ガイアの夜明け「マグロの不漁」ネタバレあらすじと感想も!2019年12月3日放送

ガイアの夜明けマグロのネタバレ内容

マグロの一本釣りで有名な青森県大間の漁師たちがマグロの゛不漁゛に頭を抱えている。
いったい何が起こっているのか?
マグロの回転寿司で有名な、三浦三崎港の解体ショー。赤身374円、大トロ726円。
その新鮮なマグロを客たちは次々と手に取り食べて笑顔を浮かべている。
店主はクロマグロは絶対だと語っている。
クロマグロは、江戸時代から食べ始めている。
銀座にある、すきやばし次郎さんは、昔は、脂がのって旨みもあったが、ここ最近ではマグロの脂がなく厚みが無いため、握って居ても元気がでない。
スタッフはマグロについて一年以上にわたり取材した。
何故、ここまでマグロが減ってしまったのか?
それは、6月~7月のマグロの産卵期に海面近くまで、産卵の為に上がってくる、マグロを巻網で1度に捕獲してしまうことにあるらしい。
昔から現在でも、一本釣りをして居る漁師さんは居るが、巻網で大漁に捕獲してしまうと、青森県の大間までマグロが来ず、境港付近で殆ど捕獲され、マグロの群れが少ない。
巻網は二隻の船で網を広げ、600本近くまで捕獲出来る。
一方、青森県は、1日40隻出て4本しか取れない。
この為、漁師は多額の借金が増え、生活にも影響している。
大間で3億円を超えるクロマグロが落札された。
マグロ漁師の泉さんに同行する。泉さんの漁は一本釣りである。
しかしまったく当たりがこない。
二ヶ月間も釣れていないと話し泉さんも高性能探知機を買ったという。
ついに探知機にマグロが映ったが釣れることはなかった。
マグロ激減に大間漁業協同組合の組合長もほどほど参っている様子でがっくりきている。
津軽海峡で泉さんはとある民家に来ていた。
恵比寿様に祈願しにきていたらしい。
まき網船が獲ってきたマグロが競りに並び境港市でクロマグロの内臓を取るショッキングな映像が流れる。
その後、豊洲市場にクロマグロがずらりと並んでいた。
入荷したのは122本で殆どがまき網船が獲ったマグロである。
いよいよ競りが始まるが仲買人の反応は今ひとつであまり売れない。
最終的に半分以上のマグロが残りスーパーなどに流れるという。
東京ではマグロの一本釣りやはえ縄の漁師が集まり漁獲枠の見直しを求めて集結した。
その後、手分けしてまき網船を創業する企業と交渉することになるがいい返事はもらえなかった。
一本釣りやはえ縄でマグロを取れない状況になっているので伝統的な漁獲は大変だということを大学教授が語っている。
その後、元まき網船の船員にインタビューをしてみると大量のマグロをいっぺんに獲るので網の下で圧死してしまったマグロが数十匹も出てしまい売り物にはならないので捨ててしまうと話してくれる。
そしてなんと、漁師たちは自分たちのお土産として大トロの部分をとってしまったりしていたと言う。
しかも漁獲枠を誤魔化しているということも暴露してくれた。
その事を水産省は把握していなかった。
スペインバルセロナでもマグロが獲りにくい環境になっていた。
スペインのマグロ漁は少し違っていてまき網船で獲りますが生きたまま移動させていくという。
アイキャットの調査員に日本のマグロ漁の事を聞くとなぜこんなにも小さいマグロを獲っているのかと疑問を呈する。
その後、日本の下北半島で泉さんが漁を行っていた。
これからも一本釣りで大物を狙うため頑張るが不安はあると語るのだった。

ガイアの夜明けマグロの感想「まき網船はやめた方が・・・」

男性

今回の話はとても知らないことばかりでためになりました。
マグロがそんなにも獲れなくなっていたなんて夢にも思いませんでした。
しかし、これが現実なんですね。
普段寿司屋などに並んでいるマグロがこれほど貴重だと言う事を痛感させられました。
漁師の泉さんがマグロが全然獲れなくて悲しんでいる姿を見てとても可哀想な気持ちになりました。
まき網船の船員が色々と暴露してくれたのはとても興味深かったです。
本当にあんな事をしているのでしょうか。にわかには信じがたい話でした。
何十匹も圧死させていたなんてまき網はもうやめたほうがいいのではないでしょうか。
その点、スペインの漁はとてもスマートで生きたままマグロたちを移動させるなんてすごいと感心しました。

ガイアの夜明けマグロの感想「日本でもICCAT(アイキャット)が必要」

男性

日本は、世界から観ると色々な意味で遅れていると思います。地球の温暖化について、色々語っている割には、海外より遅れている。
今回のクロマグロについても、水産庁では、規定量を超えなければ、マグロの減少は無いとしながらも、実際大幅に下回っているのに、何処まで減少したら対策を練り始めるのか?
一昔前、クジラを獲りすぎて、食卓に出なくなった時期もある様に、マグロに対しても、マグロだけでは無く、絶滅危惧種にたいしてもう少し考えるべきだと思います。
日本にも、海外の様にICCAT(アイキャット)をつくり畜養しながら港までクロマグロを移動して、水揚げのさいは、体長、重量、性別を記録し、その観察員を一隻毎に置くべきだと思います。

ガイアの夜明けスペインのマグロ漁がすごい!

日本とスペインのマグロ漁の違いの場面がとても印象的でした。
日本のまき網はマグロを何十匹も殺してしかも漁獲枠を誤魔化しているかもしれないなんてとても悪い奴らの集まりに見えました。
ですがスペインのマグロ漁はとてもマグロに敬意を払っていていかに新鮮に港に持ち込むかを考えた漁の仕方でした。
自分は断然スペインの方に乗ります。
絶対にその方がマグロを無駄にする事なく漁ができると感じました。
日本はスペインに比べて何もかもが遅れている感じを受けました。
もっと合理的にマグロを捕獲していけばマグロの量も増えると思うのに誰も意見を呈さない感じがもどかしかったです。
伝統の方法だからと言ってもなんだか要領が悪すぎる印象しかありませんでした。

ガイアの夜明けマグロ不漁「水産庁が・・・」

日本人は昔からマグロが好きだと。
マグロがそんなに好きであれば、何故絶滅危惧種になるまでにしてしまったのか?
マグロの養殖も良く聞くが、大自然の中で育ったものと、養殖は全く味が違う。
今回のガイアの夜明けをみて、始めてICCAT(アイキャット)という監視員が居ることをしりましたが、日本の漁師もマグロだけに在らず、他の魚も視野に入れて、絶滅危惧種に近づけないように、捕獲の仕方を変えて、依頼が入った分だけ捕獲すれば、漁師も苦しく無くなるし、庶民的にも、安くマグロが食卓に並ぶのでは無いだろうか?
回転寿司の三浦三崎店で大トロが726円って少し高すぎる。
回転しない寿司屋の価格に匹敵する金額だと思います。
一年中安くマグロが食べられる様な方歩を水産庁が考えるべきだと思います。

ガイアの夜明けの動画を無料視聴する方法/見逃し配信

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは今30日間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「ガイアの夜明け」をParaviで視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、30日以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額925円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です