がっちりマンデー再放送や見逃し配信動画を無料で視聴する方法

がっちりマンデーまとめ

がっちりマンデー出演者

加藤浩次:MC司会

進藤晶子:進行

森永卓郎:コメンテーター

木村匡也:ナレーション

がっちりマンデーとは?

TBSの経済番組です。

情報番組は数あれど、なぜか“あのジャンル”だけはポッカリと抜け落ちています。
それは…お金。
日曜日に勉強して月曜日から実践へ!
薄日がさしてきた、といわれながら“不況脱出”の実感が持てない現在、誰もが本当に何よりも知りたい情報とは、お金・経済ではないでしょうか?
「ペイオフって、なんか貯金が危ないらしいけど、よくわかんない」
「ルクセンブルグ国債って儲かるらしいけど、手を出して平気?」
ご家庭での節約術から株・不動産、果ては国家レベルの経済理論まで…
『がっちりマンデー!!』は笑いながら楽しく金儲け情報を提供していきます。
番組名の由来…
日曜に経済の勉強をして月曜日から実践しよう!
ということで日曜日放送なのにマンデーとついています!(公式HPより)

がっちりマンデーの動画を無料視聴する方法/見逃し配信

※以下はネタバレが含まれます。
本編を見る前にネタバレを見たくない方は、Praviで見れます。

しかも、なんとParaviは2週間の無料体験中です。
この機会に、是非お試ししてみてはいかがでしょうか(^^)/

▼今すぐ「がっちりマンデー」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。

Paraviのおすすめ
月額1,017円(税込み)でとってもお財布に優しい!
TBS+テレビ東京+WOWOWの作品が視聴可能!
・動画数8000本!
・ダウンロード機能があるので、外出先でも通信料を気にせず楽しめる!
・大人気ドラマのオリジナル版や特典映像などParavi限定作品が続々!
・500円チケットを毎月進呈!(無料体験中は付与されません。一部使用できない作品があります)
※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

Paraviのラインナップ<おすすめ番組一覧はこちら>

動画配信サービス一覧

動画配信名 配信状況
Paravi  〇(フル視聴)
TVer  〇(最新のみ)
U-NEXT  ✖
Hulu  ✖
FOD  ✖
auビデオパス  ✖

TVer

最新話のみ無料で見られる。

TBS FREE

最新話のみ無料で見られる。

がっちりマンデーのネタバレあらすじ内容

がっちりマンデー!!2020年3月29日放送のネタバレ

がっちりマンデー鉄道

今回のがっちりマンデーはがっちり列車2020と題して、さまざなまアイデアでがっちり儲かっている列車を紹介します。北海道を3泊4日で一周する豪華列車は実は夏場以外は別の地域・鉄道会社を走っています。電源がない地域もある北海道を走るため、レアな車両を連結します。西武鉄道の車両は曜日や時間帯によって座席を自在に変化させ、ゆったり通勤やお出かけを可能にしました。日本一の車保有数の福井では、電車を利用してもらおうと、路面電車との相互利用や、駅から離れた職場まで運行するバスなどで利用者アップを実現しました。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデー鉄道の見逃し動画配信を無料視聴2020年3月29日放送
がっちりマンデー業務用食品

がっちりマンデー業務用食品

今回のがっちりマンデーはあなたの知らない業務用ヒット食べ物を特集します。カルボナーラや親子丼に乗ったとろーりタマゴは、実はタマゴではありませんでした。開発したのはマヨネーズで有名なキユーピーです。太巻きのバリエーション増加を影で支える食材「まきしん」の登場で、太巻き作りも簡単になりました。コンビニで売られる名店コラボのラーメンを支える企業は、再現度を高めるためにスープの味を数値化しており、最高の味も実現できるスープのデータを持っています。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデー業務用「きみぷち・太巻き・スープ」2020年3月22日放送
がっちりマンデー1兆円越え企業

がっちりマンデー1兆円越え企業

今回のがっちりマンデーは1兆円超え企業を特集します。全国に159社ある1兆円超え企業には名前を聞いてもピンとこない企業もあります。そんな企業はどんな方法でがっちり儲かっているのか迫ります。
オリックスは球団経営が有名ですが、本業はリースです。
リース業の幅広さに出演者一同驚きます。
三菱ケミカルは化学製品の素材を扱いますが、地球を救う技術も持っています。
アイシン精機は自動車部品を生産していますが、自動駐車技術も実証実験中です。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデーアイシン精機・三菱ケミカル・オリックス【一兆円越え企業】2020年3月15日放送
がっちりマンデー一芸家電メーカー

がっちりマンデー一芸家電メーカーあらすじ

今回のがっちりマンデーは一芸がスゴい家電メーカーを特集します。
シリウスは掃除機のヘッド部分に一芸があり、カーペットにこぼしたコーヒーも跡を残さず吸い込みます。
山本電気のスープマシンはなめらかなポタージュを作れます。
具材の皮などをなめらかする秘密はモーターにあります。マッサージチェア一筋のファミリーイナダは、業界初の商品を生み出してきましたが、最新型は販売方法にも工夫があり、高額でもがっちり売れています。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデー「掃除機シリウス」「スープメーカー山本電気」「マッサージ機イナダ」2020年3月8日放送
がっちりマンデー台湾ビジネス

