カンブリア宮殿の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~

カンブリア宮殿まとめ

カンブリア宮殿とは?

テレビ東京の経済番組です。

カンブリア紀…
地球で起きた生命の大爆発。
次なる進化を求めて生物が一斉に誕生した。
あれから5億5000万年…
平成の時代に起きた経済の大変革。
未来の進化を担って、
今、多種多様な人物が次々と誕生している…
そんな”カンブリア紀の経済人”を迎える
大人のためのトーク・ライブ・ショー(公式HPより)

カンブリア宮殿・出演者・司会

村上龍

インタビュアー

小池栄子

インタビュアー

カンブリア宮殿ナレーター(ナレーション)

高川裕也

カンブリア宮殿主題歌

Joe Satriani ジョー・サトリアーニ

「CROWD CHANT」クラウド・チャント

カンブリア宮殿Twitter

公式Twitter

カンブリア宮殿再放送・見逃し動画を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは2週間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「カンブリア宮殿」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

テレビ東京ビジネスオンデマンド

月額500円でテレビ東京のビジネス系番組が見られる。

カンブリア宮殿のネタバレあらすじ内容

カンブリア宮殿 2020年3月26日放送  ネタバレ

ローソン社長の竹増貞信氏がスタジオに登場し、業界3位に転落したローソンを特集。
消費者の健康志向や、贅沢志向にフィットするナチュラルローソン。
社長みずから年間500店舗を偵察し、問題を解決していく姿勢。
社長は「セブンイレブンに行くこともないし、興味もないです。私たちローソンは、自分たちが食べたいものを作り、お客様に食べてもらいたいものを作っている。その方が私たちも健康的だしやりがいがある」と語る。
ローソンの快進撃に迫る!

▼詳しいネタバレはこちら▼

カンブリア宮殿「ローソン」の見逃し動画を無料視聴3月26日放送ネタバレあらすじと感想
カンブリア宮殿 学研 ネタバレ

カンブリア宮殿 学研

♪「まだかな、まだかな~学研のおばちゃんまだかな~」のCMで知られ、かつて子供たちに圧倒的な人気を博したのが、学研の月刊誌の教材「学習」と「科学」。学研は最盛期には、「学習」「科学」を中心に年間1000億円を稼ぎ出していたが、少子化と出版不況の影響などで2009年に「学習」と「科学」を休刊すると売り上げがガタ落ちし、経営危機に陥る。
その休刊から10年経った今、学研は売上高1400億円にV字回復、10期連続増収を達成していた。その立役者が現社長の宮原博昭だ。これまでの教育出版の一本足打法だった事業を見直し、学習塾の全国展開や、高齢者向けの介護施設の運営や医療福祉事業にまで進出し、奇跡の復活を果たした、宮原の改革手腕に迫る!

▼詳しいネタバレはこちら▼

カンブリア宮殿「学研」3月19日放送ネタバレあらすじと感想
カンブリア宮殿 レジェンドVS外食猛者90分SP ネタバレ

カンブリア宮殿 レジェンドVS外食猛者90分SP

今回は、外食産業の現状に迫った回です。
スタジオでは、すかいらーく創業者の横川氏といきなりステーキ社長の一瀬氏が話をします。
いきなりステーキの現在の挑戦にも迫ります。
いきなりステーキだけではなく、外食産業全体が苦しい状況にある原因を分析していきます。
村上龍さんの厳しい質問にゲスト二人が本音で返答していきます。
30年以上外食産業を渡り歩いてきたゲストの二人が、店舗運営に対し対照的な考えを語ります。
厳しい外食産業でも、業績好調の店舗の秘密にも迫ります。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

カンブリア宮殿「いきなりステーキ一を横川氏(すかいらーく創業者)が一刀両断」ネタバレあらすじと感想2020年3月12日放送
カンブリア宮殿 セメントプロデュースデザイン ネタバレ

カンブリア宮殿 セメントプロデュースデザイン 金谷社長

衰退の一途をたどっている町工場の再生をデザインの目線からサポートをしているデザイナーさんを追った回です。
セメントの金谷社長は、プロダクトデザインの経験を通じて町工場の危機的状況を知ります。
金谷社長は、高い技術を活かせず下請けに甘んじている町工場の改革に挑戦します。
金谷社長のコンサルタント業務を通じて、町工場が自社で立ち上がっていく町工場の挑戦に迫ります。
金谷社長が考えた商品作りの15のチェック項目や商品開発のサポートで気を付けている事も語ります。

