DASADA8話あらすじネタバレと感想!沙織がFACTORYに入る!?

DASADAの動画を視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

huluは1話分先行配信しています。
そして、「もうひとつの教室」というHulu限定のオリジナルムービーも配信中

誰よりも早く「DASADA」を見たい方は、是非huluへ!
しかもhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「DASADA」をhuluで視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

▼7話あらすじはこちら▼

DASADAもうひとつの教室を見るには?DASADA7話あらすじネタバレと感想!

DASADA8話ネタバレあらすじ内容

ワイドショーの『ドレミ屋』が佐田洋裁店にやってきて、ゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邊美穗)を取材しています。ゆりあはカメラ目線で、沙織を「心友、真友、神友」とべた褒めでした。ゆりあは「いやーっ奇跡って起こるんっすねー」と『FACTORY』がDASADAのTシャツを着ることになった経緯を語ります。

いちご(佐々木美玲)の姉・とろろ(井口眞緒)は、通販番組の収録でテレビ局にいました。とろろの私服は、DASADAのTシャツです。
とろろは、テレビ局の廊下で、『THUNDER EATS』の飲食物宅配代行でやってきたボンディ(エゼマタ健太チャールズ)と出くわしました。
さらに、以前通ったことがある銭湯の店主の孫・ADが通りかかります。ゆりあは、銭湯の店主に、DASADAのTシャツをプレゼントしていました。孫のADは、そのTシャツを着ています。
とろろたちが盛り上がっていると、『FACTORY』が現れ、「可愛いかも」と笑顔になりました。とろろは、彼女たちにDASADAのTシャツをプレゼントします。そして、ボンディが撮った『FACTORY』メンバーの写真は、拡散されていきました。

「急にバズって戸惑っているんでしょう?ビッグウェーブの乗り方教えましょうか?」とトレンドアドバイザー・おじゃPが佐田洋裁店に現れます。彼のお陰で、DASADAへの発注を捌くことが出来たゆりあは「マジ感謝!」したのでした。

ゆりあは、沙織やせれな(加藤史帆)に好きな食べ物を聞いて回り、彼女たちをウチに誘います。その時に、ゆりあは、DASADAの特集を組んでくれる記者が知りたがっていると言っていましたが、嘘でした。
放課後に佐田洋裁店を訪れた沙織や、せれな、いちごは、食卓の豪勢な食事に目を丸くします。
ゆりあは、土下座をして「昨日、諸々のお金が入りまして。無事借金を完済しました」と頭を下げました。
食卓につくと、せれなが「どうするの?これから。借金返したわけでしょ。DASADAは解散?継続?」と疑問を口にします。
ゆりあは「私は続けたいよ。でも沙織さんの新しいデザインが不可欠だし」と口ごもりました。さらに沙織は「そう簡単にはできない」と言い、せれなはモデルに集中したいと続けます。いちごも受験勉強に専念したいと言いました。ゆりあは「ゆっくりまったり考えていく方向で」と微笑みます。

(株)オジャダスの会議室で、おじゃPが「ゆりあの可能性に賭けているんだ。このまま終わるなんて言わせねーよ。トレンド生み出して行こーぜ!」とゆりあに話していました。
「沙織さんにデザインを描いてもらえるか聞かないと・・・」と言うゆりあを、おじゃPは「聞かないとではなくて、描かせるの!」と遮ります。

ゆりあは、おじゃPのアドバイスに従って、月100枚の売上げのノルマを目標にしたり、いちごに洋服をSNSにアップさせました。しかし、いちごや立花ちゃん(佐々木久美)は浮かない顔をしています。さらに、おじゃPは、沙織のデザイン画の手直しを要求しました。
沙織はさゆりの「ワントライしてもらえる?」の言葉に本気を感じ取り快諾します。

沙織は、佐田洋裁店でデザインを描いていました。縫い終わったばかりの、Tシャツに目をとめます。彼女は「縫い目、歪んでる。こっちも、これも。私たちにとっては、何千枚の一着。でもお客さまたちにとっては大事な一着」と言いました。バレー部の後輩の「何か萎える。こっちは手伝ってあげてるのに!」という言葉で、不穏な空気が漂います。そこへ、ゆりあに電話がかかってきました。おじゃPからです。
マジっすか?と声を上げたゆりあは「DASADA、次のTGCに参加できるって」と恐る恐る振り向きました。しかし、TGCは、10日後でいちごが「デザイン間に合うの?」と戸惑います。

沙織は、デザインを描いては捨て描いては捨てを繰り返しました。教室でゆりあが「沙織さん、寝てる?」と心配します。
「ブランド続けたいなら、今TGCに出るべきでしょ!」と沙織は声を荒げました。
いちごは「篠原さんってさ。私たちに全然相談しないよね?意見なんて聞いても無駄?」と問いかけました。沙織は「そんなこと言ってない!」と教室を出て行きます。

沙織は、スマホのメッセージに気づきました。それを確認した彼女は、走り出します。

『CAFE壁ドン』に駆け込んだ沙織に、FACTORYのリーダー・おちょこ(松田好花)が「汗びっしょり」と笑顔を向けました。
おちょこは「沙織ちゃん、FACTORYに入らない?」と言います。沙織は「へえ?」と気が抜けたような声を発しました。

▼9話あらすじはこちら▼

DASADA9話の動画とあらすじネタバレ【ドラマ】ゆりあが解散を決意する!?

DASADA8話の感想

8話は、本筋とは関係ない小ネタが面白かったです。例えば、ゆりあとおじゃPがハイタッチして、「かどたー」と痛がる場面がありました。
これは、テレ東『日向坂で会いましょう』で富田鈴花さんが披露した持ちネタ(?)【野球選手・門田の脱臼】ですね。
ゆりあが、ドレミ屋のインタビューで口にした【心友】も、テレ東『日向坂で会いましょう』で上村ひなのさんが、フリップに書いたものでした。ドレミ屋も、日向坂46のセカンドシングルを思わせます。
さらに、おじゃPの「言わせねーよ」も、お笑いトリオ・我が家を意識してのことでしょう。
小ネタが散りばめられているのが、楽しかったですね。まだまだ気づいてない小ネタがあるかも知れないので、見返したくなりました。

 

▼「DASADA」をもっと詳しく(あらすじを1話からみる)▼

DASADAの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~日向坂46ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です