がっちりマンデー台湾ビジネスあらすじ

今回のがっちりマンデーは台湾ビジネスを特集します。
昨年大流行したタピオカドリンクやかき氷など台湾のお店が日本に上陸し儲かっています。
デジタル家電でも台湾の製品が増えています。
世界から注目されている書店、誠品生活は座り読みOKで本以外のものも売っています。
タピオカの次にくると期待されるスイーツ、芋圓を販売するミートフレッシュは創業者のお姉さんの味が原点です。
BenQはプロジェクターを生産しており、色を美しくする職人のスゴ技を紹介します。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデー台湾「タロイモ芋園」「誠品生活」「BenQプロジェクター」台湾ビジネス特集2020年3月1日放送
がっちりマンデーもう一度社長

がっちりマンデーもう一度社長あらすじ

今回のがっちりマンデー!!はスゴい社長が再挑戦!がっちり!もう一度社長!と題し、カリスマ社長がもう一度社長として挑戦している企業を紹介します。
居酒屋のワタミ社長は小さな業態で再挑戦し、超トップダウン企業からボトムアップとのハイブリッドに生まれ変わりました。
タカラトミー社長はプロレスの社長に大転換、愛があるからこそ何を広めればよいのかよく知っています。
HIS社長は、旅行会社だからこそ気づいた今までになかったホテルを経営します。

 

▼詳しいネタバレはこちら▼

がっちりマンデーワタミ×新日本プロレス×ホテルマンデー「もう一度社長」2020年2月23日放送
がっちりマンデー人集め・人材不足

がっちりマンデー人集め・人材不足あらすじ

人手不足が問題になっている今の業界で、 どうやったらうまく人を集めることができるか、人集めに成功している会社を紹介する。

ゴートゥザシェアサロン

集客よりも求人が大変な美容業界。25万件の美容室に対して52万の美容師しかいないという美容師不足で倒産が相次いでいた業界にフリーランスの美容師が集まるをシェアサロン設立。ハサミ以外は、美容室と同じ施設を準備して美容師に働く場所を提供。美容師からは、初期1万、月々2万、売り上げの20%をゴートゥザシェアサロンに支払う仕組みになっている。フリーランスの美容師にとっては、借入をして独立をする初期費用がかからない上に、青山や原宿などの好立地で仕事ができる利点がある。さらに好きな時間に働ける、予約がある時だけ店に出る、アシスタントがいらないので人件費がかからないので還元率が高いなど、WinWinの関係を築いて今では全国13サロンの展開で、総売上で数億をあげてる。

タイミー

22歳の社長。二十歳の時に起業したした会社。
あいた時間にすぐ働けるタイミーアプリを開発して、働きたい人と人が働いて欲しい人を結ぶアプリを立ち上げる。働きたい時間をチェックすると、仕事の内容と給料が出てきて、働く条件が出てくるので、申し込みボタンをタッチすると仕事が決定という簡単なアクセスが人気を呼んでいる。アルバイトをしたい人のアプリの使用料はただで、店の方は人件費の30%をタイミーに払う。この割合は他の人材派遣会社と同じで、気に入った人は引き抜きOKで、お店側には面接だけではわからない人となりを一緒に働いて知ることができるので、登録をしているお店は10000店以上。年間20数億を売り上げている。

南富士

高齢化が進み若い人材が不足している建設業界でニートを集めて屋根職人を育てている会社を紹介。ニートの支援団体に声をかけニートを募集し、屋根職人養成プログラムを作って、ニートに働く機会を作っている。講座も、最初はこわい男の講師ではなく女性の講師で2時間の短期講義で初め、少しづつ時間を増やして、講義と体を使った講義に変えて研修をすることで、少しづつ働くことをニートに慣れさせ、ニートからの脱出と学んだ技術を使える機会を与えている。ニートは素直で真面目な人たちが多いから、前向きなな努力で自信をつけさせてあげることで、仕事への道が開けるとのコメント。3年で13人のニートを屋根職人にしている、天井知らずの上り調子、63億の売り上げている。

 

▼がっちりマンデー「人集め・人材不足」をもっと詳しく▼

がっちりマンデー人材不足・人集め!シェアサロン・タイミー・南富士2020年2月16日放送
がっちりマンデーサンリオ

がっちりマンデーサンリオあらすじ

サンリオピューロランドのV字回復のヒミツに迫ります。
女性社長の客数10年で2倍作戦を大公開し、大人の女性が夢中になるミュージカルやインスタ映えするフードメニュー、普段使いできるかわいいグッズの改革を紹介します。
スタッフが仲良くなることを大事にしており、朝礼や、対話フェス、不思議な質問の社長面談を行っていますが、社長のねらいがあってのことです。
MC加藤さんと進藤さんもキャラクターのカチューシャを着けてピューロランドの世界に入ります。

 