 

▼セメントプロデュースデザインのネタバレをもっと詳しく見る▼

カンブリア宮殿「金谷社長セメントプロデュースデザイン」ネタバレあらすじと感想2020年3月6日放送
カンブリア宮殿 八代目儀兵衛 ネタバレ

カンブリア宮殿 八代目儀兵衛 橋本隆志社長

今日の老舗米問屋の挑戦と信念を追った回です。
主食だった米の消費が落ち込んでいく中で、お米の美味しさを伝えるための戦略を語ります。
不仲を乗り越えてお米で革命を起こすという同じ目的に向かう経営者兄弟の思いも語られます。
橋本社長は、マイナスイメージがあったブレンド米に活路を見出すまでの紆余曲折を語ります。
八代目儀兵衛が、ブランドや産地へのこだわりを捨て純粋においしいお米を発掘する活動にも密着しています。
スタジオでは村上龍さんが橋本社長に鋭い質問をぶつけます。

 

▼八代目儀兵衛のネタバレをもっと詳しく見る▼

カンブリア宮殿お米「八代目儀兵衛」ネタバレあらすじと感想【橋本隆志社長】2020年2月27日放送
カンブリア宮殿 日本ガイシ ネタバレ

カンブリア宮殿 日本ガイシ 大島卓社長

今回は、黒子のCMでおなじみの日本ガイシの特集です。
名前は聞いたことがあっても、扱っている商品が分からないというイメージの日本ガイシ。
会社の成り立ち、碍子から電池まで商品の開発の歴史を紹介します。
600億の失敗を経て会社社長になった大島氏が語る商品を開発時に考えるべき点を語ります。
社員から社長になった大島氏だからこそ気が付く、働く環境づくりへのこだわりも話します。
私たちの生活の基盤や環境を支える商品づくりと会社作りに密着した回です。

 

▼日本ガイシのネタバレをもっと詳しく見る▼

カンブリア宮殿「日本ガイシ」ネタバレあらすじと感想!大島卓社長2020年2月20日放送
カンブリア宮殿 ケンタッキー ネタバレ

カンブリア宮殿 ケンタッキー 近藤正樹社長

今回は、ケンタッキー・フライド・チキンのイメージ戦略の転換と売上回復を特集した回です。
ケンタッキーはクリスマスのイメージが強く、クリスマスシーズンの販売に依存していました。
全体売上が伸び悩む中、社長に就任した近藤社長は奇をてらった戦略を打ち出します。
しかし、戦略は外れ、絶対的自信があったオリジナルチキンの販売も不振となります。
近藤社長は、カーネルサンダースのホスピタリティ精神を思い出し、原点回帰戦略へ舵を切ります。

 

▼ケンタッキーのネタバレをもっと詳しく見る▼

カンブリア宮殿ケンタッキーフライドチキンネタバレあらすじと感想!近藤正樹社長2020年2月13日放送
カンブリア宮殿 ジーユー ネタバレ

カンブリア宮殿 ジーユー 柚木治社長

GUの好調の理由と戦略に迫った回です。
GUの社長に就任した柚木社長のユニクロ時代に大きな挫折が与えた影響に焦点をあてます。
伝説の失敗と呼ばれる赤字を出した柚木氏をGUの社長へ抜擢したのは、ユニクロの柳井社長です。
一時は破綻寸前までいったGUに流行、品質、低単価という強みを見出した柚木社長の手腕に迫ります。
GUの緻密な生産戦略が高品質低単価を実現しています。
辞表を提出した柚木社長を引き留めた柳井社長の真意も語られます。

 

▼ジーユーのネタバレをもっと詳しく見る▼

カンブリア宮殿の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~

カンブリア宮殿 ゴディバ ネタバレ

カンブリア宮殿 ゴディバ ジェローム・シュシャン社長

ベルギー生まれのチョコレートブランド・ゴディバの快進撃に迫った回です。
売上が減少していたゴディバジャパンが行った改革が世界から注目されています。
高級と親しみやすさの共存や、現地に根付いた味と商品の開発へのこだわりに迫ります。
フランス人社長が弓道の正射必中を通じて学んだ経営哲学を語ります。
すでに知名度のあるブランドが売上を伸ばすためのブランド戦略と経営戦略を掘り下げています。

