がっちりマンデー!!マクドナルド・串カツ田中・東急の駅のあらすじ

がっちりマンデー「儲かる地味チェンジ」のネタバレ内容

今回のがっちりマンデー‼︎は儲かる地味チェンジです。

ゲストは森永卓郎さんと北斗晶さんでした。

地味チェンジして儲かっている会社を取り上げました。

ガラッと変えると固定客が減るので、ちょっとずつ変えることがポイントです。

まずは経営がV字回復したマクドナルドから。

マクドナルドでは店内で食べるお客だけにわかる地味チェンジをしていました。

それを地味チェンジクイズとして出題。

正解はテーブルデリバリーを始めたこと。

今まで注文カウンターから商品を自分で運ぶのが当たり前でしたが、番号札を渡して商品をテーブルまで運んでくれるようになりました。

荷物が多い時や子連れの客などにうれしいサービスです。

1月から沖縄で始め、全国に広げていっています。

テーブルデリバリーを行なっているお店は売り上げが順調だそうです。

また、店内のお客様に気を配るゲストエクスペリエンスリーダーを新たに設置して、おもてなしを強化しています。

今までの完全合理主義から路線を変えてきました。

商品の方ではフィレオフィッシュの原料を2回冷凍していたのを1回に変更してますます美味しくなっています。

マクドナルドは地味チェンジでがっちり‼︎

次は串カツの田中です。

こちらも地味チェンジクイズ!

答えはというと、串カツ田中ではなんとソースの二度付けが解禁になりました。

客層がファミリー層が増えたため、ソースを二度付けしたい子どものニーズに応えるため、今までろ過して何度も使っていたソースを使いきりにチェンジ。

これは革新的ですね。

また、ソースの味は創業以来ちょっとずつマイナーチェンジしているそうです。

お客様を飽きさせないためとか。

串カツ田中も地味チェンジで売り上げは右肩上がりでがっちりです。

そして最後の儲かる地味チェンジは東急の駅構内にありました。

またまた地味チェンジクイズ。

正解はなんと券売機でお金がおろせるようになったのです。

スマホのQRコード読み取りでお金を引き出せるキャッシュアウトサービスです。

これは今後契約する金融機関も増えそうで地味チェンジでがっちりです。

がっちりマンデー11月24日放送「日本のおもてなし」

地味チェンジクイズは面白かったです。

身近なマクドナルドの地味チェンジは答えがすぐにわかりました。

今までのデータ重視の完全合理主義から脱皮したのはとても良いと思いました。

やはり日本のおもてなしは捨てたものではありませんね。

テーブルデリバリーをやってくれることによって色々な人が利用しやすくなると思います。

ゲストエクスペリエンスリーダーの設置も店内で食べるお客が居心地よく過ごせると思います。

お客様を大事にするのは日本の企業の良いところだと思うので素晴らしい方向転換です。

串カツ田中もそうですが、お客様のニーズに合わせてマイナーチェンジをするのはお客を掴むのに必要なことですね。

その結果として売り上げが伸びるのだと思いました。

「がっちりマンデー」東急の券売機がすごい!

一番印象に残ったのは最後の東急のキャッシュアウトサービスです。

これは地味チェンジ以上の革新的チェンジだと思います。

今は使える金融機関は2つだけですが、今後絶対に増えると思います。

券売機も今あるものを使っていてコストもかからず、利用客も助かるし、金融機関も自分のところでATMを設置しなくてもいい。

考えた人天才!と思って脳内がスパークするのを感じました。

コロンブスの卵的なすごい発想です。

なんで今まで無かったのかしら。

これは今後絶対に広がると思うし、電車の利用者としては広がってくれることを熱望します。

券売機で移動のついでにお金がおろせれば、どこかに遊びに行く時にすごく便利です。

全国の駅の券売機でたくさんの金融機関が利用できるようになるといいなと思います。

 

がっちりマンデー!!の動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です