あらいぶあらすじ【ドラマ】アライブネタバレあらすじと感想!<第1話>松下奈緒主演!

ドラマ『アライブ』の見逃し動画・再放送を無料視聴する方法

※以下はネタバレが含まれます。
ドラマ「アライブ」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。

FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「アライブ」をフルで視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える

 

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

アライブ第1話あらすじネタバレ内容!

癌治療のエキスパートである腫瘍内科医、恩田心は、横浜みなと総合病院でがん患者たちの治療に従事しています。
人当たりがよく、まわりからの信頼もあつい恩田心は、患者たちから「おんころ先生」とニックネームをもらってしたわれています。
ある日、新しく通院してきた男性が発作をおこしてたおれます。
恩田がとっさに適切な治療をほどこしたため、男性患者は大事には至りませんでした。
その患者のカルテに違和感を感じた恩田は、患者の担当ドクターにくわしく調べるようアドバイスしますが、余計なお世話だと一蹴されます。
勤めがおわると恩田は、転落事故で何ヶ月も意識不明になっている夫の見舞いのために別の病院に行ったり、
息子の迎えに行ったり、大忙しです。
日が変わって、恩田心は、教会で行われる「家族会」に参加します。
これは、意識不明の家族を持つひとたちが内面を打ち明け合う、カウンセリングの会なのですが、恩田は話している途中で意志喪失して、途中退出してしまいます。
パンクした自転車をおしながら歩いていると、親切な人が車に乗せてくれました。
恩田心はその車の運転手に、夫の事故について打ち明け、涙にむせぶのです。
次の日、くだんの男性患者の治療のことでその担当医ともめていると、梶山薫が現れます。
梶山薫は、関東医大中央病院から移ってきた消化器外科の医師で、昨日恩田を車に乗せてくれた人でした。
その日の午後、恩田は原因不明の癌患者の女性とその恋人に、病気について説明します。
その日も勤務が終わると、夫の見舞いをしたり、親切だがちょっとお節介な義父の相手をしたりして、なかなか心が安まりません。
次の日、恩田は「家族会」に顔を出し、前日のことを謝ります。
そうこうしているうちに参加者のひとりの妊婦が産気づき、意識がもうろうとしてしまいます。
恩田は処置をし、女性はすぐ病院に運ばれ、母体もそのおなかの子も助かります。
そのとき、産婦人科のドクターに言われたことがヒントとなり、恩田は自分の患者である原因不明の癌の女性に、腹膜癌の可能性を示唆し、治療にとりかかるのです。
しかしその女性は、治療に後ろ向きです。
その女性の恋人は若年性の認知症で、その彼との濃密な時間を過ごしたい、と言います。
次の日、梶山薫は腹膜癌の患者の手術をしたいと申し出ます。
ですが、手術は困難を極めることが予想されるため、周囲は反対します。
その日、屋上で、腹膜癌の患者にその彼氏がプロポーズします。
ところで、自転車がパンクしたのは梶山薫の仕業だったらしいのです。
梶山薫が、恩田と接点をつくるためにしたことです。
梶山薫は、何か企んでいるのでしょうか。
さて、梶山薫が執刀医を務める腹膜癌の手術はつつがなく終わり、患者は順調に回復しました。
屋上で梶山薫は、以前行った手術を回想します。
それは、恩田の夫の手術でした。
失敗におわったその手術を、梶山薫は思い返します。
その日の夜、梶山薫は、転籍元の病院の須藤に、「何のために恩田心に近づくのか」と聞かれます。

アライブの感想第1話 がん専門医のカルテ

緻密なストーリー展開で、ぐいぐいとみるひとを引き込んでいく、医療ドラマのお手本のような作品だと思いました。
出演している俳優さんが豪華で、それぞれがとてもハマり役なので、よけいにリアリティがありました。
患者たちと、患者をささえる大事なひとたち、そして治療にたずさわる医療スタッフたち、それらすべてのひとびとの間に流れる精神的な交流が、ていねいに描かれているところが、とても好ましい感じがします。
セリフも、ひとつひとつがこころに染み入るような深いもので、非常に胸にせまるものがあります。
淡々としたカメラワークが、かえって俳優の渾身の演技を際立て、このドラマの静謐な魅力というものをいやが上にも増している感じがしました。

アライブ 梶山薫が気になる!

一番気になった役は、梶山薫です。
がん治療においては誰にも負けない知識を持ち、有能でクールで、なんらかの秘密をもったキャラクター、というおもしろい役柄なので、今回注目してみていたひとも多いのではないでしょうか。
いろいろと伏線が植え付けられている感じがぷんぷんするので、これからもっともっと深くストーリーに関係してくることと思います。
個人的には、サスペンスにも通じるような脚本の展開にも期待したいところです。

アライブ 第2話の展開予想

第2話では、2人の乳がん患者が出てくる、ということが伝わってくる内容の予告でした。
男性がマンモグラフィーの検査を受ける、という興味深いシーンもあって、とても目をひく予告動画だったと思います。
シリアスな展開になりそうです。

今回のドラマでは、多種多様な経歴をもつ、がん患者たちの多彩なキャラクターが魅力的でした。
なので、それぞれのがん患者たちの治療が今後どうなっていくのかについて、また、患者たちと恩田心との交流などにも注目していきたいと思います。
それになにより、ちまたで話題の、梶山薫と恩田心との因縁が気になります。
「アライブ がん専門医のカルテ」というドラマは、展開が気になって、ついつい考えてしまうドラマだと思います。

【ドラマ】アライブのもっと詳しい内容へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です