▼がっちりマンデー「サンリオ」をもっと詳しく▼

がっちりマンデーサンリオピューロランドネタバレあらすじと感想【情報番組】2020年2月9日放送
がっちりマンデー外国人社長

がっちりマンデー外国人社長あらすじ

今回の「がっちりマンデー!!」は日本で起業した外国人社長を特集します。
小さな会社の外国人社長たちの目の付け所に驚かされます。
ドイツ料理店の社長はイタリアンやフレンチより圧倒的に少ないことに目を付け、フードトラックから小さく始め、日本人向けの改良も重ねます。
保冷剤の進化版を開発したインド人社長は、日本で成功しインドにも逆輸入します。
林業を営むネパール人社長は、高い身体能力を後継者不足の特殊伐採に生かしてがっちり儲かっています。

 

▼がっちりマンデー外国人社長ネタバレをもっと詳しく▼

がっちりマンデー外国人社長ネタバレあらすじと感想【情報番組】2020年2月2日放送
がっちりマンデー桃屋

がっちりマンデー桃屋

今回のがっちりマンデー!!は桃屋の特集です。
老舗企業なのに伸び続けるヒミツ、ロングセラー商品ごはんですよ!の製造工程などを追っていきます。
また、メニュー開発に関わる女性マミさんとはどんな人物なのか、が紹介されます。

 

あらすじをもっと詳しく

 

スゴい社長の「スキマ時間」を大調査!

がっちりマンデー スゴい社長の「スキマ時間」を大調査!

スゴい社長が集まる新年会スペシャルの後編です。
今回は社長のスキマ時間の使い方を追います。

日本交通 川鍋会長

まず、日本交通の川鍋会長は、日常の移動はタクシーを利用します。
社内での様子を追うと、6階に行くのにエレベーターを使わず階段で移動します。
ジムには行かず、階段を使うことでトレーニングの時間を捻出しているのです。
階段を上りながらスマホをチェックしてさらにスキマ時間の有効利用をしています。
「横の移動はタクシー、縦の移動は階段」というこだわりです。

ライザップ 瀬戸社長

次に、ライザップの瀬戸社長はホテルで過ごす様子に密着、スマホを見てみるとマンガを読んでいます。
週末や移動中はマンガやビジネス書などを読む時間にあてています。
月に20冊程度読んでいるといい、気になった内容は自分の言葉でまとめ社員にメール送信します。

オーケーの二宮社長

オーケーの二宮社長の平日夜の過ごし方は、料理教室です。
2週間に1回通っており、今回はレンコンの皮むきに挑戦します。
手つきはおぼつかないですが、料理をすることでお客さんの目線で売り場を知るきっかけとしています。

ニトリ 似鳥会長

北区赤羽を訪れると、トレーニングルームにニトリの似鳥会長の姿があります。
社内のトレーニングルームで、社員とともに、サンバのトレーニングをしていました。
札幌でサンバカーニバルがあり、会長も参加しましたがうまく踊れなかったため、今度はうまく踊れるようにと月1~2回練習しているそうです。
新しいことをやるにはリーダーが体を張らないとダメだといいます。

ゴディバ ジェローム社長

次にゴディバのジェローム社長は、自宅の庭で弓道のトレーニングをしています。
大学時代の日本旅行がきっかけで始め、現在5段の腕前、国際弓道連盟理事も務めいています。
体と気持ちのリフレッシュとリセットになるといい、毎朝2~10本射っています。
さらに週1回、胴着をまとい本格的な稽古をします。
弓道の心得が経営にも通じると話しました。

2020年日経平均株価予想

2020年日経平均株価予想のコーナーでは、前年の答え合わせで、アサヒ酒造の桜井会長がニアピン賞でした。
今年の予想は最安値はライザップ・瀬戸社長の21,500円、最高値はゴディバ・ジェローム社長の30,000円でした。
瀬戸社長はアメリカ総選挙の影響、ジェローム社長はオリンピックをきっかけに世界の経営者が日本に注目するのではと理由を話しました。

「儲かりそう!」スゴい社長が気になる会社!

がっちりマンデー 「儲かりそう!」スゴい社長が気になる会社!

「儲かりそう!」スゴい社長が気になる会社!という特集で、スタジオには、司会の加藤浩次さん、進藤晶子アナウンサーの他に、スーパーマーケットの事業展開するオーケー株式会社二宮涼太郎社長、チョコレートの有名ブランド、ゴディバ ジャパン株式会社のジェローム・シュシャン社長、株式会社ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長、日本交通株式会社の川鍋一朗会長、RIZAPグループ株式会社の瀬戸健社長がいらっしゃいました。

Rococo Tokyo White

ゴディバジャパンのジェローム・シュシャン社長が注目している会社は、メゾン・ロココ株式会社という会社で、若林 洋平社長が、カナダ人、アメリカ人の方と合同で立ち上げた、日本初のラグジュアリービールの会社です。Rococo Tokyo Whiteというビールで、選び抜かれた一流レストランのみでの販売をしていて、一般人はなかなか飲めないものでした。スタッフが口にするシーンがありましたが、色合いも普通のビールとは違い、淡い色合いで、美味しそうでした。

