シロクロパンダの動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

目次

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。まとめ

シロクロパンダとは?

日本テレビのテレビドラマです。2020年1月クールに放送のドラマ。

この物語は、驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと
彼女を操る男・飼育員さんが、「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受け、
世の中のグレーな事件にシロクロつける!
警察やマスコミが触れない「隠れた真相」を大胆に暴く
最凶バディが誕生する!
公式HPより)

シロクロパンダ 主演・出演者・キャスト

川田 レン役 主演 清野菜名

囲碁棋士。ミスパンダ。

森島 直輝役 主演 横浜流星

メンタリストN。飼育員さん。

Mr.ノーコンプライアンス役 佐藤二朗

グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物。

川田 麻衣子役 山口紗弥加

レンの母親。

キャストをもっと読む

飯田 兼一役 福田転球

テレビ局チーフプロデューサー

田中 三太役 永山たかし

テレビ局のプロデューサー。

神代 一樹役 要潤

テレビディレクター。

佐島 あずさ役 白石聖

直輝の彼女。報道記者。

伊藤 健人役 坂東龍汰

テレビ局のAD。

門田 明宏役 山崎樹範

精神科医。

加賀 春男役 升毅

囲碁喫茶の店主。

加賀 佳恵役 椿鬼奴

囲碁喫茶のママ。

菊池 勘平役 水澤紳吾

囲碁喫茶の常連客。

中島 きよし役 松浦祐也

囲碁喫茶の常連客。

小林 孝雄役 スチール哲平

囲碁喫茶の常連客。

並木 しげる役 浅見小四郎

囲碁喫茶の常連客。

東山 楓役 吉田美月喜

囲碁少女。

小園 武史役 中田圭祐

直輝の大学のゼミ仲間。

前川 雪乃役 祷キララ

直輝の大学のゼミ仲間。

シロクロパンダ相関図

シロクロ原作は?

原作はとくにないようで、オリジナル作品のようです。

脚本 佐藤友治 蛭田直美

シロクロパンダ ゲスト出演者キャスト

シロクロパンダ 第5・6話 ゲスト

三倉茉菜 ショッピングモール爆破事件の遺族の役
ゲストをもっと読む

シロクロパンダ 第4話 ゲスト

谷村美月 スクールカウンセラーの春香先生

シロクロパンダ 第3話 ゲスト

秋元才加 宮澤沙奈恵役

スピードクライミングの選手です。彼女は実はレンと中学の同級生であり、彼女の双子のリコが亡くなっていたことも知っていました。その会話から、レンの頭の中に押し込められていたトラウマが再発しそうな気配です。

シロクロパンダ 第2話 ゲスト

渡辺裕之 柳本役 不正入試のパイプ
中尾暢樹 岸本俊一役 学長の息子

シロクロパンダ 第1話 ゲスト

第1話ゲスト 山口真帆 整形後の愛奈役。
第1話ゲスト 和田正人 IT企業の社長役。

シロクロパンダ主題歌

Billie Eilish 「bad guy」

シロクロパンダの動画を無料視聴する方法/見逃し配信・再放送

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、huluで見れます。

しかも、なんとhuluは今2週間無料キャンペーン中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Huluのおすすめ
月額933円(税抜き)でとってもお財布に優しい!
・見放題動画 60,000 本配信!
レンタル作品などもなく、すべて見放題なので安心!
・日テレ作品に強い!スピンオフや独占配信なども多数あり!
・HD画質の映像で高画質で作品を楽しめる!
・対応端末が豊富!(PC、iPhone、Androidスマホ、iPad、プレステ4、Wii U、Fire Stick)
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
※本ページの情報は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

Huluのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

何といってもすべての作品が見放題というのは、とても魅力的ですね(^^)/

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Hulu  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

白黒パンダ 視聴率

シロクロパンダ 最終回第10話視聴率 8.4%

シロクロパンダ 第9話視聴率 8.6%

シロクロパンダ 第8話視聴率 8.5%

視聴率をもっとみる

シロクロパンダ 第7話視聴率 7.4%

シロクロパンダ 第6話視聴率 7.7%

シロクロパンダ 第5話視聴率 6.7%

シロクロパンダ 第4話視聴率 7.7%

シロクロパンダ 第3話視聴率 8.5%

シロクロパンダ 第2話視聴率 7.9%

シロクロパンダ 第1話視聴率 9.5%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う次回の見どころ

シロクロパンダ第10話の予告動画

もっと見どころをみる
シロクロパンダ第8話の予告動画

コアラ男の誘拐事件の犯人が本当に森島哲也なのか。神代が佐島にコアラ男の正体を問い詰めている。
レンは母親との面会に訪れ、そこで誰かを殺すように言われている。
さらに直輝から自分がミスパンダであることを打ち明けられ、最後の協力を頼まれている。

シロクロパンダ第7話の予告動画

次回予告では「川田リコ」の記憶が覚醒します。自分の格好に疑問を持ったリコが直樹にこれは何なのか確認します。また、恩師である門田先生を殺した犯人は誰なのか突き止めたいと話します。直樹はまたミスパンダとともに犯人を捜します。

シロクロパンダ第6話の予告動画

次回の話では、ミスパンダは殺人の容疑者として警察に追われるようになっていました。
最強タッグである警察官2人は「逮捕まであと少しです」と言っていました。
また、レンと直樹は囲碁喫茶で会っているようなシーンがあり「さようなら」と言い合っていました。