カンブリア宮殿ゴディバネタバレあらすじと感想!ジェローム社長2020年1月30日放送
カンブリア宮殿 ミドリ安全 ネタバレ

カンブリア宮殿 ミドリ安全 松村不二夫社長

今回の主役は、ミドリ安全の社長、松村不二夫さんです。

カンブリア宮殿ミドリ安全

今回特集する企業はミドリ安全です。
餃子の王将では、水と油でも滑らない靴「ハイグリップ」を利用しています。
この靴は累計2500万足で、外食産業の転倒事故を防いでいます。
ニトリ配送倉庫では安全靴を利用し、荷物の落下や台車の車輪の乗り上げ事故を防いでいます。
消防では消防靴も利用しています。
ミドリ安全では、安全靴のシェア40%、ヘルメットは24%とトップシェアを担っています。
他にユニフォームや空調設備など働く安全に特化した企業です。
強みは商品開発で、研究所が紹介されます。
生産部の櫻井さんは特許30近くを持つ発明王です。
静電気を逃がす靴や、やぶれないゴム手袋などを生み出しています。
安全靴の仕組みをガラッと変えたのはミドリ安全だということで、従来の安全靴は凸凹に油が入り滑りやすかったのですが、ハイグリップは油を逃がし、接地面を増やすことで滑らないようになっています。
営業の部門では、お客さんの要望に応える様子が紹介されます。
高速道路の工事を行う企業からの要望に応えて、事故発生をヘルメットの振動で伝え、作業員が退避できる商品が3年かけて開発されました。
ミドリ安全の創業は1952年で、現社長の母・松村元子が戦後の炭鉱での足元に注目しました。
地下足袋が主に使われていましたが、事故が多いため安全な靴を開発・生産し、直販の仕組みも整えました。
1991年に社長に就任しますが、バブル崩壊で製造業との取引が激減します。
飲食業界などで滑らない靴が求められたのが転機になり、サービス業へも注力するようになりました。
雪でも滑らない靴も開発しており、生産部・櫻井さんは現地で靴を履き、機能を確認します。
雪道やコンビニなどの店先では滑りませんでしたが、アイスバーンの交差点で滑ってしまいます。
その時に、「失敗ではなく発見」と話し、さらに改良するきっかけとしています。
最近はゲリラ豪雨など災害も多く、防災商品にも力を入れています。
土嚢がわりに使う衝立や、踏み抜き防止のインソールなどがあります。
備蓄にはスペースの問題がありますが、折りたためるヘルメットを作り、机の引き出しなどに仕舞うことができます。
船での事故に備え、医療関係者ではなくても使える、小さな酸素ボンベも開発されています。
ミドリ安全の商品の一部はネットでも販売され、自転車が趣味の男性は暗闇で光るレインコートを愛用しています。
最後に村上さんの編集後記では、創業者の地下足袋から安全靴を思いついたビジネスの視点と、働く人の安全を守るという信念に触れ、その象徴が「靴」だとまとめました。

ネタバレをもっと詳しく

 