離乳食

また、他にも、株式会社MiLの杉岡侑也社長夫妻は、離乳食のサブスクリプションを手がけていて、野菜の調理方法にもこだわり、ピューレ状にしたものを販売して、小さいお子さんのいる家庭に人気だそうです。
かぼちゃも、切ってから茹でるのでは無く、丸ごと焼き上げてから裏ごしするので、甘みが強いそうです。

キックスクーター

日本交通の川鍋社長は、株式会社Luupを推していました。キックスクーター事業を展開している会社で、キックスクーターを手軽に使えるシステムを岡井大輝社長が紹介していました。
手軽な料金で、乗れることと、自転車のように漕がないので楽、自転車の用に幅を取らずにコンパクトであることがメリットになるようです。
最後はお年玉企画として、ゴディバジャパンからは26000円相当のチョコレートセット、オーケー株式会社からは商品券1万円分、株式会社ニトリホールディングスからはカバーリングセット、など、魅力的なプレゼントがありました。

がっちりアワード

がっちりマンデー がっちりアワード2019どこよりも早い新年会スペシャル

今回のゲストはすごい社長さんたちを招いてお送りする。
まずはゴディバジャパン株式会社社長を紹介。
次に日本交通株式会社の社長を紹介。
次にニトリの社長を紹介。
次にオーケー株式会社の社長を紹介。
最後にライザップの社長を紹介する。
そしてがっちりアワード2019をやる。
さっそくノミネート作品を紹介していく。

布団丸洗い

まずはじめに敷布団を丸洗いできるコインランドリーである。
そこではバンドを使って敷布団を折りたたんで縛り洗濯機の中に入れて洗うことができるすごい場所である

餃子の王将

次のノミネートは餃子の王将である。
そこの店長はオーダーを一人でまとめて料理の提供時間を短縮させたりしている。
スタジオに戻り店長に向いている人物はどんな人かを話し合う。
社長たちに聞くと数字に強くて論理的かどうかだと話す。

エイジスの柴田さん

次のノミネートが全国21万店舗の商品を超高速で数えまくる達人である。
エイジスの棚卸しをみると柴田さんという人が目にも留まらぬ速さで商品を数えていく。

龍角散

次のノミネートが龍角散を復活させた敏腕社長である。
その社長は新商品を次々と大ヒットさせて赤字を黒字にさせた。
役員たちは猛反対したが強引に商品化して黒字に転換したという。
スタジオに戻り社長たちに反対されたら押し切るかを聞くと、幹部が反対したらやれ、賛成したらやめろと持論を語る。

トレジャーファクトリー

次のノミネートが引越しとリサイクルが同時にできるである。
引越し会社が不用品の写真を撮りトレジャーファクトリーに送ると査定されて引越し費用が安くなるという仕組みになっているサービスである。

ナップワン

次のノミネートが1分30円で使えるジムである。
ケータイをQRコードにかざしてアプリが起動すると時間がスタートしてその時間分の料金を払うというナップワンというビジネスモデルである。
これは、お試しでジムを利用したい人にはとても便利なシステムである。
スタジオに戻り加藤がライザップもナップワンを導入してはと提案して社長もその気になるのだった。
そして、社長たちが話し合った結果がっちりアワード2019大賞は龍角散の社長に決定した。

がっちりアワード2019をさらにもっと詳しく

がっちりマンデー感想

がっちりマンデー!!2020年3月29日放送の感想

がっちりマンデー鉄道の感想

がっちりマンデー!!業務用食品の感想

がっちりマンデー業務用食品の感想

がっちりマンデー!!1兆円企業の感想

がっちりマンデー1兆円企業の感想

がっちりマンデー!!家電の感想

がっちりマンデー家電の感想

がっちりマンデー!!台湾の感想

がっちりマンデー台湾の感想

がっちりマンデー!!もう一度社長の感想

がっちりマンデーもう一度社長の感想

がっちりマンデー!!人集め・人材不足の感想

がっちりマンデー人集め・人材不足の感想

女性

毎回面白いのですが、今回は特にゲストに原晋監督と森永卓郎氏という、経営者ではないその道の専門家が、ビジネスだけでなく普遍的人財確保の為に誉めて伸ばしたり、技術とコワーキングスペースの結びつけ、ニートと技術者育成という合わせ技によって人手不足解消に繋げる重要性を解説していたので、特に興味深く見ました。番組もだいぶ長い期間放送されていてもマンネリ化しないでいつも新鮮な内容で、素晴らしいと思います。これからも楽しみにしています。

男性

現在、日本では人手不足で倒産する会社が過去最高に。 増えていますが、 テレビで紹介された三つの会社は、 様々な方法で、 会社と 働く人間とが win-win の形で 紹介されていました。 特に、タイミーというアルバイト紹介会社 では今までのアルバイトは、 店に電話履歴書を書く面接仕事だったのが 面接の応募もなく、 アプリで 好きな時間にすぐにバイトに入れて、 報酬がもらえる。 また、 アルバイトとお店をお互いに評価をして 働く環境を良くしている。

