絶対零度8話あらすじネタバレと感想!北見の目線は何!?絶対零度シーズン4

絶対零度シーズン4の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「絶対零度2020シーズン4~未然犯罪潜入捜査~」は、FODプレミアムで視聴することが出来ます。
FODプレミアムは、1ヶ月無料のキャンペーン中です。

▼今すぐ「絶対零度2020シーズン4」をフルで視聴したい方はこちら

 

FODプレミアムは、1ヶ月以内に解約すれば、完全無料で視聴できます。
違約金もありません。

FODプレミアムおすすめ
・月額料金『888円(税抜)』!!一部(レンタル対象商品など)課金作品があり
・現在放送中のフジテレビドラマをお好きなタイミングで見れる
・最大40,000本!過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、 映画など大人気タイトルがいつでも楽しめる
・継続特典で最大1300円相当のポイントが貰える
・ポイントで新作の映画や電子書籍が買える
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
FOD  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新話のみ)
U-NEXT  ✖
Paravi  ✖
Hulu  ✖
auビデオパス  ✖

▼7話のネタバレはこちら▼

絶対零度7話の動画を無料視聴する方法は?ミハン7話あらすじネタバレと感想!絶対零度シーズン4

絶対零度あらすじネタバレ内容ミハン8話

篠田(高杉真宙)の、付き合ってほしいという言葉にようやく応じた小田切(本田翼)。二人で手をつなぎながら歩き始めた時、小田切は仕事で呼び戻される。そんな二人をじっと見つめる謎の男(松尾諭)。
小田切の姿を見れば、何かを察した吉岡(森永悠希)が茶化してきた。加賀美(柄本明)には彼はドMかと更に茶化される。
ミハンルームにいた曽根崎(浜田学)は、危険人物を処理していた、過去のミハンメンバーである田村巡査(平田満)の話を持ち出した。ミハンのデータはミハンルームに出入りする人物しか持ち出せない為、誰かが正義を気取った仕置人としての役割が引き継いでいる、と言う曽根崎は、仁科(佐藤江梨子)やその他の人物が処理されていることを明かした。明らかに井沢(沢村一樹)を目の敵にする曽根崎は、ミハンメンバーに「井沢じゃなければ誰がやってるんだ」と井沢の前で尋ねるのだった。香坂(水野美紀)は、ミハンに犯人がいないことを証明する為に真相解明することを申し出た。

上層部の会議では、南雲総理が未然犯罪防止法案を見送る考えでいると告げられる。このままで大丈夫かと北見(上杉柊平)に心配される香坂だった。
その時、井沢と吉岡は仁科の殺害現場を調査していた。防犯カメラのない場所で襲われた仁科。井沢は「俺ならここでやる」と吉岡に告げてどこかへ去って行った。
他の三件を当った山内(横山裕)と小田切。それぞれの事件の真相を調べたが、どの危険人物も根っからの悪党と言える人物ばかりだった。そんな人物達なら誰に狙われてもおかしくないと告げる山内。井沢がやったんじゃないかと心配する吉岡だが、井沢はやってないと自信を持って告げる山内。井沢の救いになるのは、ミハンの法制化にあると山内は言う。そして、防犯カメラがなければ、ドライブレコーダーしかないと三人は動き出す。

井沢は町田(中村育二)が殺されていた場所に佇んでいた。町田はミハンが検知した第一号の危険人物が悪事を働いていないにも関わらず、何者かに殺された事を隠蔽し、法制化をめざしていた。資金援助が終わってから町田は殺され、まるでミハンの法制化をしろと周りが告げているかのようだ、と言う井沢。町田殺しの犯人は見つかっていないという香坂に、井沢は近くにイノシシ被害による防犯カメラが設置されていることを告げる。
ドライブレコーダーとイノシシ用の防犯カメラには不審な人物が映り込んでいたが、どれも鮮明には映ってなかった。歩き方で同一人物を見極める歩容認証システムで検証した結果、ミハンには犯人と思われる人物がいないことが判明した。加賀美は過去のミハンメンバーと一致する人物がいないか調べることを任される。
他のカメラにも同じ歩き方の人物がいたことが判明したが、どれも不鮮明で人物特定はできなかった。止むを得ず犯人と思われる人物が乗った車が向かった先を調べるのだった。