シロクロパンダ第5話の予告動画の内容

東京都江東区でハマグチキミノリ死刑囚が連れ去られたとニュースが流れる。
ニュース映像にはミスパンダのような格好をした人ともうひとりが死刑囚を連れ去る場面が出ていた。
レンが直輝さんのことが好きですと誰かに伝えていた。

シロクロパンダ第4話の予告動画の内容

次回予告では、どこかの学校のいじめに関する問題について、シロクロはっきりつけるようでした。
詳細は分かりませんが、昼間の学校にナオキが潜入していたようにも見えました。
また、次回もレンの過去について精神科医の先生と話しているようでした。

シロクロパンダ第3話の予告動画の内容

次回予告動画の内容は、次の疑惑はスポーツ選手になっていました。
何者かによって命綱になるロープを切られてケガをします。
しかし、それをしたのは監督で解任したというような内容でした。
実際にそのようなことをしたのは誰なのかというところに焦点を当てているようです。

シロクロパンダ第2話の予告動画の内容

一流大学で不正入試疑惑が起こるみたいです。
そして、誰かが誰かのことをナイフで刺している映像が流れました。
学長の息子が裏口入学をしたかもしれないという話が飛び込んできてミスパンダがまた何かをしようとしていました。

シロでもクロでもない世界でパンダは笑うのネタバレあらすじ内容

シロクロパンダ第10話のあらすじ

シロクロパンダ 最終回第10話のあらすじネタバレ内容

前回の話で直樹は佐島あずさをかばった川田リコをナイフで刺してしまいました。川田リコはその後病院に運ばれましたが、意識を取り戻すことはなく1カ月もたっていました。直樹は入院中の川田リコのもとに毎日通っていました。そんな直樹を神代は追っていたのでした。そんななかで、直樹は入院中の佐島大臣のもとを訪ねます。「自分自身で決着をつけます」と告げ、その場を離れるのでした。
佐島大臣のもとには佐島あずさも来ていました。「お兄ちゃんは死んでくれたの。あと頼れるのはパパだけなの。私の前から直樹を消して。」と取り乱した様子です。そんな娘の姿を見た佐島大臣は、あずさの頬を叩き抱きしめ「一緒に自首しよう。」と話すのでした。直樹は囲碁喫茶店を訪れ、リコがこのようになってしまったのは自分のせいだとマスターたちに謝罪をします。自分のせいで周りを不幸にしていると思った直樹は、病院の屋上から飛び降りようとするのでした。そんなころに、パンダチャンネルが始まります。
パンダは神代を監禁しており、「これからは飼育員に頼らず、1人でシロクロはっきりつけるよ」と配信するのでした。しかしこれは川田リコの企みで、神代は協力者でした。協力を最後までしてくれたら自分の正体を明らかにしても良い、という条件で神代に協力をしてもらっていたのです。直樹をミスパンダから開放するためについた嘘だったのです。リコは母親との関係も良くなっていました。
川田リコとして麻衣子のもとを訪ねていたのです。そこで2人は「産んでくれてありがとう」「生まれてきてくれてありがとう」と言い合っていたのです。「リコとして思い残すことはない。これからはレンとして生きる」と決め、直樹との別れを告げるのでした。直樹はリコの記憶、ミスパンダの記憶そして直樹自身の記憶も消してしまうのでした。さらに直樹自身も自分の中から川田姉妹・ミスパンダの記憶を消しそれぞれの道を歩み始めるのでした。

▼10話の詳しいネタバレはこちら▼

白黒パンダ最終回10話動画を無料視聴!結末のあらすじネタバレ【ドラマ】シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第9話のあらすじ

シロクロパンダ 第9話のあらすじネタバレ内容

佐島(佐藤二朗)は、8年前のコアラ男誘拐事件は自作自演で、哲也(田中圭)を殺したのも自分だと告白する映像を残していた。その映像が報道され、哲也の無実が明らかになったはずだった。直輝(横浜流星)は神代(要潤)から「復讐が終わったらミスパンダの正体を教えてくれる約束だろ?」と言われる。神代に対して「まだ終わってないんです」と答える直輝。彼は、佐島が何かを隠そうとしていたことを見抜いていた。
佐島が自分の命と引き換えにしてまで隠したかったこととは、一体何なのか? 直輝には、まだ解かなければならない大きな謎があった。
その頃、レン(清野菜名)は、コアラ男に連れ去られ、とある場所に運ばれていた――。

▼9話の詳しいネタバレはこちら▼

白黒パンダ9話の見逃し動画とあらすじネタバレ【ドラマ】シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第8話のあらすじ

シロクロパンダ 第8話のあらすじネタバレ内容

8年前のあずさ(白石聖)誘拐事件の犯人・コアラ男が哲也(田中圭)と断定する報道に激しく動揺する直輝(横浜流星)。その報道は、神代(要潤)によるスクープだった。直輝は、なぜガセネタを流したのかと神代に詰め寄る。すると神代は、佐島(佐藤二朗)から哲也がコアラ男である証言と証拠を得たと告げる。神代は、哲也が犯行を告白している遺書の文面を写した写真を佐島から預かっていた。
直輝は佐島に「あなたが父を殺したんじゃないですか?」と迫る。佐島は、自分でシロクロをつければいいと直輝を挑発。直輝は「承知しました、ミスターノーコンプライアンス」と受けて立つのだった。