女性

2月16日の『がっちりマンデー!!』で、フリーランスの美容師がフリーで利用できる美容室を紹介していましたが、今の時代にあった働き方だと思いました。お店を持つよりも稼いでいるという人もいたのが、驚きました。自分で集客して固定客を獲得して、という流れが出来ている人も多く、そういう働き方もありだと思いました。今の時代にあった働き方が、自分の好きなときに働けるという流れになってきているのだと思います。人を集めるのが難しい時代に人が集まっているのにはそれなりに理由があるということが分かりました。

男性

友人がフランチャイズオーナーをしているコンビニで、人を集めるために他所よりも高い時給で募集をかけるにもかかわらず、それでも集まらないという話を聞いたことがある。彼は、現在も、親族や親戚など知り合いを総動員してやりくりしている状態です。本人はもとより家族も、コンビニを開いたまとまった休みなし。こう言う状況を解決するためにも、今日の放送は役に立ちそう。特にタイミーの登録は、彼らの役に立ちそうなので、早速教えてあげようと思います。

女性

フリーランスの美容師さんが集まる原宿の美容室では、それぞれの美容師さんが自分の提供したい技術を自信を持って自由に提供できていて、働く時間も自分で決められて生き生きと働いている姿が印象的でした。タイミーが提供するアルバイト求人アプリでは、自由に好きな時間に働けるということに着目して商売をすることに若手社長の凄さを感じました。これからは働かせてもらうではなくて、働きたい時に働いてもらうという感覚はすごく大切であると思います。3つ目の会社紹介で、屋根職人を育成するためにニートが家から少しずつ外に出てくるようにして、体を慣らしていくことにも重点を置いてあげて、社会の中で自立して生活していくという取り組みはとても素晴らしいと思いました。

男性

フリーランス美容師は、独立したいが開店資金の借り入れ等がネックな人にとって、わずかな資金と自分の収入からマージンを支払う明確な仕組みが参加しやすいと思った。
また、今話題になっている1日だけのアルバイト集めも空き時間を有効利用して少しでも稼ぐ利用者と、忙しい時だけ雇える店側の利点が合致しているいい見本だと思う。
儲かる人集めの共通点は、いい条件で働きたい人と、効率よく人集めをしたい雇用主の思惑が合致してこそのビジネスモデルです。
がっちりマンデー!!サンリオの感想

がっちりマンデーサンリオの感想

女性

普段の「がっちりマンデー!!」とは違って本日は女性経営者の特集でとても興味深く拝見しました。女性経営者は男性にはない細やかさがると言われています。確かに女性の視点の大きな力だと思いますが人間としての素晴らしさが経営者に大切だとと言うことがわかります。日本ではまだまだ少ない業界のトップを担う人材として素晴らしい方だと思いました。また、今後の日本の社会にこのようなかたが活躍できる場が増えることを期待したいと思いました。

男性

サンリオピューロランドといえばお子様向けの所だという印象がありましたが、現在の姿を見るとだいぶ印象が変わった ショーの中身も色々ある中、大人も楽しめるものになり、しかも何度も足を運んでもらえるものになっていた
来園数が増えると物販も増える そこでガッカリされないように商品の質も上げ続けている 社内改革も進んでいて、ただ接客すらだけではなく、キャストがいかに楽しくお客様に接することができるか、キャスト同士のつながりも強くさせる改革もあった

女性

サンリオに入社した後、結婚退職。11年間の子育ての時間を経て復帰した女性社長だからこそ、停滞していたキャラクターパークでしかなかったピューロランドを、視点を変えて見ることができたのだと思いました。根っからのサンリオマンであるおじさんだけの発想でもなく、女性の、しかもサンリオを外から見ていた経験のある社長ならではの視点が新鮮。今日のがチリマンデーを見て、昔、子供を連れて子供サービスのために訪れたピューロランドに、大きくなった娘たちと孫を連れて、もう一度行ってみたくなりました。

男性

近年流行りのインスタ映えフードや、お土産の質の改善、ショーの改善など子供だけでなく、若い女性にも来てもらう工夫は良かった。また、朝のコミュニケーションを通して、職場内の環境をよくすることに取り組んでいたのには、業績回復も納得でした。部署問わずに朝礼をし、楽しくを職員全員で共有していることは、中の環境もそうですが、来てくれるお客様にも楽しさが伝わり、来てよかった‼︎や、また来たい‼︎の連鎖を作り出しているのだと思います。

女性

一度結婚退職し、11年専業主婦をしていた女性が社長になり、女性視点での改善でV字回復させていたのは本当に快挙です。ターゲットの開拓は本当に大事だと思いました。そして、子どもがいないと行かないと思っていたサンリオピューロランドが大人の女性でも楽しめるように変わっているのを知って自分も行きたくなりました。スタッフも女性が多く、和気あいあいとした雰囲気で良かったし、おじさん社員と女子の対話フェスなんて考えもつかないことでした。社員も大事にしていて働きやすそうな職場だと思いました。この女社長さんは本当に凄いです。