Nシステムから判明した場所に早川(マギー)と門田(粗品)はいた。ミハンが突き止めた場所には、死体の入ったキャリーバッグが沈んでいた。門田は曽根崎に「犯人が井沢じゃないなら誰なんだ!」という叱責を受けていた。早川はこそこそ電話をする門田を怪しげに見ていた。
一方、ミハンルームでは歩容認証システムや防犯カメラデータが消えていた。ミハンルームに一人でいた吉岡が疑われるも、吉岡は北見が現れた事を告げる。調べてみると北見のデータも消えていた。井沢は「彼は犯人を庇おうとしている」と告げる。
井沢と吉岡は北見の部屋を訪れるが、生活感がまるでない部屋だった。香坂によると、北見は日本の未来を危惧していたという。加賀美が復元したデータから、北見は以前ミハンに関わっていたことが発覚した。過去、ストーカーから女性を救った北見は、ストーカーに逆恨みされ傷を負うも、ストーカーが階段から落ち亡くなってしまったのだった。まるで今起きてる事件と同じだとメンバーが悟った時、ミハンシステムに北見が危険人物として察知される。

ずぶ濡れの北見は加賀美の姿を見ると近付き拳銃を構えた。ミハンに関わった本当の理由を話してくれないか、と告げる加賀美。加賀美は香坂の父が起こした事件のことを語り出した。
「僕が犯した罪を、君は知ってるね?」という加賀美に、あの人は罪なんかじゃないと告げる北見。そこに現れた香坂は、加賀美のパソコンに映る少年の顔を見てはっとする。逃げようとした北見は井沢が取り押さえた。
取調べを受ける北見に、背後にいる人間は誰だと尋ねる。北見は静かにマジックミラー越しに香坂を見た。香坂は取調室の外でパソコンに映っていた少年のことを尋ねる。加賀美もその少年を探してると言う。
北見はトキサミシンという化学物質をいくつかのペーパーカンパニーを用いて購入していた。いくつかのペーパーカンパニーを行き来している車がミハンのある場所にも出入りしていると言う。捜査へ向かうメンバーを背に、香坂はひとりパソコンを眺めていた。

爆弾を作っていた形跡を発見したメンバー達は、東京でテロを起こそうとしていることを察した。
北見のことを知った曽根崎は香坂を叱責する。
井沢たちは一旦ミハンに戻る。香坂のデスクの上にあるタブレットから、香坂がテロに関わっている事を知る井沢達。夜の街を歩く香坂。取調べを受ける北見。拳銃を手にした門田。謎の男はパソコンを前に夜の街を見ていた。
東京サミット当日が迫る。

 

▼9話のネタバレはこちら▼

絶対零度9話の動画を無料視聴する方法は?ミハン9話あらすじネタバレと感想!絶対零度シーズン4

絶対零度の考察8話 絶対零度2020ドラマ

最終章に突入しました。近い未来の事件が徐々に近付いてきて、ついに加賀美と北見のシーンが放送されました。東京サミットに向けて、近い未来の事件の全貌も明らかになりそうです。
ミハン内で起こったと思われる、危険人物の失踪事件。今回は北見が取調べを受けていますが、北見が犯人というわけではなさそうでした。
では、誰が?
やはり、松尾諭さん演じる、あの男性なのでしょうか。
今回、夜の街を歩く香坂や、拳銃を手にした門田などが映し出された後、松尾諭さんが高いビルの窓から夜の街を見ているのが、今の状況に似ているような気がして少しゾッとしました。
どんな展開になるのか、今後も楽しみです。

 

▼「絶対零度」をもっと詳しく(全あらすじを見る)▼

絶対零度2020の動画を無料視聴する方法~再放送・見逃し配信動画~シーズン4ミハン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です