DASADA10話(最終回)動画を無料視聴【ドラマ】あらすじネタバレと感想

DASADAの動画を視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

huluは1話分先行配信しています。
そして、「もうひとつの教室」というHulu限定のオリジナルムービーも配信中

誰よりも早く「DASADA」を見たい方は、是非huluへ!
しかもhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

Huluのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

DASADA最終話10話あらすじネタバレ内容

ゆりあは沙織の手を取り「逃げれー!逃げれー!」と走り出しました。彼女は海岸に着くと「もう無理・・・」としゃがみ込みます。
「助けに来てくれたんだよね?」沙織が海を眺めながら言いました。そして「新衣装にトラ柄が使われていたから・・・お父さんを思い出すから、私がFACTORYの衣装をデザインしてないって感づいたんだよね?」と続けます。
ゆりあは弾かれたように立ち上がると「え?そうなの?確かに沙織さん、トラ柄嫌いだったよね?」と言いました。
彼女は「私はゲリラライブの最前列で観たいと早めに会場に行こうって思って・・・そしたら、沙織さん泣いてたから」と砂浜に視線を落とします。
沙織は「は?」と目を丸くすると「誰も私のこと必要としてくれていない・・・」と伏し目がちになりました。
「バッカじゃないの! FACTORYが手放すわけないじゃん」ゆりあは諭すように言いました。海に視線を移した彼女は「あーあ、なら、DASADA解散せずに沙織さんとブランド続けりゃ良かった」と口を尖らせます。
沙織が「解散ってどういうこと?」と歩み寄りました。
ゆりあは「その件は、おいおい話すわ。ていうか、その格好・・・逃走にバリ不向きだね?」と沙織のトラ柄衣装を凝視します。そして「これ・・・?」と沙織の衣装をベタベタと触り始めました。
「もうしつこい!」沙織は、ゆりあを押しやってしまいます。
ゆりあは、浅瀬に尻餅をついてしまいました。沙織が「ごめん」と手を差し出します。ゆりあは、にんまりとした顔で彼女を引っ張りこみました。
「はい。これでおあいこ」ゆりあがいたずらっぽく言います。
沙織はずぶ濡れのまま海岸に腰掛けました。彼女が眺めているスマホには『ファクトリーゲリラライブ大成功』の記事タイトルが載っています。
「おまたせー!着替えゲットしたよ」
ゆりあが『ファッションサロン やすむら』の紙袋を持って駆け寄ってきます。沙織が「体操着?」と怪訝そうな面持ちをしました。
ゆりあは「それしかお揃いで買えるのなかったの」と顔を曇らせます。そして「やってみたかったんだよね~双子コーデ!」と天を仰ぎました。
沙織が戸惑っていると、ゆりあは「大丈夫、おシャになる秘密兵器買ってあるから」とペイントマーカーを取り出します。
ゆりあと沙織はタピオカを手に、通りを歩いていました。彼女たちの白Tシャツには『DASADA』と描かれています。
すれ違う通行人が、振り向いてひそひそと話し始めました。
「うわあ、お前ら何してんの?」
『THUNDER EATS』のカバンを背負ったボンディが、自転車から降りてきます。
ゆりあたちは、とろろが働く中華料理屋で食事を取ることになりました。おちょこが現れます。
沙織が「何でこの場所が?」と尋ねました。
おちょこは、スマホを差し出します。ゆりあのSNSアカウントでした。そこには、トラ柄衣装の沙織を背景にゆりあが微笑んでいます。
沙織が「だから、勝手に載せないでって言ったのに」と目を鋭くしました。そして「あの・・・ゲリラライブは・・・」と怖ず怖ずと切り出します。
唐突におちょこが「私が太田村先生と出会ったのは、12歳の頃」と口を開きました。ゆりあが「突然、自分語り始まったんだけど・・・」と呟きます。