男性

サンリオピューロランドと言えばキティちゃんなど小さい女の子が好きなキャラクターに会える場所として親しまれていますが、少子化やマンネリ化で低迷がつづいていたが、1人の女性社長がランドの客層を変えることによって回復させた所に感動しました。目線を変えることによって新しい顧客を開拓できその層に向けてミュージカル、グッズ、フードを変えていくのは必然だったのかもしれません。新しい人によるちょつとした目線を変えることが大きな改革になることが今回の番組でわかりました。
がっちりマンデー!!外国人の感想

がっちりマンデー外国人社長の感想

女性

三者三様の経験や日本人では気付かない、ビジネスモデルを展開しているのが印象的でした。
少額投資し始めたキッチンカーから日本で受けるかどうか、しっかりマーケティングを行いそこから店舗展開していて、本場のドイツ料理ではなく、日本人向けにアレンジしてドイツ料理を提供していたり、鮮度の問題でビールそのものではなく原材料だけ輸入し日本国内でビールを提供しているドイツ料理店や、インテルで半導体の冷却の経験から特殊な保冷剤を開発提供している会社、ヒマラヤ山岳ガイドで培った身体能力で人手がたりない日本の特殊林業を経営しているネパール人社長。
どれも、日本人にはない目線だけで上手くいってるだけではないアイデアや特技、経験が凄く活かされているなと思いました。

男性

小さな会社ではあるが、経済大国の日本で起業をすることへのすごさや外国人ならではの発想力がとてもすごいと思いました。
よく、動画でノミが透明なガラスに入れられて、そこから出されても先入観で動けないというのも同じ様にリスクあることだか、気がつかないことがあるということを学べて良かったとも思います。
自分で開拓することの大切さや他の文化も知って自分の視野を広げることも重要だと感じました。仕事にもまずは疑いを持って頑張ろうと思います。

女性

外国人の目で日本人の気がつかないニッチにビジネスチャンスを見つけだして、彼らにとっては外国の日本で、ビジネスとして成り立たせる実行力とセンスがすごいと思いました。ドイツ人の若者たちの、実践を伴うマーケットリサーチやスタッフとのチームワークは、若い企業家ならではビジネスの作り方だと思うし、インド人の画期的な保冷剤の開発は、さすが、理数系の強いインド人だなぁ〜と関心しました。日本で開発した商品をインドに逆輸入するところもすごい。こういう外国人の優秀な発想とそれをビジネスにする実行力、実践力は、これからの日本の業界に刺激を与えることになると思います。

男性

とても面白い内容でした。ドイツ人社長お二人は、リサーチをしっかり行い、いきなりチャレンジせずキッチンカーから始めることで手応えを得てから料理店をオープンさせたことには感心しました。インド人社長の開発したアイスバッテリーについては、他には無い発想を思いつきそれを実行できる力が必要だと思いました。ネパール人社長の特殊伐採からは、自分の得意とする能力を生かし、他の人が出来ないことを行うことが大事だと思いました。そして、すべてに共通することは、やはり顧客のニーズに応えられるかが大事なのだと思いました。

女性

今回紹介された外国人社長が展開するビジネスは、我々日本人が日本で暮らす中で習慣となっていて気づきにくいところや、日本の会社の仕組みではビジネスになりにくいところなど、日本の会社が展開している領域の隙間を埋めるビジネスが沢山あることに気付かされました。
例えば、ドイツ料理店と聞いて、身近にあるかと考えてみると、意外にないことに気付きます。
また、日本でアイス、魚、肉を運搬するときに保冷剤を使いますが、ドイツではアイスバッテリーが常識のようで、生のまま新鮮な状態で運送できる技術ため、日本の物流を大きく変える製品だと思いました。
林業においては、特殊伐採が必要な場所は日本の会社はコストがかかり人を手しませんが、あえてネパール人は木に登って民家に影響がでないように処理することでビジネスを切り開いている点において、感心させられました。

男性

一番驚いたのは、特殊伐採に従事していたネパール人の社長さん。特殊林業と言うのも初めて聞く言葉でしたが、聞いてみれば確かにそういう場面は確かにあるなと思いました。重機の容易に入れない場所で、民家や電線などがあり、倒せる方向が限られている大木など。ネパールの高地で山やガケを登ってた人ならば、高さも平気だし肺活量もすごいし。林業の人出不足も相まって需要はウナギのぼりだろうな…と。これに関しては、世界中からこういった能力を持つ人を国がスカウトしてきてもいいぐらいだなと思いました。
がっちりマンデー!!桃屋の感想

女性

桃屋の売り上げ15パーセントアップには開発部と奥さんのレシピ開発が大きいそうです。
桃屋といえばご飯ですよの掛け声のCMでおなじみのノリの佃煮を販売している会社です。
歴史ある会社だからか日常生活に溶け込みすぎて定番でスーパーで買うほどでもないかなと思う時もありますが、最近その桃屋の商品活用で巷が盛り上がっているそうです。
例えば定番のノリの佃煮をご飯と掛け合わせて炒めれば調味用なくても何晏単黒チャーハンの出来上がりです。