▼8話の詳しいネタバレはこちら▼

白黒パンダ8話あらすじネタバレと感想!~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第7話のあらすじ

シロクロパンダ 第7話のあらすじネタバレ内容

川田リコの人格が目覚めてしまい、ミスパンダの格好に困惑するリコ。ミスパンダとは自意識を持たないモンスターで、リコの願望を映し出した姿なんだと直輝は言う。リコは、自分がここにいるのはお前のせいだと直輝に殴りかかる。門田がかけた催眠をもう一度かければ、レンに戻れるという直輝にリコはたずねる。「あなたの目から見て、レンは幸せそう?」「分からない。でも周りの人に支えられて必死に生きてる」ミスパンダの催眠を解こうとすると、リコはそれを遮った。そして、門田先生は悩みを聞いてくれた唯一の人だから、犯人を探してほしいと最後のお願いをするのだった。

神代は「コアラ男誘拐事件」を調べていた。不可解な点。佐島が身代金を振り込んだとあるが、佐島とコアラ男が交渉した記録がなく、その後事件に関することが一切報道されなくなったのだ。当時事件を追いかけていた神代も、深追いしなかった。ふたりは命がけでも事件の真相を暴くと約束する。

レンは女流棋士の大会に出場し、勝負どころで決めて見事に勝利を収めた。出前屋に扮した直輝が現れて、リコを呼び出す。「誰が犯人でも後悔しないな」ミスパンダとして、リコは犯人を誘き出すことに協力する。

パンダチャンネルの配信が始まる。場所はとある大学病院。今回の配信はただの心霊スポット動画に見えたが、これは直輝が計画した、犯人を誘き出すための作戦だった。直輝は門田の部屋のパソコンが激しく破壊されているのを見て、論文のデータが動機だと予測していた。クラウドに論文のデータが残っていること見せかけ、犯人を誘き出そうとしたのだ。それを破壊しに必ずやって来ると踏んでいた。

犯人は麻衣子だった。加賀はレンはリコであると打ち明けられ、門田が催眠をかけていることを知った。レンを失いたくない麻衣子は、実験が終わり次第レンの記憶を消去しようと思っていると言う門田をナイフで突き刺さし、殺害したのだ。さらに、10年前の放火事件の犯人も麻衣子だった。リコを殺そうとしていたのだ。母親の企みに気づいたレンは助けに来たが逃げ遅れてしまった。リコはレンが死ねば母親が振り向いてくれるかもしれないという思いに苛まれ、思わずレンを見捨てて逃げてしまったのだ。麻衣子は双子を育てる苦労から、子どもがひとりなら良かったと思うようになったのだ。「ごめんなさい。でも大丈夫、もういなくなるから。さようなら。」泣きながらそう言い残し、リコはその場を去った。

みんなから愛されるミスパンダがリコのなりたい本当の姿なら、実際そうなれると直輝は言う。直輝の復讐に付き合う代わりに、レンを幸せにしてほしいと頼む。麻衣子は警察に自主し、事件は収束した。

そして、森島哲也が自分がコアラ男だと自白する遺書が見つかったというニュースが放送された。そのニュースを見た直輝は狼狽する。

うろたえる一郎を諫める佐島はパンダの覆面男との出会いを思い出していた。天を見上げてつぶやく。「シロクロつけてくれよ」

シロクロパンダ 第8話の予想展開

コアラ男の正体が誰なのかが一番気になる。神代がその真相に辿り着いたのか。辿り着いたのだとすれば、一体何を考えているのか分からない。森島哲也に罪を着せることが彼にとって何のメリットがあるのか。
もうひとつはレンの母親・麻衣子の発言。誰を殺さなければいけないのか。悪人はまだ他にもいるということなのか。直輝は悲しみに暮れているだろうと思うけれど、頑張って真相に辿り着いて、幸せになってほしい。
レンとリコ、どちらにも消えて欲しくないけれど、どうなってしまうのかが気になる。

▼7話の詳しいネタバレはこちら▼

白黒パンダ7話あらすじネタバレと感想!母親がひどすぎ~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第6話のあらすじ

