忘却のサチコスペシャルの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~新春スペシャル

ドラマ『忘却のサチコ新春スペシャル』まとめ

忘却のサチコとは?

テレビ東京のテレビドラマです。2020年1月に放送したスペシャルドラマ。

『忘却』…旨いものをただひたすらに味わった瞬間に達する美食の境地。
完璧な仕事ぶりから“鉄の女”と称される文芸誌編集者の佐々木幸子(高畑充希)。
結婚式当日に新郎・俊吾(早乙女太一)が逃亡…
なぜ?なぜ俊吾さんは私の前からいなくなったの…?
そんな幸子は“旨いもの”食べる=俊吾さんを忘れられるという忘却の法則に気が付き、忘却の美食道を突き進むことにー(公式HPより)

忘却のサチコ新春スペシャル 主演・出演者・キャスト

佐々木幸子役 主演 高畑充希

主人公。月刊さららの編集者で真面目。

俊吾役 早乙女太一

サチコとの結婚式に突然姿を消す。

小林心一役 葉山奨之

編集部の新人。物おじしない。

橋本玲奈役 逢沢りな

編集部の後輩。

大野恭助役 重岡 漠

編集部の先輩。

岡田友里奈役 上地春奈

編集部の先輩。

佐々木和代役 ふせえり

サチコの母。

白井智昭役 吹越 満

月刊さららの編集長。

忘却のサチコの原作は?

原作者:阿部潤

漫画「忘却のサチコ」週刊ビッグコミックスピリッツにて連載。

忘却のサチコの曲は?

オープニングテーマ

「忘却のサチコ」スカート

エンディングテーマ

「ループ」edda

忘却のサチコ新春スペシャルの見逃し動画・再放送を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは今30日間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「忘却のサチコ」をParaviで視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、30日以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額925円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

期間限定で無料視聴。

忘却のサチコ新春スペシャルのネタバレあらすじ内容

新春拡大号の企画会議の最中、幸子の電話に作家の美酒乱の作品が芥山賞にノミネートされたとの連絡が入る。
美酒乱はノミネートを喜び、次回作の取材で神戸に行きたいと幸子に申し出る。
スケジュールの都合で神戸へは芥山賞の発表日当日に決まった。
もし受賞した場合、美酒乱は東京で取材を受けねばならない。
幸子は、当日中に絶対東京に戻ると確約し、取材旅行の許可をもらう。
それと同じ頃、幸子の後輩の小林も、偶然、担当するライトノベル作家・ジーニアス黒田から神戸取材を依頼されていた。
ジーニアスの次回作にはアイドルとオタクのデート構想があった。
そのため小林は、ジーニアスの計画した指示に従い、神戸の街をデートするよう言いつけられる。
小林はデートの相手になってもらえないかと幸子に依頼。
幸子は新春拡大号の目玉企画になると考え、美酒乱と小林の2つの取材を同日に、日帰りで行おうと決意する。
そして神戸取材当日。
あらかじめ立てておいた綿密な取材スケジュールを元に、美酒乱と幸子は神戸の異人館などを訪れる。
途中アラームが鳴ったところで幸子は美酒乱に自由時間であると告げ、その場を立ち去り、素早くデートの服装に着替える。
そしてデート取材のため待機していた小林と落ち合った。赤いベレー帽とインナーに白いコートを着た幸子の可愛らしいデート服に小林の心はときめく。
ここから二人はジーニアスが計画したデートプランに従って行動しなければいけない。
二人は恋人のように手を握り、豚まんを食べたりしながらデート気分を味わう。
その後幸子は小林と離れ、再び美酒乱と合流し、東山商店街を散策。
その後また美酒乱を放り出し、また小林と待ち合わせ。
こうして美酒乱と小林と交互に会いながら、幸子は神戸ビーフのステーキやハンバーグを食べ、神戸のパンをほおばり、観覧車に乗り、取材スケジュールを着実にこなしていく。
そして夕方、美酒乱に電話をかけた幸子だったが、美酒乱が電話に出ない。
神戸を必死に探していた幸子だったが、夜になり美酒乱から有馬温泉にいると連絡が入る。
幸子と小林は早速有馬温泉に向かい、美酒乱と再会し、すぐ東京に帰ろうと伝える。
しかし美酒乱は意外なことに、東京に帰りたくないと言い始める。
理由は賞に選ばれなかったら、期待させていた人たちを落胆させる上、いい笑いものになるからだという。
幸子は編集者として、美酒乱のこうしたプレッシャーを事前に理解していなかったことを詫びる。
その後芥山賞の落選連絡が入るが、幸子は賞に落ちても先生の実力が賞に見合わないとは思わないと元気づける。
美酒乱はその言葉に心動かされ、すぐに新作を書きたくなったと前向きな気持ちを幸子に伝えるのだった。
その後買い出しに出かけた幸子は、偶然、歓楽街で派手な服装の元婚約者・俊吾に出会う。
二人は少し会話をしたあと別れるが、一人になった幸子の心に俊吾との思い出が次々と蘇っていく。
その後お好み焼き屋に立ち寄った幸子は、そこでふわふわ食感のソバメシを食べながら、思い出もこんな風に小さく溶けていったらいいのにと呟くのだった。
翌日、お土産用に神戸のパンをたくさん買って東京に戻った幸子は、前向きな気持ちで次の作家のところへと向かうのだった。

忘却のサチコ新春スペシャルのあらすじをもっと詳しく

忘却のサチコ新春スペシャルの感想 弾丸グルメツアー

結局一泊旅行になってしまったものの、神戸へ日帰りで取材と疑似デートをこなすという、とんでもない強硬スケジュールを計画するところから物語がスタートします。
そしてステーキやソバメシや豚まん、串カツまで堪能する、弾丸グルメツアーが展開されていきます。
今回はグルメだけでなく、神戸の名所である異人館や海沿いの公園、観覧車まで訪ね、2時間ドラマ並みのボリュームを60分足らずで駆け足のように巡ります。
ただそれだけではなく、作家先生が賞に落選した時やそれを励ます幸子のセリフ、小林の告白、俊吾に会った後の回想シーンなど、随所に感傷的になれる場面が織り込まれ、単なるグルメドラマにとどまらない、複雑な魅力を感じました。
今後も同様の内容で、スペシャルドラマ化されることを期待しています。

忘却のサチコ新春スペシャルの見どころ 高畑充希の食べ方が・・・

一番気になったのは、やはり佐々木幸子役の高畑充希さんです。
沈着冷静で職務に忠実で、どんな時でもブレない行動力をもつ主人公ですが、美味しいものを食べている時だけは一瞬で周囲の全てを忘れさることができるという、このドラマの主題ともいうべき描写が鮮やかに表現されていると思えたからです。
食べる時の箸の使い方や料理の口への運び方などの所作もとても美しく、品も感じました。
畳みかけるようなセリフ回しも上手で、クールな表情なのにとてもチャーミングに見える、不思議な女優さんだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です