カンブリア宮殿 メルカリ ネタバレ

カンブリア宮殿 メルカリ 山田進太郎社長

今回の主役は、メルカリの社長の山田さんです。

カンブリア宮殿メルカリ

今回はメルカリを特集します。
10人に1人は利用している業界1位のメルカリの利用者を紹介します。
最近は終活のための利用が増えており、この1年で2.5倍になっています。
80代の夫婦は娘や孫に教わった後は積極的に出品しています。
高校生の息子を持つ40代女性も親子で売買の利用をし、ライフスタイルが変わったと話します。
自治体でもメルカリ利用講座を開いています。
現在、総取引は5億件、1兆円超ということです。
メルカリはラテン語で「商い」を意味します。
2013年シェアオフィスから始め、現在は本社を六本木に構えます。
世界中で使われるサービスを目指し、社員は外国人も多いです。
日本人にはない感覚と意見を交わすためと創業者山田進太郎さんは話します。
人材のブラックホールと言われるメルカリが、後発から業界1位へ上り詰めた軌跡を追います。
山田さんがネットサービスを始めたのは大学時代、1999年に映画情報共有サイトを立ち上げ、大学卒業後、ネットサービスの会社を起業、約10年後に売却します。
一旦ネットサービスからは離れ、世界を周り、ものが足りていない人々を目の当たりにします。
帰国後、スマートフォンの普及から個人間売買に目をつけ2013年に創業します。
現在会長を務める小泉さんが加わり、知名度向上のためCMを出し、各業界からの人材獲得もしました。
海外進出にも元GAFAの人材などが集まり、アメリカと日本を知る元フェイスブックの副社長が利用者拡大に取り組みます。
村上さんは「メルカリという家に山田さんという大家がいる」と例え、メルカリに集まる人材のやりたいことを活かしていく、共鳴できる人とやっていくという山田さんのやり方を分析します。
アメリカ事業の赤字については、価値を認めてもらうしかなく、アメリカで成功すれば世界で受ける、まずはここで受け入れられるサービスを作り、その後新興国にも広めると展望を話しました。
メルカリの新サービス、メルペイは売上金を普段の買い物に使えるものです。
特にメルカリ販売額が多く、現金主義の大阪での戦略に注目します。
激安スーパーでメルペイを導入し拡大しています。
メルカリはお金を得るだけでなくコミュニケーションや誰かの役に立つという感覚が支持されているのではと山田さんは話します。
小学校向けにネット教育も行っています。
最後に村上さんは全社員がフラットで、顧客も含めて「同志」なのかもしれない、とまとめました。

カンブリア宮殿 ソースネクスト ネタバレ

カンブリア宮殿ソースネクスト松田社長

今回の主役は、ソースネクスト社長の松田さんです。

カンブリア宮殿ポケトーク

翻訳専門の端末ポケトークを開発しました。
病院で、外国人の患者から症状を聞いたり、付き添いの家族からの質問に答えたりするのに役立っています。
百貨店でもインバウンド対策として使用され、3000以上の企業で導入されています。
松田さんは、今でも店で接客を行っています。
彼にその理由を聞くと、オフィスでは数字だけしかわからないが、客の細かなニーズを知るためには現場に立つ必要があるのだそうです。
ポケトークの翻訳機としてのシェア8割以上で累計販売台数は60万台を超えました。
ソースネクストは1996年に創業し、年賀状作成などのPCソフトの販売をしていました。
ポケトークが販売されたのは2017年で、2019年に発売された最新版ではカメラが搭載され、撮影した文字を翻訳し音声で発音も教えてくれます。
しかし、ポケトークにも弱点があります。
固有名詞など訳すことが苦手な言葉あり、翻訳がおかしくなることがあります。
松田さんもこの弱点を認めていて、AIによる学習で1か月または1年後には改善されるだろうと話していました。
ポケトーク開発の原点は、松田さんのアメリカでの苦い経験になりました。
英語は話せたのですが、会議で周りのスピードについていけず会話に参加できなかったのです。
2001年にプロジェクトを立ち上げますが、単語はともかく文章を翻訳するなど技術的にまだ無謀といえる時期で挫折します。
会社は2008年二兆勝1部に上場を果たしますが、すぐに危機が訪れます。
リーマンショックとスマホの登場です。
PCソフトが中心だったため売り上げが激減し赤字28億円になりました。
2012年、松田さんはアメリカのシリコンバレーに移住し、超天才の経営者たちと交流する中で、普通の生活を送る彼らを見て自分にも何かできるのではという自信を持ちます。
そして交流を広げていくうち、様々な企業とタッグを組むことでキーテクノロジーを手に入れることができポケトークの開発につながりました。
ソースネクストでは、1つ決まりがあります。
社長に送る日報に、必ず1つアイディアを記載することです。
そして社長は、24時間以内に社員に返信します。
スタジオで村上さんに、社員が5000人になったらという質問をされます。
松田さんの答えは、社員のアイディアを経営者はきちんと評価できていない。
1つのアイディアで会社がガラッと変わることがあるので続けていきたいと答えました。

カンブリア宮殿ポケトークをもっと詳しく

カンブリア宮殿感想

カンブリア宮殿の感想2020年3月26日放送

カンブリア宮殿 ローソン 感想

学研の感想

カンブリア宮殿 学研 感想

レジェンドVS外食猛者90分SPの感想

カンブリア宮殿 レジェンドVS外食猛者90分SP 感想

セメントプロデュースデザインの感想

カンブリア宮殿 セメントプロデュースデザイン 感想

八代目儀兵衛の感想

カンブリア宮殿 八代目儀兵衛 感想

日本ガイシの感想

カンブリア宮殿 日本ガイシ 感想

ケンタッキーの感想

カンブリア宮殿 ケンタッキー 感想

女性

ケンタッキーがここ数年苦戦を強いられていたことを知らなかったので驚きました。ケンタッキーはマクドナルドに比べると高いイメージがあったので、番組で紹介されていたランチセット500円はとても魅力的に思いました。また町田にケンタッキー食べ放題があることは知らなかったので、ぜひ行ってみたいです。マクドナルドやファーストキッチンなど、色々なファストフードがありますが、「食べ放題」というのは斬新だなと驚きました。