シロクロパンダ 第6話のあらすじネタバレ内容

前回の話で何者かによって8年前の爆発事件の容疑者である浜口死刑囚を殺した犯人として指名手配をされてしまったミスパンダでした。直樹は少しでも早く真犯人を見つけなければならなくなり、テレビ局の神代とともにこの事件について追っていました。
Mr.ノンコンプライアンスからは今回の件からもう一切関わらないこと、そしてミスパンダを殺処分するように直樹は告げられてしまいます。それでも直樹は事件について調べていました。
そんななか川田レンは門田先生が亡くなってしまったことにショックをうけ、自分が「もう先生は必要ありません」と言ってしまったことを後悔していました。
そんなレンの元に直樹の婚約者であるあずさが訪ねてきます。あずさはレンと直樹が図書館で抱き合っていた時の写真を出して、「そういった関係ですか」「婚約者がいる男性となぜ抱き合ったのか」「婚約者の女性に対して何か言うことはないのか」ときつい口調で問います。
レンは婚約者がいたことにショックを受けあずさに謝ることしかできません。直樹からも「もう会わない」と連絡が来てしまいます。落ち込むレンの姿を見て囲碁喫茶の夫婦は「良かったらこの店を継いでくれても良い」とレシピを優しく教えます。そのうち警察は事故によって弟を亡くした遺族の兄姉の2人が逮捕されてしまいます。しかし、直樹はそのことに疑問を持ちます。
そこから神代と連絡していくなかで新事実に気付きます。直樹はMr.ノンコンプライアンスのもとに行き「これが最後です」と頭を下げミスパンダを出現させることをお願いします。直樹はレンのもとを訪ねます。レンは「婚約者がいたのにごめんなさい」と謝り自分から「さようなら」を告げます。
直樹は「さようなら」と返しそのままレンをミスパンダへ変身させるのでした。ミスパンダは法務大臣を人質に配信を始めます。そこにはミスパンダを追っていた警察のハブとマングースが抱え付けます。その2人も人質にしクイズ番組を始めます。この事件は警察の裏が動いていました。爆破事件を起こしたのは浜口ではなく警察官の1人だったのです。その事実を隠すために浜口を殺しさらにその罪を遺族になすりつけていたのです。配信を終えたミスパンダでしたが直樹がかけつけると様子がおかしいです。
炎を見たことで催眠が溶けレンの中に封印されていた川田リコが現れたのです。

シロクロパンダ 第7話の予想展開

個人的に門田先生を殺してしまったのは囲碁喫茶のマスターだと思っています。手を執拗に洗っているシーンがアップで映ったことや、レンのことをやけに守ろうとしたりしていたからです。
もしこの予想があっていた場合恩師を殺した親代わりのマスターをどのようにシロクロ付けていくのか、さらに川田リコはその事実をどのように受け取めていくのか注目したいです。また、マスターが川田家の母親のもとに行っていました。「レンとリコの秘密」というセリフがあったので、母親はレンが死んでリコが生きているという事実を知るのかも確認したいです。

▼6話の詳しいネタバレはこちら▼

白黒パンダ動画を無料視聴する方法は?白黒パンダ6話のあらすじネタバレと感想~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第5話のあらすじ

シロクロパンダ 第5話のあらすじネタバレ内容

今回の話は数年前に起きた爆発事件の犯人とされている男性が何者かによって連れ去られるところから始まります。
この男性はこの事件のことで死刑判決が出ていましたが、今になって再審を訴えていました。
この男性を連れ去った人物は2人組でミスパンダと飼育員さんの格好をしている人物でした。
この連れ去りから一時たってからパンダチャンネルが何者かによって乗っ取られてしまいます。
そこで偽物の飼育員さんとミスパンダが死刑囚を縄に繋いで映像に写ります。
そこで「この男性が黒か白か決めるのは皆さんです」と呼びかけます。
視聴者たちは爆弾事件を起こした死刑囚を許さず、どんどん黒への投票をしていきます。
直樹は身に覚えのないこの状況に困惑します。
そんななかテレビ局の神代から「直樹=飼育員」ということを突き止められてしまいます。
そこで直樹は神代と手を組んでこの事件について追っていくことになります。
神代は警察の動きを直樹に伝えます。
トップクラスの警察官がタッグを組んでミスパンダの行方を探していることを直樹に伝えます。
そんななかで投票開始から数日経ち結果発表の日が来ます。
結果は「黒」となりこの男性は殺されてしまうことになります。
しかしこの配信を見ていた直樹は位置情報を割り出し、偽物の飼育員さんとミスパンダそして死刑囚がいると思われる場所へ向かいます。
倉庫のような場所に着くと偽物の飼育員・パンダを見つけますが逃げられてしまいます。
かわりに首を切られて死んでしまっている死刑囚と、直樹と同じく位置を割り出した警察が現れます。
警察から何とか2人は逃げ切りますが、状況的に死刑囚を殺したのはミスパンダとなってしまいます。
一方で門田先生は何者かと会う約束をしているようで、電話で「待っています」と話しています。
しかし門田先生は翌日自宅の書斎で何者かによって殺された状態で見つかってしまうのです。
この先生は川田家を救うためでなく、自分の論文のためにレンとリコの記憶をすり替えていたのです。

シロクロパンダ 第6話の予想展開

今回の話を見て爆発事件で弟を亡くしてしまったお兄さんが、ミスパンダか飼育員さんに扮しているのではないかと予想しています。
泣いている姉を慰めるように握っていた手をわざわざアップで写していたので、犯人に対しての逆襲のつもりでこの誘拐事件を起こしたと思います。
また、話の最後で亡くなってしまっていた門田先生は、囲碁喫茶のマスターに殺されたと思っています。
こちらもマスターが手をゴシゴシ洗うシーンが強調するように映っていたのが気になりました。

 

▼5話の詳しいネタバレはこちら▼

【5話】白黒パンダあらすじネタバレと感想~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う
シロクロパンダ第4話のあらすじ

