で買ったやつだって」と口を滑らせます。

佐田洋裁店のソファで、せれなは膝を抱えていました。真琴は「見覚えあったんだよ。このネクタイの染み」とスマホをかざします。フリマアプリに出品されているモテネクタイが表示されていました。真琴も、モテネクタイで高校デビューを企んでいたのです。せれなを見据えた真琴は、「男子と目を合わせることができなかったせれなが、高校デビューのために嘘で自分を固めるとは・・・」と続けます。ゆりあが「ん?せれなーで伝説は?クラス全員に告白されたり、原宿で2秒でスカウトされた話は?」と首をかしげました。せれなは、「そうですよ。全部嘘ですよ!スクールカーストの底辺に落とせばいいさ!」と開き直ります。そこへ、真琴が「何かごめん。こんな闇が深いとは・・・」と呟きました。ゆりあは「せれなーでパイセンが人気者なのは、めっちゃ努力したからなんですね」と声をかけます。せれなは、しばし考え込むと「DASADAの宣伝する商品ない?」とゆりあを見つめました。

せれなは「DASADAのモデルをやるよ!これ予約しちゃった」と沙織のデザイン画を掲げた動画を撮ります。それを見たマロ女校の生徒たちから、注文が殺到しました。ゆりあは「せれなーで効果よ。パイセンのインフルエンサーっぷりに目を付けていたから」と得意げです。

授業中に、菜々緒(富田鈴花)がスマホを眺めて「何これ?」と呟きます。菜々緒は、ゆりあにラインを送りました。ゆりあが、それを開くと息が止まります。「某S学園の男」のアカウント名による呟き【DASADAダサすぎ。非モテ感満載】という悪口が確認できました。そして、ゆりあの元へ生徒が殺到して、注文のキャンセルが相次ぎます。真琴やせれなが、ゆりあの教室に駆けつけてきました。真琴が持つスマホにも、【真琴が後輩に売りつけているらしい】【せれなーで、白鳥学園のネクタイ、ネットで購入したらしい】と呟かれています。さらに【佐田ゆりあの家は借金まみれ友達に服を買わせて借金返済】も菜々緒たちに知られることになりました。

すると、中池先生が現れて「妹さんはあちらです」と女性を案内しました。グラビアタレント・とろろ(井口眞緒)が「いっちゃーん。お弁当忘れてる!」と教室に駆け込んできます。とろろは、ゆりあに気づくと「昨日、ネクタイの話していたよね?ウチの店!カ・ベ・ド・ン!」と声をかけました。「えー?岡田さんちなの?」と注目を浴びた岡田いちご(佐々木美玲)は肩をすくめています。せれながモテネクタイをフリマアプリで買った話をしていた時に、とろろといちごは厨房で皿洗いをしていたのでした。沙織が「先生にチクったの岡田さん?ネットに悪口書いたんでしょ」と前に出てきます。いちごは、「悪口じゃない。事実でしょ」と冷めた口調で言い放ちました。沙織がいちごを蹴って、悲鳴が上がります。

DASADA5話の感想

せれなのモテネクタイは、ネットで買ったものというのが衝撃でした。そして、せれなの回想シーンが笑えます。中学時代のせれなが、昭和初期の格好だったからです。三つ編みのお下げ髪に黒縁のメガネもおかしいですが、ハンカチを拾ってくれた男子学生に伏し目がちに対応するのは、上手いなと感じました。せれなの「実はモテない」という演技は、加藤史帆さんが本来持っている「ゆるさ」のたまものでしょう。そのおかしさは、真琴を演じた齊藤京子さんも感じているように思います。
齊藤さん、笑いを堪えているのでは?と思ったシーンがありました。それは、【真琴が後輩に売りつけている】という悪口をネットで確認した真琴とせれなが、ゆりあの教室に駆け込んでくる場面になります。せれなが頭を抱える演技は、バラエティー番組で見る加藤史帆さんそのもので、齊藤京子さんは下を向いて笑みを堪えているのが分かりました。クラスメイトの岡田いちごがネットに悪口を書いたことも意外でしたが、5話の見どころは、加藤史帆さんの演技だと考えます。

DASADA5話の評判

女性

ゆりあは停学になりそうなところを何とか間逃れたのに、特に気にする様子もなくどこまでもポジティブな姿に笑ってしまいました。担任の中池が理解ある人で、ゆりあと沙織は恵まれているなと感じました。せれなが身に着けていたネクタイは実はフリマアプリで購入していたことは驚きましたが、可愛らしいなと思いました。せれなの意外な一面が見えてきて、今までよりも好感を持てました。せれながDASADAに協力してくれるのは心強いし、今後に期待できるなと思いました。

男性

第5話の見どころは、担任の中池に呼び出されたゆりあと沙織が何を告げられるのかという点です。今の状況から考えても、二人が呼び出される理由はDASADAであることは間違いないでしょうか、学校側がそのことをどう捉えるのかに注目です。ゆりあたちがDASADAを立ち上げたことを、良く思っていない人物は思い浮かびますが、誰が教師にそのことを話したのかという点も気になるポイントです。また、前回でゆりあを追いかけていた謎が解けた真琴が、DASADAとどのように関わってくるのかも見どころです。

女性

停学を言い渡されたゆりあ(小坂)と沙織(渡邊)でしたが、家の手伝いということで、停学は免れることになりますが、「やっぱり」という感じで拍子抜けしました。寧ろいらないシチュエーションだったのかとも思います。それよりも、誰が密告したのかということですが、陰キャラの岡田いちご(佐々木美玲)というのがいがいでした。普通ならせれな(加藤)がやりそうなものですが、まさか、という感じでした。一方で、日向坂46のグループ謹慎中の井口眞緒の登場はとてもうれしく、感動しました。

男性

第5話の一番の見どころは、結局チクったのが誰かという、犯人捜しです。しかも今回は、ある意味でサスペンス(推理)的な展開が繰り広げられました。まずは疑われやすいせれな(加藤)が、助け舟キャラとなった真琴(齊藤)によって潔白を証明されます。しかもそれが、あんなに大事にしてたネクタイなのが、面白い展開です。そして真犯人ですが、このネクタイがキーポイントとなり発覚するという展開は、期待していい物語だと思います。意外な人物も登場し、大ヒントをくれるので見逃せない所です。

 

 

▼「DASADA」をもっと詳しく(あらすじを1話からみる)▼

DASADAの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~日向坂46ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です