男性

クリスマスイコールケンタッキーのイメージであり、実際以前の売り上げは12月で大半をたたきだす非常にいびつであった。cmで見かける今日ケンタッキーにしない?のキャッチフレーズのもと、いつでも手の届く存在に変えようと作戦を実行した。その地道な結果、ケンタッキーは売り上げは12月に偏った経営ではなくなり、各月ごとに安定的な売り上げとなっていった。私自身、ランチやティータイムにケンタッキーを利用することが増えたので、このような経営方法に変わってケンタッキーが身近な存在になった。

女性

私の住む地域は、大きな都市でなくどちらかといえば田舎なので、近くにケンタッキーフライドチキンがないこともあって、ケンタッキーは、クリスマスや何かのお祝いなど特別なイベントでしか食べることができない特別なものというイメージが昔からあります。ケンタッキーフライドチキンはもとはアメリカ南部の家庭料理であり、それゆえ飽きの来ない味として世界に広がったのだという点、初めて知り驚きました。ライバルがそれぞれ独自のから揚げを販売する中で、原点回帰をキーワードに、お客様への見せ方の工夫や、こども食堂への無償提供など、ホスピタリティを感じました。社長の、コンビニと同じ土俵では戦わないが、味では負けることはない、という自信にあふれた表情にしびれました。

男性

ケンタッキーがハンバーガーやサーモンメニューに挑戦していたとは知らなかったが、敢えてケンタッキーでチキン以外のメニューを頼もうとは思わないので、原点回帰した近藤社長の判断は正しかったのだと思う。オリジナルチキン・ビスケット等、子供の頃から親しみのあるメニューをセットにしてランチで500円で食べられるのであれば、是非私も久しぶりにケンタッキーに行って懐かしい味を試してみたいと思った。唐揚げは競争が激化しているというが、ケンタッキーのチキンの味は格別。日本の唐揚げとも風味が違い、大きなバスケットにいろいろな部位のチキンが入っているわくわく感は、ケンタッキーならではと特集を見て感じた。ぜひ、子供を連れて近く揚げたてのチキンを食べに行きたいと思った。子ども食堂への参加も企業のイメージ向上につながった。

女性

ファーストフードの中ではケンタッキーはかなり地味な存在だとは思っていましたが、ケンタッキー=クリスマスのイメージが強すぎるために、クリスマスでほぼ年間の売り上げをまかなっていたとはしりませんでした。オリジナルチキンの作り方を見直して、改めて味を統一したのは、ケンタッキーでしか味わえないからこそ大切だと思いました。ランチを500円にしたり、持ち帰り専門やオープンキッチンの店舗が増えているというので、どんどん行ってみたいと思いました。

男性

カーネル・サンダースさんって、私の中ではマスコット的な存在だったので、実際に動いている映像を見て、実在した人なんだとようやく実感が持てました。
ファンイベントでお客さんからきついことを言われても、お客さんの生の声と向き合う近藤さんの姿勢には感動します。
ランチセットがあることも知らなかったので、食べてみたいと思いました。
近藤さんは失敗を経験しましたが、それでも諦めずに挑戦し続けたからこそ、今があるのだなと感じました。
ジーユーの感想

カンブリア宮殿 ジーユー 感想

女性

まずは、非常に面白い番組でした。普通に近くのショッピングセンターにあるGU。ですが、今まで一回も行った事はありませんでした。なぜなら、安いばかりが噂になっており、質もデザインも駄目なんだという先入観をもっていました。
今回の番組でGUというものがどんな感じなのかがわかり、まずは『買いたい』って思ったのが第一印象でした。安くて品質もいいなら買うしかない。柚木さんに全幅の信頼をよせている柳井さん、さすが一流の人は人を見る目あるなと感じました。 