男性

桃屋の社長、小出雄二さんがスタジオにお越しになっていました。
「ごはんですよ!」の製造の裏側や、商品開発部の開発現場などが特集されていました。
「ごはんですよ!」の製造には、とても手間暇がかかっていることがわかり、勉強になりました。
また、アレンジレシピもいろいろ出てきたので、ぜひ作ってみたいと思いました。
桃屋の公式サイトには、レシピがいろいろ掲載されているようなのですが、その開発のほとんどを、社長の奥様が手がけているのも、驚きました。

女性

いつも食べている、「ごはんですよ!」で有名な桃屋の特集で楽しめました。
温和そうな社長と如何にも育ちが良さそうな奥様の対比が面白かったです。
いつも何気なく食卓にある食品は、目立った流行りではなく丁寧なモノづくりから来ている点を知ることが出来ました。
決して大きな企業ではなく、家庭的な会社の雰囲気のある会社のようなイメージを見ることが出来ました。
商品開発の社員さんには、社長や奥様が満足いくような商品をどんどん開発してほしいなぁと感じました。
がっちりマンデーは毎週楽しみにしていますが、今週も面白い放送でした。

男性

「ごはんですよ」をはじめ、桃屋さんの商品は普段は手にしません。
ですが、今日の放送を拝見して、企業努力を知って、気になりました。特に驚いたのは、海藻の選別へのコダワリです。良い食感を出すための洗浄や肉眼での最終選抜という手間隙があってこそ。
並々ならぬ作業の数々が、長年愛される理由なのだと。その姿勢は、とても勉強にもなりました。
それから、自社製品を使ったアイディアレシピ考案のシーンでは、思わず食べたくなり、普段の料理の参考にもなりました。そして、社員さんと会社トップの方との距離が近いことに、驚きと共に会社が発展し続ける理由なのだと感服しました。

女性

「ごはんですよ」でお馴染みの桃屋の秘密ということでしたが、大体の事は想像がつくような内容だった感じです。工場内の様子もどうしたって企業秘密は付き物ですし。新商品開発の苦労も、どこも一緒のような気がします。
社長の意見ももう少し伺えたら…と思いました。(例えば社員さんのアイディアに対しての改善点のアドバイスなど。アドバイスがある時と無い時があるとは言ってましたが…)レシピのアイディアが社長の奥様ということで、逆に社員さんたちが意見を出しづらいなんてことはないのか、というところも気になった点です。

男性

今回のがっちりマンデーでは、桃屋のがっちりな秘密を紹介されていました。桃屋といえば『ごはんですよ』が一番有名ですが、その他の商品も含め開発まで幾度となる試行錯誤にちょっとした偶然が重なった商品なんだなと感じました。
また、桃屋のホームページにて商品を使ったレシピなどが掲載されている事を知らなかったので、今後は是非拝見させていただき参考にさせていただきたいと思いました。商品が販売されるまでの工程にも色々な形がある事を学ばせていただきました。
がっちりマンデー スキマ時間の感想

がっちりマンデー スキマ時間の感想

女性

社長たちはみな時間の使い方が上手で、自分のルーティーンを大事にしていると思いました。
ジムに行く時間とお金の節約のためにも、日常を階段移動にするのは自分にもできるスキマ時間の過ごし方だと思うので取り入れたいです。
また、サンバや弓道など、体を動かすことも大事にしていて、社員とのコミュニケーションや経営姿勢を見つめ直すきっかけにしたりと、仕事とプライベートを常に結びつけているのだと知りました。
かといって仕事人間というわけではなく、経営者であることが自然体なのだと思いました。
社長が本の内容を社員に発信するも、社員はピンとこないことがあるのも社長自身はわかっていて、「どういう意味があるのだろう」と考えるようになったと話しました。
仕事に対しても意味を考えるいい流れが生まれて、なるほどと思いました。

男性

オーケーの二宮社長が今までやってこなかったことだから、と料理教室に通う姿が印象的でした。
にんじんの皮むきを頼まれるもピーラーの使い方を知らなかったのはびっくりでしたが、知らないことを素直に知らないと認め、教えを乞う姿勢がとても素晴らしいと思いました。
香辛料など料理をしないと行かない売り場を知ることができるので大事だと感じました。
大企業の社長ともなると、驕りの部分が出てきてしまうのもしょうがないと思いますが、今回紹介された社長たちは、自分自身の成長を止めず、好奇心にあふれているのが共通点だと思いました。
各社の社員たちも社長だからといって忖度しない様子も垣間見られて、フラットな関係性を築いているのがわかりました。
がっちりマンデー 儲かりそうの感想

がっちりマンデー 儲かりそうの感想

女性

いろいろな知らない会社は出てきたので興味深い内容だったと思います。
ラグジュアリービールの商品は、ちょっと手軽には飲めないのと、私はビール自体が飲めないので、すごいな、というくらいの印象でしたが、そのビールの色合いはとても綺麗だと思いました。機会があったら一口だけ飲んでみたいです。
離乳食のサブスクリプションも、面白いアイデアだと思いました。
特に、キックスクーターの会社の紹介では、いろいろな使い方ができるのではないかと、家族でも話が盛り上がりました。
スタジオに来ていた会社の社長さんたちは、きっと忙しいと思いますが、どなたもそうしたら苦労を感じさせない話し方で、さらに、いろいろな業界や情報に精通しておられるのだと思いました。