おちょこは「先生に、私の歌声にはセンスを感じるって言われたの。ぐいのみはダンスのセンス。トックリンは作詞のセンスを買われて東京に出てきた」と言って、紙袋にしまわれたトラ柄の衣装に目を移しました。
そして「自分たちがやりたかった音楽とは違った。でもその衣装と同じ、私たちがやりたかったものより本物だった!」と語気を強めて言います。
沙織は「言ってましたもんね。本物を演じているうちに本物になるって」とおちょこを見据えました。
おちょこが「本物の世界を捨てる気? 元の場所に逃げるのは・・・」と言いかけると、ゆりあが「シャラーップ!」と叫びます。
ゆりあは「沙織さんは逃げるんじゃない、帰るだけ」とおちょこを睨みました。
沙織が「私、本物になりたい」と口を開きます。おちょこは微笑みました。ゆりあが「そっか・・・」と俯きます。
不意に、沙織がゆりあの腕を掴みます。
「自分がダサいかカッケーかは、自分で決める。本物の私でいられるのは、佐田さんの隣だけです」沙織が、ゆりあからおちょこに視線を移して言いました。
ゆりあと沙織が、佐田洋裁店の前に差し掛かると「佐田の匂いがする。佐田臭いぞ」と声をかけられます。
真琴が店の前で、笑っていました。彼女の後ろから、せれな、立花ちゃん、いちご、菜々緒が現れます。
テーブルに着いた沙織が「何で皆さん、ここに?」と見渡しました。菜々緒が「まさか、見てないの? ネットニュース」とスマホを取り出します。
沙織がスマホを凝視して「新メンバーのデザイン衣装によるゲリラライブ大成功・・・4人体制初ライブ?」と目を丸くしました。
真琴が「度肝を抜かれたぞ。お前のニセモノが何食わぬ顔でライブに出てるんだからな」と言います。
新しい『サカズキ』は金髪の外国人女性でした。
ゆりあが「サーセン!」と頭を下げます。すると真琴が「これからどうするんだ?」と尋ねました。
そこへおじゃPが入ってきます。
彼は「ネットでも大騒ぎだよ~。FACTORYの衣装を脱ぎ捨て、DASADAの服に着替え走る、麗しき少女たち・・・って!」と両手を広げました。
「はあ?」ゆりあと沙織はスマホを開きます。トラ柄の沙織を連れて走るゆりあが、動画で拡散されていました。
おじゃPが「俺の友達に、海外で工場やってる奴がいて・・・」と言いかけます。彼は、ゆりあパパに羽交い締めにされて連れ出されました。
いちごが「・・・で、どうするの?」と問いかけます。ゆりあと沙織は見つめ合うと、微笑みました。
せれなが「2人の間では、答えが出ているみたいだね」と言います。
ゆりあは、FACTORYが作ったトラ柄の衣装をDASADAのメンバーに見せました。沙織が「デザイン、触り心地、着心地も、正直負けてる・・・」と声を落として言います。
「私たちの度量じゃ、いくらビッグウェーブが来たところで、また失敗しちゃうから」ゆりあが力なく笑いました。
後日、『DASADA OFFICIAL WEB SITE』のお知らせで、動画が公開されました。
ゆりあと沙織がDASADAのファッションを身に纏っています。彼女たちは『私たちDASADAは、活動を無期限停止します』とにこやかな顔で言いました。

DASADA10話の感想

『DASADA』の無期限活動停止は驚きました。ただ、その理由が素敵です。
ゆりあと沙織は、FACTORYのトラ柄衣装に触り心地、着心地で負けていると言いました。
当初、沙織は、デザインを採用させて貰えないと落ち込んでいます。でも、それは、FACTORYが求める品質に及ばないからでした。
ここで、ふて腐れないで、自分の未熟さを受け入れる人が大人で本物なのではないでしょうか。その点、ゆりあと沙織は負けを潔く認めていますから、彼女たちは大人で本物だなあと感じました。

 

▼「DASADA」をもっと詳しく(あらすじを1話からみる)▼

DASADAの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~日向坂46ドラマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です