男性

私自身は、ユニクロにはときどき行くことはありますが、GUにはほとんど行ったことはありません。このようなファストファッションは若い人のものだと思っていましたが、番組を見て、流行を安価に簡単に取り入れられるのであれば、たまには行ってみようかなという気になりました。柔らかな雰囲気ながら独特な世界観を持った柚木社長にはとても興味が湧き、楽しむことができました。また、野菜事業で大きな失敗をしたにも関わらず商材を見抜いていた柳井さんはさすがだと思いました。

女性

以前のジーユーは安かろう悪かろうのイメージがありましたが、ここ4,5年のジーユーは格安で品質が良く、おしゃれで着てみたいと思う商品が増え、よく利用しています。店員がコーディネートのアドバイスをしてくれるのは知らなかったので、今でもさらに進化しているのだと感じました。ジーユーはユニクロに比べ、トレンドに敏感で色がきれいな印象ですが、現場スタッフが商品を試着して意見を伝えているのを知り、納得しました。工場が想像以上に大規模で、機械化が進んでいるのにも驚きました。

男性

トレンドに合う服を生産することができる秘密、それは「閑散期に定番商品を安く大量生産し、繫忙期にはトレンド最先端の商品をトレンドを見極めつつ速攻で生産する」ということでした。主に、マレーシアと中国で生産するGUでは、定番の商品を安く大量にマレーシアで生産する一方で、流行にいち早く対応して、店頭に商品を出すために、中国ではトレンド商品を生産する、という生産戦略を立てていました。安いうえにトレンドをいち早く取り入れるための生産スタイルは、見ていてとても驚きました。

女性

昔はユニクロの安い版という感じだったGUだけど、最近はネット記事などで「この商品はおしゃれでコスパ最高だから買うべき」というのをよく見る。今は、ユニクロに行っていたぶんをGUに行くようになった。番組を見て、GUがSNSや世界中の写真画像を解析して次に来るトレンド色を予測してるのを知り、今はファッショントレンドはオシャレな一般人発信なんだというのを痛感しました。製造現場も今はもうロボットが縫製をしている時代なんだと…。「人々の中でファッションの占める割合は下がっているが、情報が増えているのでファッションへの要求は高いんだ」という社長さんの言葉を聞いて、どの業界も生き残るのは大変なんだと思いました。

男性

世界的ブランドが集まる設備がある場所で作られているとは知らなかったので、今回の放送を見ることができて良かったなと思います。
現地のスタッフも投げやりでやる気のない人ではなく、プライドを持って厳しい目で見ていたので、そんな商品が並ぶ店舗に行ったら安心して購入することができると思いました。
店舗に行ったら必ずと言っていいほど欲しいものが見つかるのと、簡単に買える手頃な価格がセールや値引きになってさらに安くなっているので、つい何着も買ってしまいます。
今回は日頃から購入しているジーユーの秘密が知れて少し得した気分になりました。
ゴディバの感想

カンブリア宮殿 ゴディバ 感想

女性

ゴディバのお店は街中で見かけたことがありましたが、なんだか敷居が高いイメージがあり、入りずらかったのですが、ショコリキサーを見かけた時、思い切って買って飲んでみたのが私の初めてのゴディバです。
正しいプロセスを踏めば必ず結果が出る、というジェロームさんの言葉はどんな物にも通じると感じました。
それから、ハート型の入れ物に入ったチョコは器も可愛くて私も買ってみようという気になります。
ゴディバという大きな企業でも良い商品、良い接客をしようという気持ちが大事だというのはすごいと思いました。

男性

10年ちょっと前まで私のGODIVAのイメージは高級感あふれるチョコレートのお店でした。1番近いお店で自宅から車で1時間半かかるなかなか敷居の高いお店でした。それが気づけばアウトレットにチョコレートドリンクのお店があったりコンビニにも置いてある時代になって手軽に手に取れるようになった。しかしGODIVAを口にする時自分へのご褒美である事は変わらなくていつでも私達を感動させてくれるのは何故だったのか、と考えている事が多かったのだがその理由がこの番組を観てわかりました。ジェローム・シュシャンが考える経営が弓道を元にしていて”正射必中”お客さんの事を考えてよい商品を作れば結果は必ずついてくる。物事を提供する仕事の根本はお客さんだと改めて気づかされ接客業をしている私にはとても強く響きました。