シロクロパンダ 第4話のあらすじネタバレ内容

逃げようとしたレンが格子を前に小さい頃のケージに閉じ込められていた時のトラウマを思い出す。
その様子を見た森島は精神科医の門田に本当はレンが双子のリコじゃないのかと尋ねる。
すぐに返事ができなかった門田の表情を見てレンが本当はリコであることを確信した森島は門田からレンの過去について聞く
。門田は事実を認め、リコとレンの母親から相談を受けていて、リコは門田の話をよく聞いていた、どうやったら別の人になれるかと質問されていた。そのうちリコが非行に走ってどう接したらいいのかわからないと母親から相談を受けるようになった。
その頃放火事件でレンが死んだが、リコが母親に死んだのがレンだとは言えなかった、好きでいてもらえるレンになりたいとリコに言われて母子を救うために催眠をかけたことを告白する。
レンは森島に好きになってもらえるような自分になるため囲碁をもう一度真剣にやることを決めた。
楓が通う中学校で騒動が起こった。
3年生の翔太がいじめられたことを理由に同級生の涼介を人質にプールに立てこもり、白黒つけるためにミスパンダを読んで欲しいと訴えた。
ミスターコンプライアンスにミスパンダを呼ぶことを許可してもらえなかった森島がパンダの人形を学校に送り込み、慶便から逃げながら遠隔操作でミスパンダの声に変換して翔太との交渉を始める。
いじめが始まったのは翔太がチアリーダーのユニフォームの匂いを嗅いでいることを隠撮され、涼介から脅されて金を取られていた。
春香にイジメの相談をしたのがバレて写真をばらまくと脅迫され、自殺も考えた。
しかし、学校がそのいじめの事実を隠蔽しようしとしたため白黒はっきりしたいと。
そこへ本物のミスパンダが現れる。
ミスパンダがロープを切り、涼介がプールに落ちると翔太が友達だと言って助ける。涼介が危険な目に遭えば犯人が名乗り出るかと考えた最初から誰かにはめられた二人の自作自演だった。
写真を送ったのは涼介ではなく、春香のしわざだった。学校で問題が起こるたびにタイミングよく未然にスクールカウンセラーとして問題を解決してきたが、この学校では事件が起こらないのでつまらなかったと自白した。
あずさにコアラ男と名乗る人物からレンと森島が抱き合っている写真が送りつけられ、あずさは動揺する。
事件を解決して戻ったところに森島が「リコ」と呼ぶとレンは笑いながら「あたしはパンダだよ」と答える。
森島が一人で暗い夜道を歩いていると神代が「ちょっといいですか、飼育員さん」と呼びかける。

 

▼第4話のネタバレあらすじをもっと詳しく▼

白黒パンダ考察<第4話>あらすじネタバレ~シロでもクロでもない世界で、パンダは笑うの見逃し動画はあるの?

シロクロパンダ 第5話の予想展開

ミスパンダの正体を加賀にばらそうとしている門田の意図がわからない。門田はまだ何か秘密を隠していそうな気がする。
神代がミスパンダの正体にに気づいていて森島の正体にも気づいて近づいてきたため、二人のことが公になってしまうのか。
加賀の妻がレンの母親の面会で「リコちゃんみたいだった」と話した時に麻衣子の表情がガラリと変わったのでレンがリコであることがバレないか心配。
次の事件の犯人は多分ミスパンダに化けた奴の仕業でそれを解決していくのかな、と思った。

シロクロパンダ第3話のあらすじ

シロクロパンダ 第3話のあらすじネタバレ内容

今回の話は、ロッククライミングの日本代表の女子選手に関するものでした。
この選手は代表に選ばれていて、他国の選手との一騎打ちといったようにニュースにも取り上げられていました。
しかし、ある日彼女が練習中に命綱であるロープが切れてしまい、落下、怪我をしてしまいます。
その後会見を開き、代表から外れることを話します。
更に彼女は「何者かによってロープが切られた」と告白します。
その会場に監督が現れますが、その監督は少し前に彼女から解雇されていて、マスコミはそれを知り「監督が解雇された復讐に、ロープを切ったのではないか」といったニュースを作り上げていきます。
しかし、実際のところはまったく違います。
彼女のコーチであった男性と彼女は恋人関係にあったにも関わらず、コーチは裏では他国の選手のコーチと繋がっていました。
コーチは彼女に「2人で世界を取ろう」など甘い言葉を言い、監督を解任させます。
さらに、彼女のロープに細工しロープを切れやすくすることで怪我をさせていたのです。
そのことにより、日本でもトップクラスであった彼女は代表から外れ、他国の選手は有利になります。
それが目的だったのです。
飼育員とパンダはその事実を明らかにしてしまいます。
また、解任されていた監督は再度彼女の監督になり、次回の世界大会を2人を目指すということでした。
サイドストーリーとして、ナオキとレンが図書館で待ち合わせをして会っていました。
そこでレンは自分の過去について自分の口から話を始めます。
内容は「10年前に母親と双子のリコと一緒にキャンプに行った。そこで泊まっていたコテージが放火にあい、リコだけを置いて自分だけコテージから逃げ出してしまった」というものだった。
それをきいたナオキは優しくレンを抱きしめます。
しかし、今回の話の最後には精神科医の先生のところにナオキが足を運びます。
そこで「レンはレンではない。」と意味深な言葉を残します。

第3話をもっと詳しく

 

シロクロパンダ 第4話の予想展開

次回の話は、実際に日本でも問題になっているいじめに関するもののようです。
去年だけでも、何度もニュースになり最悪の場合には「自殺」にまでなってしまっているものもありました。
ナイーブな問題ではあるので、ドラマ的にどのように話を進めていくのか気になります。
また、どのようなグレーゾーンのものを解決していってくれるのか楽しみにしています。
ナオキとレンの恋愛事情も気になります。
ナオキには恋人があるので今後2人の関係性がどうなるのかも注目したいです。