男性

RIZAPの社長さんが、サブスクリプションに逃げてはいけない、というようなことを話していたことです。
最近は、なんでも定額制のものが注目されているにも関わらず、企業の中でもトップ企業の一つであるRIZAPの社長さんが、そう言うことに、驚きました。
私はこれからは、なんでも個別に選別や、所有しなくてもいい社会になっていくべきだと思うので、自分で選ばずにサブスクリプションで定額を払い、信頼できる誰かが選んだ商品を使うことが、時短につながり、ストレスもなくなるなと思います。
離乳食のサブスクリプションは、子どもが小さいうちの期間限定ですが、防災グッズのサブスクリプションは、これから長期的に需要はなくならないね、と言う話を家族としました。
でも、トップ企業の方がそうおっしゃるなら、サブスクリプションには、もう頭打ちになる感じもあるのかな、と思いました。
がっちりマンデー がっちりアワードの感想

女性

今回のがっちりアワードはとても面白かったです。
すご技を見ることができたり、新しい事を知ることも出来たので非常にためになりました。
ナップワンというアプリの存在を知れたのはすごい収穫でした。
今後、もっと色々なところでナップワンが活躍してくれると助かります。
引越しと買取がいっぺんにできるというサービスはすごく便利だなと感じました。
このサービスはいつか利用したいと思います。
やはり家にいらないものが多いので引越しと同じタイミングで捨てるのではなくて買取だとものすごく得したような感覚になりそうですね。
すご技で棚卸しの作業をしている柴田さんのテクニックには圧倒されました。
絶対に人間業ではありません速すぎます。

男性

ある社長が敵は社内にありと話して幹部が反対したらやれ、賛成したらやめろと語っていたのがすごく納得できました。
これはやはり他社と同じものを作らないようにするためには保身に走ってはいけないという教訓だったのでしょう。
あとやはり最初の敷布団が洗えるコインランドリーはすごいなと思いました。
なんだかイメージとして敷布団を洗ってしまったら中の綿が変な感じになりそうと心配していたのですがそんなこともなく仕上がっていたのですごいなと思いました。
ナップワンというアプリの存在を初めて知ったのでこのシステムは他の媒体でも色々と応用できそうでとてもいいと感じました。
例えば漫画喫茶などにもこのシステムは応用できると思います。

がっちりマンデー次回のみどころ

2020年4月5日あさ7時30分放送

見どころをもっと見る

2020年3月29日あさ7時30分放送

次週は…次々出発進行!「がっちり列車2020」!
JR北海道…お金ないけど豪華列車走らせる秘策が!?
ゲスト
森永卓郎さん
市川紗椰さん
南田裕介さん
番組内容
この番組でも度々特集している列車。今、新型儲かり列車が続々と登場している。
「がっちり列車2020」と題して儲かりの秘密に迫ります。

2020年3月22日あさ7時30分放送

次週は…新企画…業務用ヒット食べ物!
大ヒット商品の影にはそれを作る業務用があった!!
ゲスト
森永卓郎さん、はるな愛さん
番組内容
コンビニエンスストアやスーパーマーケットで最近よく見かけるようになった商品があった。
その裏側には黒子に徹してヒット商品を支えている「業務用ヒット食べ物」が深く関わっている。

2020年3月15日あさ7時30分放送

特集
次週は…「あなたの知らない一兆円企業」を大特集!!
具体的に何をやっているかよくわからない会社の儲かりを徹底調査!
ゲスト
森永卓郎さん、澤部 佑(ハライチ)さん
番組内容
売上げが「一兆円」を超えている企業は上場企業だけで159社あるという。
その中でも、儲かりはスゴイが何をやっているのかよくわからない会社を特集して紹介します。

放送日:2020年3月8日 7時30分放送

特集
次週は…「儲かる一芸家電メーカー」を特集!
北斗晶も欲しがる一芸に秀でた魅力とは?

ゲスト
森永卓郎さん、北斗 晶さん

番組内容
会社の名前こそ聞いたことがないけれど「このジャンルなら大手にも負けない!」という一芸に秀でたスゴイ家電メーカーがある。
そこには世界初の技術や、家事が圧倒的に楽になる魅力がたくさん盛り込まれていた。
スタジオゲストに経済アナリストの森永卓郎と、「便利家電があるならぜひ使ってみたい」と語る北斗晶を招き、知って得する一芸家電を楽しくお伝えする。
公式HPより)

がっちりマンデー見逃し

がっちりマンデーがっちり列車2020

がっちりマンデー業務用食べ物

がっちりマンデー一兆円越え企業

がっちりマンデー一芸家電メーカー

▼今すぐ「がっちりマンデー」を視聴したい方はこちら▼

 

Paraviは、2週間以内に解約すれば無料で視聴できます。
違約金もありません。
※本ページの情報は2020年1月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です