女性

私は子供の頃からチョコレートは大好物で今もチョコが家にない日はありません。ゴディバを知った当時は有名なチョコのメーカーは数が少なくそれ程高級なものは殆どありませんでした。今は世界中の高級なチョコレートがたくさんあり、いつでも食べられる状況でとてもいい時代になったと思っています。そんな今ゴディバはちょっと過去のもののように感じていたのですが、この番組では社長のチョコへの大変な情熱と戦略でドリンクやアイスクリームへの展開が始まったのだと知りました。また製造は一貫してベルギー本国でしかしない理由を説明していましたが、経験者での製造にこだわっていることとそれによって品質が一定することを説明していて、生産性にはこだわっていないという現在ではありえないようなこだわりも知り、それだからゴディバは美味しいんだとものすごく納得しました。昨年は一度も食べていなかったので今年はまた買ってみようと思いました。

男性

コンビニなどで販売するとブランドイメージが大衆化して、百貨店などの高級商品の価値が下がるのではないかと思っていましたが、販売場所や商品を増やした結果、百貨店の売り上げも伸びたと聞き驚きました。社長もシェフも、どの販売場所での商品でも同じようにこだわっており、どんなお客さんでも受け入れる姿勢がすばらしいと思いました。弓道の「当てようと思うと当たらない」という精神が、お客さんの声を聞くときに自分を無にするのと同じ、と語ったのが印象的でした。

女性

とても楽しくて、すぐ番組が終わったかのようでした。2時間番組位長くても良かったです。普段近くにGODIVAがないこともあり、初めて知ることばかりで為になりました。特にショコリキサーという商品にとても興味がわきました。値段は少し高いかもしれませんが、必ず食べたいなと思う位インパクトがつよかったです。
日本でも今では有名になっているGODIVAですが、ローソンなどども協業し新たな商品の展開も
考えておられ、凄く関心しました。

男性

社長のシュシャン氏の服装、話し方、考え方、全てに好感が持てました。そして勉強になりました。
弓道や禅を経験したことのない私でも、日本人が古くから持ち合わせている精神は何となく理解が出来ます。それが世界的には独特であり、美しいものだ、ということは、フランス人の彼だからこそ、そして弓道を30年やっておられるからこそ解るのだろうなぁ、と思いました。最近のアメリカナイズされた考え方よりも、日本古来の『相手を思いやる気持ち』が成功の鍵だと言っておられたのは、日本人として嬉しかったです。
GODIVAは若い頃からずっと好きで、最近のカジュアルな感じのGODIVAは少しがっかりでしたが、この放送を観て考えが変わりました。
『カンブリア宮殿』は毎週欠かさず観ていますが、やっぱり良い番組です。
ミドリ安全の感想

女性

小池さんからの質問でワークマンはライバルなのかについて問われると、ワークマンは小売店で町の工務店向けであるのに対して、ミドリ安全はBtoBで、従業員100人以上の規模の企業をお客さんにしており、住み分けができていると話しました。
マーケティングの部門を持たず、営業が直接お客さんの声を聞き、新商品も直接提案できるのが強みということです。
営業マンこそ最強のマーケティング部員という体制になるほどと思いました。
お客さんもミドリ安全に困りごとを言えば何かやってくれるのでは、という信頼感があり、常にそれに応えてきたからこそできるのだと思いました。開発部でも、実際に使う現場で機能が発揮できるか確認し、不具合を改良していこうという信念が貫かれていて、信頼を得られるのに納得しました。

男性

安全だけでなく、労働者の働きやすさにも役立つ商品を作っており、作業着にも力を入れています。
魔法のパンツと称される「楽腰パンツ」が紹介されました。普通のパンツはしゃがんだときに腰の部分が浮いて下がってきますが、楽腰パンツは下がってきません。
仕組みは横に蛇腹がついており、伸縮して下がってこないようになっています。
さらに、腰ベルトを着けて重いものの持ち運びで腰を痛めないような使い方もできます。普段パンツを履くときに腰の部分が浮かないか気になりますが、この商品は普段着としても使ってみたいと思いました。
必ず困っていることはあるはず、という社長の信念に感心し、現状に満足せず工夫を重ねている姿勢を見習いたいと感じました。
メルカリの感想

