【ドラマ】アライブネタバレあらすじと感想!<第2話>がん専門医のカルテ

ドラマ『アライブ』の見逃し動画・再放送を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
ドラマ「アライブ」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。

FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「アライブ」を視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

アライブ第2話あらすじネタバレ内容!

▼1話のネタバレはこちら▼

あらいぶあらすじ【ドラマ】アライブネタバレあらすじと感想!<第1話>松下奈緒主演!

今回の話では、二人の患者さんにスポットライトを当てていました。
1人目は乳がんと診断された若い女性(Aさん)です。
その女性は自分が乳がんと診断されたことを受け入れられずにいました。
また「会社に知られたくない」と周りの人に相談できないまま、1人で乳がんと闘っているようです。
もう一人は、男性であるにも関わらず乳がんと診断された男性(Bさん)です。
この男性の乳がんは遺伝性のもので、娘さんがいる男性は「娘にも遺伝する可能性がある」という不安もありますが、思春期の娘に自分が乳がんであると伝えることが出来ずにいます。
女性ばかりの乳がんの患者さんの集まりに行くことをためらっていた男性を、「一緒にいれば夫婦に見える」と一緒に行動してくれる女性患者さんと出会います。
しかし、その女性の患者さんは他の病棟で緩和ケアをされており、出会って数日で亡くなってしまいます。
Aさんは乳房切除することに対しての抵抗があると話をします。
そんな中で、薫先生も自分が乳がんであり切除した過去をAさんに話します。
「偽物でも愛情が出てくる」と伝えます。その言葉を聞いて治療に対して前向きになります。
その後不安な表情はしたままでもしっかりとした受け答えをしながら、手術を受けることを決意します。
一方で、Bさんは良くしてくれていた女性の作った毛糸の帽子を被り、治療に励んでいます。
そこで、担当医へ「娘に連絡しようと思う」と伝えます。
「もし娘に癌細胞があったら僕は一生恨まれますね」と話します。
しかし、担当医は「その時は恨んでもいつかそれが自分のためだったと分かる時がきます」と返します。
今回の話では、2人の乳がんと診断された患者さんが前向きに治療に挑んでいく姿が描かれていました。
また、2話の最後のシーンでは薫先生と心先生が二人で温泉旅行に行きます。
その別れ際に薫先生が心先生に「言わなきゃいけないことがある」と何かを伝えようとします。
しかし、その時心先生の携帯に「たくみさんが急変した」という連絡が入ります。

アライブの感想第2話

今回の話は若い女性が乳がんと告げられ、葛藤する姿に感情移入してしまう回でした。
私自身20代で今後出産予定ですし、その後も働いたりウエディングドレスを着たりしたいという気持ちが強くあります。
話のなかに登場した女性も同じように恋をしたり出産したりする未来を望む一方で、その未来が当たり前に来ている周りの幸せを願うことができない自分に嫌気がさしていました。
「なんで私が」という気持ちになるのがとても分かり、私だったらどうするだろうと考えさせられました。
今回の薫先生のように乳がんになってもしっかり治療をすれば医者として働けている女性の存在は大きいし、とても励みになるだろうと思いました。
今回の話を見て、男性も女性も乳がんに誰でもなり得ると考え、社会的受け入れが良くなったり、がんの検査を受けたりできる世の中になってほしいと思いました。

▼3話のネタバレはこちら▼

【第3話】アライブドラマのネタバレあらすじと感想!心の夫、匠の容体は!?

アライブ第2話 寺脇康文がよかった

男性乳がんというとても難しい役柄にも関わらず、その葛藤する姿をリアルに演じられていたように感じました。
まずは自分の命がふつうは心配になるところだと思いますが、第一に娘さんのことを考える父親の表情になっているのが、とても印象的でした。
それと同時に「男なのになんで」という複雑な表情もとてもよかったです。
最初は受け入れがたそうな表情から、乳がん患者の女性との出会いから少しずつ前向きな治療に励む姿になるのがとても印象的でよかったです。

アライブ 第3話の展開予想

匠さんの様態が急変し、悪くなってしまったような内容でした。
義父が「最後くらいは家族の時間を」というような言葉を言っていました。
また、薫先生のサイドには若い男性が新たに登場していました。その男性は薫先生に気があるようです。
という、予告動画でした。

今後は緩和ケアにスポットライトを当てていくような展開になるように予想します。
「旦那さんが」「お父さんが」「息子さんが」亡くなるとなった家族に対して、今後どのようなケアをしていくのか、また病院側や周りの人間がどのような声掛けを行っていくのか気になります。
また、緩和ケアを受ける側の家族の心情がどのように描かれていくのかが見どころになると思います。
また、薫先生の目の前に現れていた若い男性は何者なのか、どのような関係なのかが次回出てくると思うので楽しみです。

【ドラマ】アライブのもっと詳しい内容へ

▼今すぐ「アライブ」を視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です