カンブリア宮殿ゴディバネタバレあらすじと感想!ジェローム社長2020年1月30日放送

カンブリア宮殿再放送・見逃し動画を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは今30日間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「カンブリア宮殿」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、30日以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額925円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

テレビ東京ビジネスオンデマンド

月額500円でテレビ東京のビジネス系番組が見られる。

カンブリア宮殿ゴディバネタバレあらすじ内容

高チョコレートの代名詞ゴディバの特集です。
直営店はラグジュアリーな雰囲気の中で宝石のようにチョコを販売しています。
ゴディバは、コンビニでも販売しています。
コンビニのゴディバは、直営店に行く事に抵抗があるお客さんのニーズに応えています。
商業施設内の店舗では、チョコドリンクやソフトクリームなどのスイーツも販売しています。
高めの値段でも、満足とお客さんは言います。
ゴディバチョコは、品質へのこだわりから全てベルギーの工場で生産し世界各国へ送られています。
ゴディバの売り上げ第一位は日本です。
売上の立役者は、ゴディバジャパン社長ジェローム・シュシャン氏です。
シュシャン社長は、日本のマーケットの重要性を話します。
日本の食習慣に合わせた商品開発が大切とシュシャン社長は言います。
日本向けの商品開発はフランス人シェフ、ヤニック氏が一任しています。
ゴディバは、コンビニから百貨店まで色々な場所と価格で販売しています。
美味しいと感じてもらえれば、購入先は関係ないとシュシャン社長は言います。
ローソンと共同開発のロールケーキにも妥協はしません。
前回はヤニック氏のOKが出ず発売が二か月遅れたとローソン担当者は語ります。
今回も何度も試食を重ね、ようやくヤニック氏からOKをもらいます。
ヤニック氏は、どの商品もチョコへのこだわりと愛情は変わらないと話します。
スタジオでは、小池栄子さんがバレンタインについて質問をします。
バレンタインの幸せを届けるイベントという点が自社のミッションと合っているとシュシャン社長は言います。
村上龍さんは、高級感と親しみやすさの両立の難しさについて問います。
シュシャン社長は、バランスが大事と答えます。
村上龍さんは、味と品質の一貫性がゴディバの強みと分析します。
シュシャン社長は、社長就任当時の売上と客足の減少に危機感があったと回想します。
まずシュシャン社長は、接客を改革します。
お客さんが入りやすいように、白を基調した明るい雰囲気に変え、清掃も徹底しました。
販売員のためのメイク講座を始めました。
次にシュシャン社長は、ニーズを分析する定例会議を始めます。
シュシャン社長は、今の時代は無理に売る事は嫌悪感を与えると考えています。
売るではなく売れる姿勢を作る事が大事とシュシャン社長は言います。
スタジオでは、シュシャン社長が弓道を続ける理由と経営との関連性を語ります。
村上龍さんは、シュシャン社長の考え方が小説を書く時と似ていると話します。
NYのゴディバカフェでは、日本発のソフトクリームが売られています。
日本で行われたゴディバの改革は、世界からも注目されているとシュシャン社長は言います。
村上龍さんの編集後記では、弓道から学んだビジネス哲学があらゆる分野に通じると綴ります。

カンブリア宮殿ゴディバのジェローム社長とは?

売る姿勢を作るという言葉は印象的でした。
シュシャン社長のバレンタインデーに対する返答は感心しました。
一から新しい事ではなく、既存のモノをブラッシュアップしていくシュシャン社長の手腕が分かる回でした。
シュシャン社長の話から、全てにおいてバランスが大事と感じました。
ベルギーの工場を見れたのは貴重でした。
全て機械ではなく、手作業で作っているチョコがあるのは驚きでした。
シュシャン社長の語学力や日本への理解が素晴らしかったです。

カンブリア宮殿ゴディバの感想

女性

ゴディバのチョコはベルギーで作られたものを輸出されているらしく、ベルギー工場を紹介されました。
独自技術もあり、チョコレート作りのノウハウは誰にでも教えられるものではなく、熟練職人の手で飾り付けなどされているのです。
ゴディバには現地に合わせた商品が作られ、コンビニなどで販売することで高級感と親しみやすさの両立を叶えています。
日本担当のシェフ・ヤニックさんの情熱とこだわりにより、ブランドのイメージは保たれ、社長・ジェロームさんの改革によりゴディバの売上は回復したのです。

男性

今回はGODIVA JAPANの社長ジェローム・シュシャンを迎えての放送。高級チョコレートのお店GODIVAから気軽に楽しめるGODIVAへ社長がどのような改革を行ったのか。そして弓道をたしなむフランス人の経営者が考える弓道精神でGODIVA JAPAN が売り上げを3倍にしたその経営の手腕とは何か。古い物を大切にしながら新しい物に次々と挑戦していく社長のビジネス論に司会者村上龍が迫る経営者必見の1時間です。

女性

今回はあの有名なベルギーのチョコレート「ゴディバ」の話題でした。今は世界中の有名なチョコレートが日本にいながら食べられるというとても素晴らしい時代になりました。特にこの「ゴディバ」はある日突然目の前に現れた印象があり、一番驚いたのがアウトレットのショッピングセンターに出現したことでした。しかもアイスクリームやドリンクというかたちででした。この番組では今の社長ジェローム・シュシャンさんの新社長として日本に来てからの戦略など経営手腕のすごさや社長自身の弓道の腕前などその人となりを取材し、その発想力の素晴らしさや一見柔和そうでいてチョコレートに対する情熱の半端なさを中心に「ゴディバ」の製造に対する凄さ・こだわりを見ることができました。

男性

ゴディバのジェローム社長を迎えます。弓道五段の腕前で、弓道の精神を経営にも結び付けています。2010年の社長就任時には、「なぜ今ゴディバなのか。もうやることはないのではないか」という声があったと話しますが、就任後の10年で売上が3倍に増えました。どんな戦略があったのか紹介されます。コンビニでの販売、日本独自の商品開発、売り場と接客の改善など、親しみやすさと高級感の両立を成功させています。ゴディバのロゴマークの馬に乗った女性の秘話も語られます。

女性

ゴディバの店舗が、以前の高級感漂うお店の雰囲気から、明るくて入りやすい雰囲気に変貌した経緯や社長の思惑など、丁寧に掘り起こしています。
『売りに走るのではなくお客様のことを想えば、必ず成功に辿り着く』ことを、弓道の精神と重ね合わせて説明されています。
ニューヨークに新しく出来た『GODIVA Cafe』一号店でも、ゴディバジャパンの作り上げた日本の心やおもてなしが取り入れられてらおり、『日本発世界へ』広がっていくでしょう。

男性

今回の放送はGODIVAを紹介する番組でした。GODIVAといえば高級チョコレートで有名ですよね。それが今、年々売り上げを増してきているみたいです。フランス人の社長になってから成長してるみたいで、社長の会社が成長をたどっている秘密とかを教えてくれます。弓道が好きみたいで、日本の習慣とかを吸収した上で、日本に合わせた販売戦略を展開してるらいしです。個人的には凄く興味がり、近くバレンタインもありますの楽しんで観れました。

 

カンブリア宮殿の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です