シロクロパンダ第2話のあらすじ

シロクロパンダ 第2話のあらすじネタバレ内容

今回の話は大学の不正入試問題の着目していました。
大学の学長の息子の入試問題の解答用紙がネット上に出回り、その点数が大学の合格点に達していないというものでした。
その後学長はその大学受験に落ちてしまった20代の男性によって刃物で刺され、意識不明の状態になってしまいます。
大学側は不正入試問題が事実であり、第3者委員会を設置して真実を調べるという会見を開きました。
森島はまたレンをミスパンダへと変身させ、第3者委員会に侵入します。
そこでミスパンダは間違った犯人を「あなたが犯人です」と告げます。
すると真犯人は安心したのか声のトーンがあがり饒舌になります。
それを見抜いた森島が犯人を特定します。
学長が息子に殺されたというデマのニュースを犯人の耳にいれたことで安心した犯人たちは会見を開きます。
「学長によって不正入学は行われていた」と。
しかし、ミスパンダと飼育員によって真実をマスコミの目の前で明かされていきます。
また、今回はレンの過去の出来事についても描かれていました。レンの幼少期の頃のシーンになります。
レンの母親はデキの良い姉のリコとテーブルに座り、お菓子を楽しそうに食べています。
そのとき「お母さん・・・」ともう一人の少女が声を出します。
これがレンです。
レンは2人と同じテーブルには座っておらず、少し離れたところにいます。
しかも、レンに周りにはペットの犬を入れておくような檻があります。
そこに向かって母親はバナナを1つ取り投げ渡します。
レンは昔母親によって育児放棄、監禁、虐待をされていたようです。
しかし、火事などの炎に関係のある事故により姉のリコは亡くなってしまいます。
病院に入院している母親はその事実が受け入れられずにいるようで、自分の記憶をすり替えています。
「デキが良かったのはリコではなくレン」と。
そして「リコが死んでくれてよかった」と写真を見ながらつぶやきます。
それを見ていたレンは母親のもとにはいかずに病室を後にします。

シロクロパンダ 第3話の予想展開

シロクロパンダ第3話の展開予想

最近ではスポーツ選手とその監督やコーチが対立してしまうようなニュースが増えてきたように思います。
制作側もそれに着目して第3話を作ったのかなと思いました。
なぜこのようなことが起きているのかドラマの中ではどのように描いていくのか楽しみに思います。
また、もし現在や今まで実際にあったこの問題を元に作っているのなら誰を参考にして作ったのか考えてみてしまいそうだと思いました。
また、少しずつミスパンダの過去について明らかになってきています。
なぜ記憶をなくしているのかまた来週も情報解禁なるのか楽しみです。

シロクロパンダ第1話のあらすじ

シロクロパンダ 第1話のあらすじネタバレ内容

冒頭、女性に暴行した疑惑をかけられた上坂議員を裁くためにミスパンダが倉庫で上坂議員を追い詰める。
その動画を全国に配信してミスパンダは有名になっていた。
次の日、囲碁の対局をしている川田レンは勝ちを確信するが何故がわざと負けてしまう。
その後、喫茶店で理由を聞いてみると対局相手の後ろに子供が祈っていて、その子供は不治の病で相手が勝たないと手術を受けない約束をしていると妄想してしまいわざと負けたとマスターに話す。
一方、直輝はテレビの収録をしていてその帰りにIT社長の江本達郎が謝っている姿を見かける。
話を聞くと江本の会社の社員が自殺してしまい今炎上しているという。
その後、直輝はミスターコンプライアンスという謎の男から江本の会社で起きた自殺のことを調べるように依頼されるのだった。
全日テレビの神城は江本の会社の自殺者である横山愛菜が本当に自殺であるのかを調べる事にする。
神城は江本にも話を聞くと自殺の原因は整形に失敗したからではないかと話すのだった。
そして川田が喫茶店で働いていると直輝から連絡が入りパンケーキを食べに行く事になる。
そこで直輝が川田に対してシロップを垂らす仕草をしながら催眠にかけてミスパンダになるように仕向ける。
それから、横山愛菜の葬式が催されそこにミスパンダが参列に訪れて、いきなり動画を流し横山が働いている会社に行き好き勝手に暴れている映像を見せるのだった。
その後、ミスパンダは自殺をするのに横山が死んでいた汚い場所に飛び降りたくはないと話し別の窓から飛び降りる。
それを見てやはり自殺ではないのではないかと疑惑が持ち上がる。
そして横山愛菜の動画で整形には失敗していない事がわかり自殺の動機がないことがわかるのだった。
その夜、江本の会社に江本本人がやってくる。
ミスパンダの動画で凶器である捨てたはずのトロフィーが映っていた事が気になって来たらしい。
真相は江本は整形前の横山に好意を持っていて整形したことで納得ができない感情からトロフィーで顔面を殴り飛ばしたことで窓の外に落ちてしまい死んでしまったらしい。
完全にクロだとわかったので江本を拘束してミスパンダがメスでとどめを刺そうとするが直輝に止められてミスパンダの催眠が解ける。
目を覚ました川田は自分がミスパンダであった事は忘れていて、腕に誰かに掴まれた痕があり驚くのだった。

