がっちりマンデー古河機械金属と東京エレクトロンとb-dashのあらすじ

がっちりマンデー古河機械金属と古河気合筋肉とは?12月1日放送のネタバレ内容

本日の特集は「電車広告で見るけどよく知らない会社」。

電車の扉に「古河気合筋肉」…って一体なに?

ゲストは森永卓郎さん、市川紗椰さんでした。

電車での中吊り広告でがっちり儲かっている会社の紹介です。

中吊り広告に古河機械金属と古河気合筋肉の2つの広告が、古河機械金属さんはトンネルを掘る機械を作る会社で足尾銅山などの鉱山開発から手掘り式機械を開発、破砕機やポンプ、ベルトコンベヤーなどを作っている国内シェア80%ととっても儲かっている会社でした。

古河気合筋肉は、会社を知って欲しいので会社名をもじって出しているそうです。

次に、中吊り広告で儲かっている会社は堤真一さんやおぎやはぎがCMにでているb-dashを運営しているフロムスクラッチさん。

どんな会社かといううと購買データ、顧客データ、商品データなどのビッグデータを激安にデータ分析をしてくれる会社でウン百社で使われている。

ばらばらのデータを簡単に一つにまとめられる。

がっちりマンデーも視聴率を分析してもらうともゲストの性別、SNSのフォロー数、天気などでは左右されないそうです。

企画が恒例企画より通常の新企画の方が視聴率が上がる傾向にあるそうです。

次の会社は「大きな夢を小さなナノの世界から」の中吊り広告を出している東京エレクトロンさん、場所はTBSの隣、赤坂サカスの最上階、何を作っている会社かというと半導体をつくる装置を作っている会社ですでした。

昨年の売り上げは1兆円越え。東京エレクトロンさんは早稲田大学のある西早稲田駅、慶応大学のある日吉駅に広告を出して優秀な大学生をターゲットに広告を出しています。

それでは森永さんが考える電車広告で見るけどよく知らない会社は日能研さん四角い頭を丸くするでおなじみの中学受験のための塾でした。

広告に問題を出してわからない場合はサイトのホームページに開設、解答があり確認でき、うまくホームページに誘導できるようになっている。

がっちりマンデーの東京エレクトロンは人材の確保、社会での認知!?

テレビのCMなどは不特定多数に広告を見てもらう目的で出しているが電車広告の場合は通勤をしているビジネスマンをターゲットに絞って広告を出していることに感心した。

b-dashのフロムスクラッチさんは多くの企業が顧客となるので広告宣伝が必要だと思うが、古河機械金属や東京エレクトロンは顧客が決まっているので広告を出す必要あるのかなと思いますが、人材の確保、社会での認知という観点から広告を出されていることを知り、いままで、なぜこんな会社が広告を出しているんだろうという疑問が解決しました。

どうしても広告とは会社が自社の商品を売るために広告を出すというイメージがあったのですが、他の理由で出されていることがわかってよかったです。

がっちりマンデーの「b-dash」がすごい!

フロムスクラッチさんのデータ分析がとても印象に残りました。

最近ネットの買い物で○○○○さんにおススメと商品が一覧ででてきますが、以前購入したもののデータをもとに出されていることはわかっていたのですが、今はそのサイトの滞在時間などをデータにとってその人が興味あるかないかまでもデータにとって広告に反映されているとの事、時代はどんどん進んでいるなあと思いました。

ネットで検索したものがすぐに検索項目の下に関連の広告のバーナーとして出てくると興味があるものがでてくるのはいいのですが、ネガティブなものはあまり出して欲しくないなというのがあるので、このあたりが改善していくと有難いと思います。

どんどん個人情報がどうなってしまうのか気になります。

がっちりマンデー見逃し

がっちりマンデー!!「マクドナルド・串カツ田中・東急の駅」へ

がっちりマンデー!!「魚べい」へ

がっちりマンデー!!の動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です