女性

メルカリ創業者の山田さんは、今までに見てきた大企業の社長とも、新進のIT系の社長ともまったく違う雰囲気を持った人で、司会の村上さんがいうようにつかみどころのない人だとも思いました。
進学校に進むも劣等生だったとのことで、もし上位の成績だったらメルカリをやっていなかったと話していました。
ポテンシャルはもちろんあったと思いますが、完全に勝者ではなく、どこか負けを知っている人だからこそ、では自分なら何ができるだろう、何なら勝てるだろうとニッチな目線を持つことができたのではないかと思いました。
メルカリは業界では後発でしたが、1位になれたのはちょっとした使いやすさの違いだと言います。
少しの差に気づくユーザー目線も大事だと感じました。

男性

メルカリ利用者の実際の利用の様子が紹介されていましたが、一番印象に残ったのは80代の夫婦が終活として、不用品を出品していることでした。
子どもや孫に操作を教わった後はすっかり使いこなして楽しそうに利用しているのが驚きでした。
70代の男性は、所属のオーケストラで使う譜面台を持ち歩きやすいように短く加工したものがまわりに評判で、試しにメルカリにも出品したら反響が大きかったとのことでした。
同じ譜面台を使う人たちが付加価値に気づいているということで、目の付け所と手間を惜しまなければ、一般の人も商機があるのだと感じました。
また、自治体や学校でもユーザー教育をしているのは知らなかったので、こうやって多くの人に広がっていくのかと感心しました。
ソースネクストの感想

女性

ソースネクストに対する村上さんの評価で、今までのIT企業がアメリカの模倣でしかなく製品で成功した例を他に知らないという見解に強く同意しました。
1つのサービスで日本独自のものがあっても、全体像が模倣のように感じていました。
どうしてもインターネットの世界では、先に広がってしまったものを超えることが難しいとも思います。
サービスを広めるために既存のプラットホームを使うので、どうしても飲み込まれてしまうという弱点があります。
松田さんが言っていたように、その打開策が製品なのでしょう。
製品であれば、国境を超えた広がりを今からでも実現できるのです。
そして、ソニーのウォークマンのように生活様式を変えてしまう製品が出ることで、それまで独占してきた企業達と新たな土俵で戦うチャンスが生まれてくるのです。
日本が戦える場所はサービスではなく、いつも製品なのだと知りました。

男性

松田さんが、村上さんにシリコンバレーに移住した理由を聞かれた場面が印象的です。
シリコンバレーで、創業から3年や5年で500億や1000億企業になる姿を何度も見るうちに、会社のキーコンセプトである挑戦しないのは損という考えを持つようになったそうです。
村上さんの森林浴のような感じという表現がわかりやすく、印象に残りました。
さらに、投資や起業に対する国民性の違いに話は広がっていきます。
日本では1度失敗すると立ち直れない風潮があるのに対し、シリコンバレーでは懲りずに何度でも起業することができる。
自己責任が徹底されているため、仮に事業が上手くいかなくても投資をした投資家の責任なのであまり文句を言わないそうです。
日本では、そこまでドライな考えにはならないと思いますが、今のままではベンチャーが育たないというのは実感します。

カンブリア宮殿 次回見どころ

2020年4月2日のカンブリア宮殿 パナソニック 専務 樋口泰行氏

見どころをもっとみる
2020年3月26日のカンブリア宮殿 ローソン 社長竹増貞信氏

2020年3月19日のカンブリア宮殿 学研ホールディングス 社長宮原博昭氏

2020年3月12日のカンブリア宮殿 レジェンドVS外食猛者90分SP

 

2020年3月5日のカンブリア宮殿 セメントプロデュースデザイン 社長金谷 勉

 

次回のカンブリア宮殿のゲストは八代目儀兵衛社長橋本隆志氏。

年々コメの消費量が減る中、「お米の価値観を変える」と立ち上がった京都のお米屋さん『八代目儀兵衛』。独自の方法で”究極のコメ”をつくり、ミシュラン三ツ星店などに卸している。さらに”究極のコメ”が食べられる米料亭を銀座や京都に開店、ランチ時には「白いゴハン」を求める客が行列をつくっていた。さらにギフト業界にも参入、大手家電メーカーの炊飯器の監修まで…老舗の”コメ改革”の全貌に迫る。(公式HPより)

カンブリア宮殿見逃し

カンブリア宮殿 ローソン

カンブリア宮殿 学研

カンブリア宮殿 すかいらーく横川氏×いきなりステーキ一瀬氏

カンブリア宮殿 セメントプロデュースデザイン

▼今すぐ「カンブリア宮殿」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です