第1話をもっと詳しく

シロクロパンダ 第2話の予想展開

シロクロパンダ第2話の予告動画の内容

一流大学で不正入試疑惑が起こるみたいです。
そして、誰かが誰かのことをナイフで刺している映像が流れました。
学長の息子が裏口入学をしたかもしれないという話が飛び込んできてミスパンダがまた何かをしようとしていました。

シロクロパンダ第2話の展開予想

次回は一流大学で不正入試疑惑が持ち上がる話みたいです。
そこでまたミスパンダが登場して不正を暴いて学長を陥れそうです。
今回は殺しではないのであまり残酷な罰は与えないでほしいです。
でも不正入試はいけないことですからそれ相応の罰であってほし欲しいです。
直輝はまた川田に催眠術をかけるのでしょうか。
その催眠のかけ方を詳しく見せて欲しいです。
1話では少し端折られていたのでミスパンダになる瞬間が見てみたいです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の感想

シロクロパンダ第10話の感想

シロクロパンダ 最終話第10話の感想

女性

今回の話はかなり切ない内容だったように思います。観ている視聴者としては誰も幸せになってはいないので、ハッピーエンドと言っていいものか分かりません。しかし、それぞれが自分の道を前向きに進もうとするような終わり方でした。個人的には最後に直樹とレンがよく会っていたパンケーキやさんで再開したシーンはお洒落だと思いました。このあと目が合った2人がどうなったのかを視聴者に想像させ、どうなったのか気になるようにして終わらせるのはずるいと思いました。

男性

川田リコ・川田レン・ミスパンダ(清野菜名):最終回のなかで暗闇のなか川田レンと川田リコが再開するシーンがありました。顔は同じ双子の役で今までは同時に観ることはありませんでした。しかし、今回リコとレンが会話していくなかで、この2人の話し方や表情、声色などが全く違うことが分かりました。これらの全く異なる人格の人間を1人で3役こなしてきた清野菜名さんは本当にすごいと思いました。同じ人が演じているはずなのに、別人同士で会話しているように見えました。

女性

今までの「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」のなかで一番印象的だったシーンは、前回の放送で流れた横浜流星さん演じる森島直樹が1人で話をするシーンです。死んだはずの父親と会話をしているようなシーンが、どんどん壊れていく様子が描かれていたように思います。1人で話しているはずなのに、本当にその場に森島哲也がいるのではないかと思わせるようなシーンでした。冷静だった直樹がおかしくなっていくのが、見ていて怖さも感じるシーンでした。
シロクロパンダ第9話の感想

シロクロパンダ 第9話の感想

シロクロパンダ第7話の感想

シロクロパンダ 第7話の感想

女性

リコが可哀想で仕方なかった。すごく快活な性格で愛おしいキャラクターです。直輝もそんなリコが消えてしまうのは寂しいと思ったのではないでしょうか。自分の復讐を手伝ってほしいというのを口実に、リコを側に置きたかったのではないだろうか。自分を犠牲にしても、母親に愛されたいと願ったリコは健気だし、実際にはその願いは叶えられるべきもの。それが叶わないと分かってもなお、レンのことを幸せにしてあげてほしいと言うなんて、一種の諦めなのかもしれないけれど不憫すぎる。

男性

森島哲也。この人が善人なのか、悪人なのか、おそらく最後まで明かされない上に、1番重要なことだと思う。もし彼が善人なら、佐島が何か隠していることがあるはず。コアラ男の正体を知っていて、それを暴こうとした森島哲也に罪を被せて真実の隠蔽を図っている。もし彼が悪人なら、佐島は本当に被害者で、当然の報いのように殺されてしまったのだろう。個人的には前者の展開が濃厚かと思う。佐島源造が何か企んでいるとしか思えない。
シロクロパンダ第6話の感想

シロクロパンダ 第6話の感想

女性

今回の話は警察の上層部が隠していたグレーゾーンな部分を明らかにしてくれる内容でした。しかし今回の話を見ていて実際の世界でも同じようなことは起きてるだろうと思いました。今まで警察官による誤認逮捕はあったと思いますし、それに対しての謝罪はあまりしている印象はありません。このドラマは実際にテレビでは深入りしにくいような出来事を物語にしていて面白いと思いました。まさか警察の2人が成りすましていたと思っていなかったので驚きましたが、ミスパンダの無実が証明され良かったです。

男性

今までもこのドラマに毎回出てきていましたが、佐藤あずさ(白石聖)が今回の内容では一番印象的だったように思います。過去に監禁事件の被害者になっていることから弱気なイメージが強い役柄でしたが、今回はレンに対して強気な態度が怖かったです。女性はどうしても自分の恋人と仲良くしている異性が現れると恋人ではなく相手の女性に強く出てしまうと思います。それがリアルに描かれていましたし記者ならでは問い方が「ごめんなさい」しか言えない圧がありました。
シロクロパンダ第5話の感想

シロクロパンダ 第5話の感想

女性

今回の話の中で、川田レンが自分の意思をしっかり持って行くようなシーンがありました。今までネガティブで自分に自信がありませんでしたが、今回は「直樹さんと関わらないのは無理です」と自分の気持ちに素直になっていました。少しずつでも自分に自信を持って行動している姿は応援したくなりました。また門田先生が自分のために川田家を利用していることが分かりもどかしい気持ちになりました。前向きになっているレンちゃんを邪魔しないでほしいです。

