アナザースカイ出川哲朗11月22日放送のネタバレと感想

アナザースカイ2出川哲朗11月22日放送ネタバレ内容!クロアチアへ

今回のゲストは出川哲朗さんです。

オープニングトークで今田がいつも出川は好きな番組はアナザースカイだと答えてくれることを話す。

他局の番組のアメトークでも話したと言う。

ロケで海外に沢山行くのでプライベートではどうかと聞くとプライベートでもよく海外に行くと話す。

以前にアナザースカイに出た時はプラーノ島に行った。

アリスが旅の必需品を聞くと何にもないと言う。

買い物に全然興味がないらしい。

今回の旅はクロアチアのドゥブロヴニクである。

イメージが全然違うと話しとても美しい街並みだ。

出川はるるぶと地球の歩き方は必要ないと言い、なぜなら自分が、るるぶだからと豪語する。

この街は魔女の宅急便の街並みに影響を与えたのではないかとも言われていた。

しかし、出川はトトロぐらいしか見たことがないと話す。

早速、郷土料理を食べる。

タコのベッカ焼きである。

食感が全然違うからタコを食べている感じが全くしないと話す。

そんな出川は街並みを見るのが大好きだと言いずっと歩いていたいと語る。

出川は原点に帰ろうとリアルガチをテーマに歩く。

25年前にクロアチアで何かがあったと言う。

今田は7年前にアナザースカイに出た時に比べてさらにステージが上がって全盛期を迎えてると褒める。

アリスに出川のイメージを聞くとリアクション芸人だと答える。

そんな出川の転機は電波少年だったと思い出す。

首都ザグレブを歩きここは電波少年で始めて訪れた場所だと言う。

当時は内戦中だったからとても危険な場所だったと語る。

当時の国連施設を探すと当時のまま残っていた。

次に難民キャンプ跡地を見て回る。

25年前に命がけでロケをしていたことをしみじみと思い出す。

今田は昔から出川がリアクション芸がとても好きだったと話す。

25年前は街で笑ってる人と一人も会わなかったが今は違うと感動する。

出川は人が笑ってくれさえすればなんでもいいと語る。

その後、ボスニアの人たちに過去の自分がやった人間ペットボトルロケットの映像を見て笑ってもらう。

その子供たちに今は幸せですかと聞いてみると幸せだと言われて抱き合う。

最後に出川にとってクロアチアは背筋を伸ばしてくれる場所と語るのだった。

アナザースカイ2出川哲朗11月22日の感想!

今回の出川さんのロケは、いつも見ているバラエティのロケとは違って感動もするし、面白いし懐かしの映像も見れるしで大満足の放送でした。

やはり出川さんが、ロケに出るとワクワク感がありとてもテンションが上がっている自分に気づきました。

今田さんが出川さんは根っからのリアクション芸人みたいな感じで褒めていましたが全く、その通りだと思いました。

こんなにリアクションで笑わせてくれる人を、自分は知りません。

今回は思い出の地クロアチアでしたが年一ぐらいのペースでアナザースカイに出て欲しいと切に思いました。

絶対に面白いロケになることは約束されているのですから、スタッフには考えてもらいたいです。

あと今田さんが出川さんの才能をとても高く評価していることに感動しました。

アナザースカイで出川哲朗の電波少年時代がすごい!

ザグレブの街を歩いていた時に電波少年の映像が流れましたが、とても危険な場所であんなところでロケをやっていたなんて今では絶対に信じられない映像でした。

内戦中の国に行くなんて当時のスタッフは、とてもぶっ飛んでいたことがわかります。

でも出川さんはそのロケを、引き受けて素直にやっている姿はとても勇ましく見えました。

でもやはり、今では絶対にできないのであの時の経験は出川さんの中でとても大きな意味を持っていることでしょう。

電波少年の映像が何回か流れましたが外国の方たちの顔がマジなのでとても恐ろしくも感じました。

あのまま出川さんが不審者として捕まってしまったらスタッフたちはどうするつもりだったのでしょうか。

考えただけで恐ろしすぎます。

アナザースカイ見逃し

アナザースカイシェリーの放送回へ

アナザースカイ前田裕二の放送回へ

アナザースカイの見逃し動画を無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です