男性

第5話で気になった役名は加賀春男さんです。この人は川田レンちゃんがアルバイトをしている囲碁喫茶のマスターです。レンちゃんを親代わりとして見てきているので、優しそうな眼差しでいつもレンちゃんを見守っていました。しかし門田先生から「レンちゃんがミスパンダだったらどうしますか」と聞かれてから、レンを見る目が疑いと心配が入り混じった視線に変わっていました。それでもレンのことを思っている気持ちは変わらないようなのでどう見守っていくのか気になりました。
シロクロパンダ第4話の感想

シロクロパンダ 第4話の感想

女性

毎回事件が変わるので登場人物も変わって新鮮だけど登場自分物を把握するだけでも大変なのにレンが本当はリコでとか言われてこんがらがってしまう。
今回の事件は少年二人の自作自演ということで演技がイマイチだと思っていたのもわざとなのかな、とあとで思った。谷村美月は今まで大人しい清楚な役が多かったので今回すごく腹黒いスクールカウンセラーを演じていて意外だったし、プールに突き落とされるのも意外だった。
母親役の山口紗弥加の表情の演技はセリフがなくても何を考えているのか察することができてさすが一流女優だな、と思う。

男性

森島直輝がミスターコンプライアンスにミスパンダを呼ぶことを許可されなかったため、パンダの人形を使って声を変換させて事件を解決しようとしたが、ちょっと女の子っぽい話し方をしているのが可愛らしくて印象に残った。学校の中を逃げ回り、たくさんの警備員たちから隠れる時に動作が機敏でカッコよかった。見ているだけでも目の保養になる。門田を問い詰める時の冷たい感じの目つきがクールでカッコいいけどちょっと怖い感じもした。
シロクロパンダ第3話の感想

シロクロパンダ 第3話の感想

女性

今回の話は、実際に日本でも何度かあったような話に思いました。コーチな監督からパワハラやセクハラをされた選手が、解任・解雇したというニュースに近いものを感じました。どちらにせよ、自分の名誉のために全力で練習をしている選手を傷つけるコーチを許せないと思いました。
また、今回の話でレンの過去が複雑なものになりました。レンがレンでないのなら、今パンダをしているのはリコなのか、一気に頭の中がゴチャゴチャになってしまいました。

男性

椿鬼奴さん演じる加賀佳恵さんが、今までは結構脇役感があり、印象に残ることはありませんでした。
しかし、今回の話ではレンの母親代わりということもあり、母親らしい一面が見られたように思います。レンのことをしっかり理解して話を聞いたりアドバイスをしたりしていて、レンにとって大きな支えになってくれているのだと思いました。また、椿鬼奴さんのハスキーボイスだからこそ、安心して聞くことのできる声だと思いました。
シロクロパンダ第2話の感想

シロクロパンダ 第2話の感想

女性

「不正入学」の問題は他の口でも最近ありましたし、日本でもニュースになっていないだけでではないと思います。
そのような不正行為をしている人たちがこのドラマを見たらどきっとしただろうなと思いました。
また、今回の中で「死人に口なし」というセリフがありました。
亡くなってしまったのに不正の責任を押し付けられるようなことはあってはいけないと思います。
また、この受験の時期にこのような内容のドラマを放送することに驚きました。
このドラマをみて不正なことをしようとしていた人たちは受験生のためにも留まってほしいです。

男性

要潤さん演じる全日テレビディレクターの神代一樹が印象的でした。
今回は不正入試問題の疑惑をあげられた学長の息子にインタビューをしているシーンがありました。
その学生は「無実であることを訴えたい」ということでしたが、いかにもその学生が逆ギレをしているような編集をしていて、最近よく見るテレビ番組の作り方に似ていると思いました。
視聴率のためにはどんなこともする冷たい表情や怪しい笑顔にひやっとしました。
また、ミスパンダのことについて少しずつ明らかにしていくキーパーソンになっていくと思いました。
シロクロパンダ第1話の感想

シロクロパンダ 第1話の感想

女性

川田レンが催眠術でミスパンダに変身する展開がかなり面白く感じました。
それにミスパンダの身軽な動きがすごく魅力的です。
何回もバク転をして相手の攻撃をかわす仕草がすごくかっこよくてワクワクしました。
話の内容はとてもシリアスで自殺だと思われていた人物が実はその会社の社長に殺されたとわかった時はすごく腹が立ちました。
たとえ好意があったからといっても女性の顔面をトロフィーで殴るなんて異常すぎて引いてしまいました。

男性

ミスターコンプライアンス、彼は一体何者なのでしょうか。
1話を見た感じでは、全くわけがわかりませんでした。
この先の話の展開で、彼の正体がわかったりするとありがたいです。
そして、直輝との関係もイマイチわかりませんでした。
なぜ直輝はミスターコンプライアンスからの依頼を素直に受け入れていたのか不思議すぎます。
このドラマには、謎なことが多すぎてちゃんと最終回までに回収できるのか今から少し不安に感じています。

▼今すぐ「シロクロパンダ」をhuluで視聴したい方はこちら▼

 

huluは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です